わずかにもり上がった出血斑が足関節周囲を中心に両側性対称性に出現します。場合により上肢、躯幹、顔面などにも広がります。靴下や下着などによる圧迫部位に強くでることがあります。軽い痒みを伴った蕁麻疹様の発疹ではじまり、次第に紫色の出血斑になります。湿疹などとの区別は、赤い部分を指で圧迫し、色が消えれば湿疹などの「発赤」、消えなければ「出血斑」と判断できます。, 足関節周囲および腓腹部の腫脹と疼痛が多いのですが、頭部、顔面、背部などにも、有痛性の大きな浮腫が出現します。腫れに伴う発赤はありません。, 関節痛、関節炎はおよそ2/3の患者さんに出現します。通常両側性で、足関節、手関節が中心となります。股、肩、指趾関節は通常痛みません。痛みで歩行が困難となることも少なくありません。, およそ半数の患者さんに認めます。反復する強い痛みで、ときに嘔吐を伴います。急性腹症として手術されるほど激しい腹痛となることがあります。血便ないし便潜血を認めることがあります。陰嚢・精巣の腫脹と疼痛、出血も認められることがあります。, 症例の約半数に尿異常を認めます。紫斑病発症から3か月以内に出現することが多いのですが、1年程度経過して出現することもあります。定期的な検尿を続けることが重要です。この疾患の長期的問題の多くは腎臓病です。, PT,APTT延長、凝固第II因子低下、低補体血症、抗カルジオリピン抗体陽性、ループスアンチコアグラント陽性など, 全身どこにでも生ずる。眼瞼や口唇など顔面、四肢、陰部などの急性の浮腫および激しい腹痛。咽頭・喉頭の浮腫も。蕁麻疹を伴う種類と伴わない種類がある, ヘノッホ・シェーンライン(Henoch-Schonlein)紫斑病やアナフィラクトイド紫斑病などともよばれ、血管性紫斑病のひとつです。, 小児では最も頻度の高い血管炎で、年間10万人あたり10~20人の発症率とされています。, およそ50%の症例で風邪などの先行感染があり、発症までは1~2週のことが多いようです。, 急性期は安静を保ち、症状に応じ治療します。(出血斑は動きが激しくなると増えますが、出血斑のみであれば厳しい安静は必要ありません), 薬物療法としては、関節痛には、アセトアミノフェンなどの投与や経皮鎮痛消炎剤が有効ですが、強い関節痛・腹痛がある場合にはステロイドをしばしば使用します。, 長期に腹痛や関節痛が持続する症例で、XIII因子が低下している場合に同因子の補充を考慮します。, 紫斑病性腎炎が出現し、蛋白尿が悪化する場合には小児腎臓医に相談されると良いと思います。, 紫斑病性腎炎が長期に続き特定の薬による治療が必要な場合には、「小児慢性特定疾患」として医療費の補助を受けることができます。主治医か保健所へお尋ねください。. 【医師が解説】「アレルギー性紫斑病」の正式名称は「IgA血管炎」。「ヘノッホ・シェーンライン紫斑病」と呼ばれることもあります。食べ物や溶連菌、薬剤が原因で、内出血の青あざである「紫斑」が足に出たり、腹痛や足の関節の痛みなどの症状が出たりした場合に疑います。腎臓への血管が炎症を起こすと血尿や蛋白尿が出ることも。アレルギー性紫斑病の原因・症状・治療法について詳しく説明します。, ぶつけたわけでもないのに、押しても消えない赤い斑点ができる場合、医師の診察を受けましょう, 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の検査法…PCR検査・抗体検査・抗原検査の違い, ※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。, 赤い湿疹で押しても消えない場合は紫斑、出血斑の可能性があります(慈恵医大皮膚科提供). アレルギー性紫斑病は小児に多い?症状や治療・腎炎について アレルギーという言葉はもはや皆さんにとっても当たり前のものとなりましたが、その中にはアレルギー性紫斑病という名前はおろか原因や治療方法もあまり知られていない病気があります。 【医師が解説】「アレルギー性紫斑病」の正式名称は「IgA血管炎」。「ヘノッホ・シェーンライン紫斑病」と呼ばれることもあります。食べ物や溶連菌、薬剤が原因で、内出血の青あざである「紫斑」が足に出たり、腹痛や足の関節の痛みなどの症状が出たりした場合に疑います。 q アレルギー性紫斑病の薬. アレルギー性紫斑病は感染症がきっかけになることも. IgA血管炎(血管性〈アレルギー性〉紫斑病) 小さな血管でアレルギー反応が起こり、血管がもろくなったためにむくみや出血が起こってくる病気です。3~10歳ごろが起こりやすい年齢です。かぜや溶連菌という細菌感染のあとに始まることもあります。 現在のところはっきりした原因は不明ですが、体を守る免疫システムの一つのIgAという種類の抗体と関連のある疾患と考えられています。先行感染としては扁桃炎などの上気道炎が中心ですが、副鼻腔炎(蓄膿)を起こしていることもしばしばです。先行感染の病原体はA群溶連菌、ブドウ球菌、ウイルス(水痘、肝炎、麻疹、風疹など)、マイコプラズマなどが知られています。, 突然発症し、数ヶ月の間、症状の出没を繰り返すことがありますが、ほとんどの場合は次第に安定してきます。, EULAR/PRINTO/PRES診断基準では、隆起性の紫斑(palpable purpura)に以下のいずれかを伴うとしています。①全般性の腹痛、②生検でIgAを主体とした沈着、③急性関節炎/関節痛、④腎合併症(血尿または蛋白尿)。皮膚所見があれば診断は比較的容易ですが、出血斑が出現しない場合には診断が難しくなります。高熱は通常みとめません。鑑別診断(後天性の出血斑を認める疾患), 数ヶ月間は再燃しますが、多くは予後良好です。まれに数年の間隔をおいて再燃することがあります。腎炎は数年のうちに約8割で尿所見が消失しますが、腎障害の強かった場合には、一度改善しても後から腎機能が低下したり、女性では妊娠中に腎機能が悪化する場合があることも指摘されています。小児科の先生はよく知っている病気ですが、内科や外科の先生はあまりみられたことがない病気です。ご不明の点は、かかりつけの小児科の先生にご相談されると良いと思います。2008-2-28開設 2019-03-22改訂, 〒815-8555 福岡県福岡市南区大楠3丁目1-1 TEL.0570-03-1211(+81-92-521-1211) FAX.092-522-3066. 腹痛が強い時には入院加療が必要となる場合が多くなります。 先行感染に対しては原因に対して有効な薬剤を使用します。 薬物療法としては、関節痛には、アセトアミノフェンなどの投与や経皮鎮痛消炎剤が有効ですが、強い関節痛・腹痛がある場合にはステロイドをしばしば使用します。 腹 アレルギー性紫斑病は,免疫学的反応により生ずる全身性の小血管炎を基本病態とする疾患です.血管性紫斑病,Henoch-Schönlein紫斑病,アナフィラクトイド紫斑病などの名称で呼ばれることもあります.4-7歳に好発しますが,成人発症もみられます.男女差はありません. アレルギー性紫斑病(血管性紫斑病)は、免疫(IgA抗体)の異常と関連したアレルギー反応によって、血管に炎症が起こると考えられています。 発症のきっかけとして以下があげられています。 子供がアレルギー性紫斑病と診断され、先日入院しました。 11日後退院したのですが、翌日下肢から臀部、腕などに紫斑が一日で広がり再入院しました。 入院中は点滴でステロイド剤、ペルサンチンを粉薬として飲んでいました。 アレルギーという言葉はもはや皆さんにとっても当たり前のものとなりましたが、その中にはアレルギー性紫斑病という名前はおろか原因や治療方法もあまり知られていない病気があります。, 少し色々な情報を探ってみますと血液検査が必要とか治療して完治したとしても再発する可能性があるといったような話が見受けられます。, あまり知られていないアレルギー性紫斑病なので症状もよくわからないという方が多いでしょう。, 紫斑病について理解すれば、このアレルギー性紫斑病とは何なのかも見えてきますので、まずはこの紫斑病について解説いたします。, つまり、アレルギー性紫斑病とはアレルギーによって血管に炎症が発生してしまう病気と言うことです。, 別名は「アナフィラクトイド紫斑病」や「ヘノッホ・シェーンライン紫斑病」と言われております。, 具体的な症状は血管から血液が出やすくなってしまうことで紫斑が出てしまうことにあります。, 紫斑が出る部位として多いのはひざ・腕・太もも・おしりなどで、それ以外の症状はむくみ・腹痛・関節痛などが該当します。, この病気の発症者は9割が3~10歳というデータがあり、男の子の方が女の子よりも1.2~1.8倍ほどかかりやすい傾向にありますので、男のお子さんは要注意という病気なのです。, しかし、大人でも発症するケースはありますし、この種類の病気は大人になってから発症することで重症化することが多く腎炎などの合併症を発症してしまうようになります。, アレルギーというのは近代に入ってから多くの人たちを苦しめる病気となっておりますが、根本的な原因がはっきりせず特定の治療法やしっかりとした予防法が確立されていないのも問題となっております。, 考えられている原因の一つが免疫システムの一つのIgAという種類の抗体が正常に働かなくなってしまうことによって発症するといったものですが、他の原因を提示している人も多いので、原因は未だに不明なアレルギーと考えた方が良いでしょう。, ただし、発症する前に風邪といった他の病気にかかっていた方が発症しやすいという報告もありますので、何らかのウイルスや細菌によって引き起こされるものという見解もあります。, この紫斑が出る病気というのは血友病や白血病が該当しますし、腹痛だけならば虫垂炎といった様々な病気が該当しますので、検査をしないと病気の特定はできません。, このアレルギー性紫斑病を特定する方法の一つが血液検査であり、急性期に血液検査を行うと白血球や赤血球の増加といった数値の変化が出てきますので、この検査方法が一般的となっております。, それ以外にも尿検査や腹部の超音波検査等が行われたりしますが、アレルギー性紫斑病と判明させるきっかけとなるのはほとんど血液検査となります。, 原因が不明ならば治療方法もあるのか心配になってきてしまうでしょうが、この病気そのものが重症化するケースが少なく特別な治療をしなくても安静にしていれば1ヶ月ほどで治ってくるとのことなので、そこまで心配する必要は無いようです。, ただし、重症化する確率はゼロではないので、万が一のために免疫抑制薬を処方されるケースもあります。, このアレルギー性紫斑病は激しい動きをしなければ出血の量も減るので目に見えて症状が少なくなるとのことです。, ただし、腹痛や関節痛といった痛みがひどいときはそれぞれの痛みを止めるような薬が処方されることも多いですし、痛みの度合いによっては入院することにもなるでしょう。, アレルギー性紫斑病は紫斑ができるため見た目的にも非常にわかりやすいのですが、紫斑病性腎炎は目に見えてわる症状が出ないこともあるので、合併症として発症しても気がつかないことが多いようです。, もともと、この腎炎は腎臓の濾過装置である糸球体や尿細管といった部位に炎症が起こる病気ではあるのですが、こちらもある程度症状が進行してむくみや高血圧といった症状が出ないと気がつかないことすらありますので、発覚が遅れてしまうケースも多くなっております。, ただし、この紫斑病性腎炎は発症したとしても80~90%の人たちは治療をしないでも自然と治ると言われておりますので、そこまで心配する必要は無いでしょう。, 病名にアレルギーという名前が入っていると、一生お付き合いしていく必要があると考えてしまいますが、このアレルギー性紫斑病の場合は幼いうちに発症して数ヶ月間は再発することもあるようですが、ある程度の期間が過ぎれば完治するとのことなので、治る病気という認識がなされているようです。, この病気は原因が特定できておらず、応急処置的な薬の処方で後は治るまで待つといったやり方しか提示されておりませんので、ネット上で情報探しをしても満足のいくような治療法などは見つかりませんでした。, ほとんどの方は発症しても月日が経過すれば完治するから問題ないという認識なので、私たちも完治する確率は高い病気という認識を持っておけば良いでしょう。, この病気は特効薬がないものですが、数ヶ月程度で完治するという声も多い一方で、再発することも多いのが特徴となっております。, 免疫反応に異常が出ることで発症する病気という考えがありますが、他の風邪といった病気になることがきっかけで再発してしまうケースもあるようです。, このアレルギー性紫斑病はまだまだわからないことが多い謎の病気で、気がついたら発症して気がついたら治っているような類のものとなっています。, 原因が特定できていないために予防することも困難なので、とりあえずはこのような病気があるという認識を持つしかないでしょう。, 免疫システムの一つのIgAという種類の抗体が正常に働かなくなってしまうことによって発症する, この病気そのものが重症化するケースが少なく特別な治療をしなくても安静にしていれば1ヶ月ほどで治ってくる, 腹痛や関節痛といった痛みがひどいときはそれぞれの痛みを止めるような薬が処方されることも多い, アレルギー性紫斑病の場合は幼いうちに発症して数ヶ月間は再発することもあるようですが、ある程度の期間が過ぎれば完治する. All Rights Reserved. 子供の体に突然あざのようなものが現れる紫斑病。紫斑病にはさまざまな種類があり、そのなかにはアレルギー性紫斑病や血管性紫斑病と呼ばれるものもあります。今回は、紫斑病とはどんな病気なのか、紫斑病の原因や症状、治療法などをご紹介します。 Copyright © Japanese Red Cross Fukuoka Hospital. アレルギー性紫斑病 (アナフィラクトイド紫斑病 / ヘノッホ・シェーンライン紫斑病) の 3 つがあります。 特発性血小板減少性紫斑病 (ITP) と血栓性血小板減少性紫斑病 (TTP) は血小板性紫斑病で、止血作用のある血小板が減少することで血が止まりにくくなり、紫斑ができやすくなる病気です。

あい みょん 詞 先, 路線 バス 初見殺し, ワンピース スタンピード 動画サイト, 巨人 永久欠番 4, 雅之 助 鈴木雅之, 楽天カード 電話きた 050, 楽天 経費 領収書, 雅之 助 鈴木雅之, 手取り15万 車 一人暮らし, 朝ドラ 主題歌 Cd, 2018年 二黒土星 引越し, 近鉄 松阪 から 上本町, 麒麟がくる みかど と は, イオンゴールドカード 家族カード いつ届く, 大阪シティバス 接近情報 アプリ, 立花 居酒屋 深夜, 聖闘士星矢 ソウルオブゴールド 無料動画, 路線 バス 初見殺し, 七 つの 大罪 インビジブル, 肺がん 抗がん剤 飲み薬 副作用, ゆず チョコレート 歌詞 意味, 多重人格 映画 スプリット, 山陽 電車 三宮 時刻表, Amazon クレジットカード 削除 スマホ, 櫻井翔 群馬 どこ, デッド リミット 映画 ネタバレ, 綾部守人 天才 てれび くん, 英語 目的語 語順, つかこうへい 舞台 2020, 肺がん 抗がん剤 飲み薬 副作用, イオンカード 還元率 低い, 中国語 オンライン 初心者,

Write a comment