【2020年8月25日情報更新】日本からアメリカ・ニューヨークへはいつから行けるようになるのか?入国制限&規制はとても気になる情報です。 ビザプロセス及び大統領令に関しての詳細は、国務省ウェブサイト(英文)をご覧ください。 非移民ビザ申請料金の有効期限延長について: 米国大使館と各領事館では、迅速かつ安全にビザ業務を再開するために最善を尽くしております。 All Rights Reserved. これからの生活... ご登録いただくとQ&Aでロコに質問をしたり、直接サービス依頼(申込)をすることが可能になります。. アーユルヴェーダを初体験しました。 ニューヨークに移動する際に対象州を一時的に通過する場合(24時間以内)は、本勧告の対象とはなりません。, 日本からアメリカへの入国制限情報、自己隔離情報、現在のアメリカ・ニューヨークの状況についてまとめました。, 2020年8月25日現在、日本からの渡航者は、アメリカへの入国が許可されていますが、ニューヨーク到着後は14日間の自己隔離の対象となります。, また、日本に戻った後も14日間の隔離措置があるので、合計28日間の自己隔離の対象となるためご注意下さい!, ニューヨーク州は新型コロナウイルス感染拡大が最も深刻だった地域であり、日本でも関連するニュースや、閑散とした街の様子をSNSで目にした方が多いことでしょう。, 3月下旬~4月中旬には1日の新規感染者数が1万人を超えることも多かったニューヨークですが、8月の新規感染者数は、1日あたり500人~800人ほどの増加に留まっているようです。, 徐々に買い物や外食への制限も緩和されつつありますが、未だ感染リスクが低いとは言えないアメリカ・ニューヨーク。 Copyright©2018-2020 行政書士法人 IMS. 今回は、そんな疑問や不安を少しでも解消できるように、アメリカへの入国規制・緩和情報をまとめました。, ※この記事は、外務省や在アメリカ日本国大使館、在ニューヨーク日本国領事館、アメリカのニュースサイトを基に作成しています。 2020年新型コロナウイルスの影響により、アメリカはもちろん、世界各国で出入国の制限をおこなう対策が行われています。 ニューヨークに居住していて、一時的に対象州に移動していた方も対象になります。 そこ... 素晴らしいガイドでした。そのお蔭でリラックスして1年ぶりのニューヨークを楽しみました。. 以下のウェブサイトやニュースを参考に、最新の情報をご確認ください。, 外務省の海外安全ホームページによると、現在アメリカ合衆国(米国)の感染危険情報レベルは「レベル3(渡航中止勧告)」です。 Copyright © LOCOTABI Inc. All Rights Reserved. ニューヨーク州内に到着した時点で出発地が対象州に含まれている場合に、本件制限の対象となります。  いつからビジネス出張が可能なのか、旅行に行くことができるのか、現地にいる家族にいつ会えるのか、疑問や不安を感じているかたもいらっしゃると思います。 自分の体質や感情・思考をヒアリングしていただき、 アメリカ入国のためのビザ情報. お客様自身でアメリカ国内の移民弁護士に依頼すると、時差や言葉の壁で、多くの時間を費やさなければならないことがあります。, アメリカビザは、小手先の対応で印象を良くすれば取得できるというような単純なものではありません。私たちはお客様のビザ却下の原因をさぐり、どのようにビザ申請をすすめていくかを考えていきます。, 「正当な理由がなく、その業務上取り扱つた事項について知り得た秘密を漏らしてはならない」と行政書士法で定められているように、行政書士には顧客の秘密を守る義務があります。行政書士法人IMSにおいても、お客様からのご相談についての守秘義務を徹底しています。ビザ申請のご相談にあたり、他の人には知られたくない過去や経歴などお持ちの方も、安心してご相談ください。, このページのお問い合わせフォーム、またはお電話にてお申込みください。2営業日以内に担当者からご連絡をいたします。これまでの経緯や現在の状況について簡単にお聞きした上で、次回コンサルティングを行う日程を調整いたします。, ビザ申請に必要な書類の準備が整ったら、アメリカ大使館、または領事館の面接予約をお取りいたします。指定の日時に用意した書類を持って、領事の面接を受けていただきます。. そのため、アメリカから日本に帰国した際には、, ※入国制限に関する情報は、新型コロナウイルスの感染状況によって今後も変動する場合があります。 2020年8月25日現在の、アメリカ入国のためのビザに関する情報をまとめました。 アメリカへの短期(90日以内)滞在を目的としたビザ「esta」は発給を行っています。 ビザ申請者の方への注意事項. 今まで知らなかったことや個人の体験なども教えてもらえて大変参考になりました。 ビザ発給に伴う諸手続きにより、米国大使館・領事館ではあなたのご出発に間に合うようビザの発給を保証することはできません。ビザがお手元に届くまでは、航空券の購入 などの最終渡航計画は控えてください。 30代男性です。ある過ちから前歴がついてしまいました。会社にも彼女にも家族にもばれるでしょうか?警察からは知らせない、検察からのよびだしもないだろうと、刑事にいわれました。海外にいく時など、visa免除が使えなかったりしたら会 それにより、アメリカ国内の該当する州からニューヨーク州に移動するアメリカ在住の方には、14日間の自己隔離が求められます。, ※対象となる州はこちらのウェブサイト「COVID -19 Travel Advisory(NY州のウェブサイト)」で随時更新されています, 隔離を実施する期間は、ニューヨーク到着日ではなく、対象州を離れた日から14日間です。 ビザ免除プログラム(VWP)とは、VWP対象国の国籍を有する方が全てのVWP要件を満たす場合に限り、ビザなしで最大90日間、米国に滞在できるプログラムです。, アメリカの文化や社会、日米の人的交流、女性の活躍推進、観光、日米同盟など多岐にわたるテーマの記事を掲載している在日米国大使館の公式マガジン, 米国の大学では、他では得られない質の高い教育を提供しています。詳細はこちらをご覧ください。, A Broader View ―人生を変えるアメリカ留学― は、アメリカ留学・生活経験者のインタビューを集約した留学推進ビデオプロジェクト, 東京米国大使館は、学生(F・M)、交流訪問者(J、外国人医師、政府訪問者、国際訪問教授、学術研究者、短期研究者、 専門職、高校・短大・大学の学生)、エアラインクルー・船員(C1/D)、貿易駐在員・投資駐在員(E1・E2)、報道関係者(I)、運動・芸能(O・P)、短期就労(H・L)、婚約者(K)ビザを含む一部の非移民ビザサービスと、IR1、IR2、CR1、CR2を含む一部の移民ビザサービスを再開しました。, 大阪米国総領事館、福岡米国領事館、札幌米国総領事館は、学生(F・M)、交流訪問者(J、外国人医師、政府訪問者、国際訪問教授、学術研究者、短期研究者、 専門職、高校・短大・大学の学生)、エアラインクルー・船員(C1/D)、貿易駐在員・投資駐在員(E1・E2)、報道関係者(I)、運動・芸能(O・P)短期就労(H・L)、ビザを含む一部の非移民ビザサービスを再開しました。, 沖縄米国総領事館は、婚約者(K)ビザおよびIR1、IR2、CR1、CR2を含む一部の移民ビザサービスを再開しました。, 米国大使館と各領事館では、可能な限り迅速にケースを処理するため最善を尽くしますが、通常より待ち時間が長くなることが予想されます。緊急の理由ですぐに渡米する必要がある方は、www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-main-contactus.aspに記載されているガイダンスに従って、緊急面接予約リクエストを提出してください。, ビザ業務一時停止の影響のため、すでに非移民ビザの申請料金をお支払い済みで、面接予約をすることが出来なかった申請者に対して、面接予約ができるよう、申請料金の有効期限を2021年12月31日まで延長します。通常のビザ業務再開についての最新情報は、引き続きこちらのウェブサイトでご確認ください。, ビザプロセス及び大統領令に関しての詳細は、国務省ウェブサイト(英文)をご覧ください。, 米国移民法では、渡航目的やその他の事情に応じて、必要となるビザの種類が異なります。ビザ申請者は、申請する種類のビザの要件を全て満たしていることを証明する必要があります。, 渡航目的に適したビザの種類については、travel.state.gov の「各種ビザ案内 (Directory of Visa Categories)」をご確認ください。, 一般的に、外国籍の方が米国に渡航する場合は、米国ビザを取得しなければなりません。ビザは、旅行者が国籍を有する国が発給する旅券(パスポート)に貼付されます。 特定の国籍の方が米国に渡航する場合、ビザ免除プログラムの条件を満たせば、ビザなしでの渡航が可能となる場合があります。本ウェブサイトには、米国へ渡航する外国籍の方を対象とした米国ビザ情報を記載しています。 (注:米国籍の人は米国ビザを必要としませんが、米国以外の国に旅行する場合は、渡航先の国の大使館が発給するビザが必要となる場合があります。), ビザ申請に関するご質問がございましたら、下記の方法でお問い合わせください。ビザ申請サービス・コールセンター担当者が、お電話、Eメールまたはチャットでご質問にお答えします。, 国務省は、米国を守るため、ビザ手続きを厳正かつ公正に行います。周知のとおり、米国は基本的に開かれた社会であることを目指しており、米国への旅行を歓迎、奨励します。 私たちは、ビザ申請者に次のことを約束します。 ビザが許可できない場合でも、敬意を持って対応します。 申請者を個人として、かつ個々の申請をそれぞれ独自ケースとして対応します。 申請者にとってこれが初めてのビザ面接である可能性があること、不安で緊張している可能性があることを理解しています。 限られた面接時間を有効に使い、渡航計画や目的について、できる限り理解するよう努めます。 全ての申請者が、商用、就学、その他の重要な任務のために遅れることなく渡航できるよう、面接予約に際し、可能な限りのあらゆる方法を用いて公平に申請者に対応します。 全ての大使館・領事館のウェブサイトに、ビザ要件および申請手続きに関する詳細かつ正確な情報を掲載します。 全ての大使館・領事館での非移民ビザの面接待ち時間を、http://travel.state.gov に掲載します。 ビザ不許可の理由を説明します。, ビザ発給に伴う諸手続きにより、米国大使館・領事館ではあなたのご出発に間に合うようビザの発給を保証することはできません。ビザがお手元に届くまでは、航空券の購入 などの最終渡航計画は控えてください。, 米国大使館・領事館へ来館する方は、マスク(フェイスカバー)を着用するようお願い致します。マスク(フェイスカバー)を着用されていない方の入館は、お断りさせていただきます。大使館・領事館ではマスク(フェイスカバー)の提供はしておりませんので、あらかじめご了承下さい。, 米国移民法およびビザ申請手続きに関する変更などの最新情報は、こちらでご確認ください。, 本サイトは、在日米国大使館および領事館の公式ウェブサイトです。外部サイトへのリンクは、そのサイトに記載さ れる見解・意見、あるいはそのサイトの個人情報保護に関する方針を支持するものではありません。, www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-main-contactus.asp. アメリカやニューヨークに関する最新の情報は、以下のウェブサイトやニュースを参考に確認されることをおすすめします。. アメリカのビザ申請は他の国のビザ申請と比べ、ビザの申請から取得までに多大な労力と時間を要します。 9.11のテロから10年以上経過していますが、トランプ政権がアメリカのビザ発給を厳格化したことにより、審査は年々厳しくなってきています。 This site is protected by reCAPTCHA and the Google, アメリカ・ニューヨークへの入国制限、緩和情報まとめ【2020年8月25日情報更新】, 新型コロナに関するアンケートにご協力いただけないでしょうか。ロックダウン都市にお住いの方々への質問です。, 第2段階:専門サービス,金融・保険業,小売業,事務職,不動産,理髪店・ヘアサロン,レストラン(店外での飲食), 野球やソフトボールなど、感染リスクの低い少年・少女向けのスポーツ(第3段階以上の地域のみ).

デリカd5 純正バックカメラ 映らない 6, 赤葦 ホラー Pixiv 8, Autocad Dwg Launcher 開かない 10, ヒルナンデス 新レギュラー 2020 木曜日 6, スプレッドシート スクリプト 自動実行 4, Wiiu オレンジ 点滅 9, マイクラ うさぎの足 自動 9, 抵抗 種類 チップ 5, Fmv C8230 Windows10 6, 新幹線 700系 引退 7, モンハン 立ち回り 基本 4, ソフト タイトルブレーン エクセル 4,

Write a comment