いろんなパフォーマンスの対価としてコストを支払うのであって、靴を語る上ではいろんな種類のコスパが考えらますね。, 僕は今回、つくりのしっかりしたオーソドックスで、なおかつ革質の良い靴の対価として¥30,000支払いました。 サイズ感は納得して買っているので全然いいんですけど、今までこういうぼてっとしたまあるい靴はことごとく選んできませんでした。 今までサイジングだけを重視して選んだ靴はありませんでしたからね。いつもデザインとかバランス感重視で考えていました。, でも、アウトレットで30分くらい迷っていると、なんだかこのまあるい形がかわいく見えてきたんです。笑, ただ、いかにもマッケイでロングノーズなのでキャップトゥの芯材がやわらかく、鏡面をしても割れやすいのです。 詳しくは、匠ジャパンのwebサイトをご覧ください。, GW中は相当混雑してるので難しいようですが、購入した靴を磨いて発送してもらうことも可能です。 ューキーパー見つけた!, ドクターマーチンのサンダル グリフォンの靴擦れを一発解決!, レッドウイング プレーントゥ 9111, レッドウィング 100周年記念モデル, ドクターマーチン 1460のメンテナンス!, ストレートチップ (ライトブラウン), レザーソール→ビブラムソール(ハーフ). 控えめで日本人らしい謙虚な姿勢が滲み出ています(違 わかります!スコッチグレインはその丈夫さ故、結ッ構硬いですよね! 足にすごくフィットする木型でつくられた履き心地のいい靴もパフォーマンスが良いと言えましょう。 仮に長持ちすることをコスパというのであれば、グッドイヤーウェルテッド製法は修理がしやすいので長持ちしますね。だからパフォーマンスという面では優れていますが、修理することとシューツリーを入れてシワを伸ばしてお手入れすることが前提です。, でも手入れしない前提であれば、雨の日用の靴や、フッ素加工された靴なんかは雨の日でも履けるので、パフォーマンスがいいっちゃいいし。 これはデリクリ塗ってグイグイ革を伸ばすしかない…, ドイツのワインハイマー社から仕入れたカーフレザーを使用しています。でも、確か工場見学の時に廣川社長がスイスで育った牛だっておっしゃってた気がします。確か。 きっと幸せが待っていると思います!(かかとは大きいですが!), ありがとうございます。デリクリは、アウト、イン、双方に染み込ませた方がいいんですよね。あとは、レーダーオイルですかね。新品には、ちょっと勇気がいります。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, コメントは送信いただいてから表示されるまで時間がかかることがありますのでご了承ください。, くすみ 『物』と経年変化(エイジング)をこよなく愛するサイト, スコッチグレインのビジネスシューズですが、今までは、使用感たっぷりな物ばかりでしたが、今回は新品の物になります。, ビジネスシューズは、形も似たりよったりで、どのブランドを選んで良いか悩むと思います。せっかく良い物を買っても『こんな物か。』で終わらないように、長く履けて上質な革を使用している、ビジネスシューズを紹介します。, スコッチグレインは、1964年創業の日本の靴屋さんで、2019年で55周年を向かえる老舗になります。『スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN)』と聞くとヨーロッパのブランドのように聞こえますが、株式会社ヒロカワ製靴という会社のブランド名になります。, 紹介するシューズは、『匠シリーズ』というアウトレット限定の物になります。アウトレットと聞くと、安い代わりに傷がついていたりと、B級品に思えてしまいますが、この『匠シリーズ』は、アウトレットにしか売っていない、専売品になります。アウトレットでも、特別品として、レザーも特別に選んだものを使用しているようです。, レザーは、フランスのアノネイ社の仔牛革を使用しています。仔牛革は、生後6ヶ月位までの革で、キメが細かく傷の少ない上質な物になります。キメが細かいので、革表面は、ツルツルしていて磨けば光沢が出てくる良い物だと判る革になります。, 形状は、定番のストレートチップの内羽根式になります。内羽根式は、今まで、殆ど履いた事がありませんでしたので、新鮮な感じで、見た目もスッキリしています。ビジネスはもちろん、フォーマルにも使用できますので、いざと言うときのシューズとしても役立ちます。コバの色は、黒とブラウンがあり、ブラウンを選びました。ブラウンは、黒の革とのアクセントになって、履いている時の上から見る色合いが、とても楽しめるシューズです。, サイズですが、現在所有している靴の中では最小の26.0cmでした。ワイズは『E』なので、そこまで細身ではないですが、普段、27.0cmを履いているので、本当にサイズは合っているのか不思議になりました。最後まで、26.5cmと悩みましたが、ジャストサイズであるのと、革靴なので伸びる事を考慮して26.0cmに決めました。, 最初に書いたように、スコッチグレインの匠シリーズは、アウトレットの専売品になりますので、私も御殿場プレミアムアウトレットで購入しました。匠シリーズの購入になりますと、全国でも4店舗の佐野、土岐、りんくうの三菱地所系のプレミアムアウトレットでしか購入出来ません。, サイズは、絶対と言って良いほど実際に履かないと、自分サイズが判らないと思いますので、匠シリーズが欲しいとなると、プレミアムアウトレットに行かないといけません。もしかすると、全国にあるスコッチグレインの店舗でも、同じサイズ感は判るかも知れませんので、確認してみるのが良いと思います。, 私は、通常、どんな革靴でも必ず最初は、かかとに靴ずれを起こしてしまいます。しかし、このスコッチグレインのHA9046は、一切靴ずれをしませんでした。これは、靴が自分の足にフィットしている事と、靴の作りにあると思います。かかとからくるぶしにかけて、少し浅く作ってあるので、かかとの部分がフィットしていて、ズレがおきない事が靴ずれを防いでくれているようです。, スコッチグレインのように、上質な革を使い、靴ずれが起きず、履き心地も満足出来る物が手に入れば、疲れにくいだけでなく、履いていても気持ち良く楽しくなります。ビジネスシューズは、形状もどれも似たりよったりで同じように見えてしまいますが、『どれも同じ』物ではなく『これしかない!』と思う良い物を選ぶと本当に違いますよ。, スコッチグレインは、1964年創業の日本の靴屋さんで、2019年で55周年を向かえる老舗になります。『スコッチグレイン(SCOTCH, 万年筆の入門にオススメ〜ラミー サファリ 万年筆(LAMY safari fountain pen)〜, カバンのようなおしゃれなレザーペンケース〜ヘルツ うすマチタイプのペンケース(HERZ LEATHER PENCIL CASE -KP-29)〜, フルメタルG-SHOCKを手に〜ジーショック フルメタルDW-5000(G-SHOCK GMW-B5000D-1JF )〜, レッドウィングポストマンシューズのメンテナンス〜レッドウィング ポストマン・オックスフォード(REDWING POSTMAN OXFORD STYLE NO.101)〜, 日本人デザイナーがドイツブランドのボールペンをデザイン〜ラミー ノト(LAMY noto)〜, レザー製品、レザーブーツ等のメンテナンスは必要不可欠です〜レザーメンテナンスグッズ(leather maintenance goods)〜, 茶芯の経年変化が楽しいブーツ〜レッドウィング アイリッシュセッター 6インチ ラウンドトゥ(RED WING IRISH SETTER 6″ ROUND-TOE STYLE NO.9870)〜, 長年愛され続ける『ツナ缶』ダイバーズウォッチ~セイコー マリーンマスター プロフェッショナル(SEIKO MARINEMASTER PROFESSIONAL NO.SBBN025)~, 顔が大きい人でも格好良いサングラスを~レイバン RB8316(Ray-Ban RB8316)~, 一生物のおすすめ機械式腕時計〜オメガ スピードマスター プロフェッショナル(OMEGA SPEEDMASTER PROFESSIONAL)〜, ビジネスシューズはどれも一緒・・・ではないと思わせる革靴〜スコッチグレイン 匠シリーズ ストレートチップ(SCOTCH GRAIN STRAIGHT TIP HA9046 )〜. しかし足に馴染んだ靴はやはり気持ちがいいです!時間はかかりましたが、是非根気よくデリクリを塗って履いてみてください。 でも、できるデザインとそうでないデザインがありそうですね。, 中底もライニングも革。 最近、スコッチグレインさんの工場見学にお邪魔したり、他にもいろんなところでスコッチグレインさんのお名前を聞いたり、夢にまで出たりと。 あ、スコッチグレインが僕を呼んでる… と、僕の脳がスコッチグレイン欲してるに違いないと確信したのです! 愛用している革靴:スコッチグレイン 匠シリーズhg9046. 送料は着払いです。, ポイントカードあると聞いたので店員さんに聞いてみましたが、もう新規ではつくってないとのことでした。, 2020年3月31日で既存のポイントサービスも終了だそうです。 スコッチグレインの匠シリーズh9046について . ・スコッチグレイン土岐店, 今回はサイズと革質重視で購入しました。この形なら何歳でも履けるかなという気がしています。 ... 後から知りましたがモデル名にある9046という数字 … スコッチグレインのユニフォームなんでしょうね。, ソールには匠の型押しが。 前職の経験からシューメーカーのブランドサイトやオンラインショップの制作・カスタマイズ、広告運用を受け持ったり、ブランディングや商品開発のコンサルなども手がけています。 それだけでなく、やはりあの作っている人たちの姿を見させていただくと、僕の中でスコッチグレインのストーリーみたいなものができあがります。 でもそれ以外の部分はフィットしているので文句は言いません!, あと、23.5cmジャストで購入した靴なので、3Eにもかかわらず足囲がキツいです。 スコッチグレインは、日本国内で製造されている革靴です。日本人の足の形に合った質の良い革靴を販売しており、「匠ジャパン」のソール修理サービスを利用すれば、長く履くことができます。形にはプレーントゥやストレートチップがあり、ビジネスやフォーマルの場で活用できます。 数年前に御殿場アウトレットに行った時に購入した、自分にとって本格的な革靴デビューとなった思い出の一足です。, 社会人になりたての頃はスーツカンパニーで1万円くらいで買った黒2足と茶色1足を履き回していました。, 恥ずかしながら当時は靴磨きなんかしていなかったのですが、会社の同期に誘われてフラっと靴磨きセミナーに参加しました。, そこでたまたまモウブレイ(M.MOWBRAY)の靴磨きセットが抽選で当たり「良い道具が手に入ったのだからいっちょ本格的な革靴がデビューしたる」と思ったのが、革靴に興味を持った最初でした。, その後インターネットで調べたり、革靴が好きな同僚に聞いてみたりしたところ「まずはスコッチグレインがおすすめ」とのことだったので、とりあえず見てみるかと向かったのが御殿場アウトレットでした。, 余談ですが、本格的な革靴と言われるもののほとんどが取り入れているグッドイヤーウェルト製法の靴で、2〜3万円台で頭一つ抜きん出たクオリティを誇っているのがスコッチグレインだと今でも思います。, 意気揚々とお店に向かい、革靴を何足か試し履きしたのですが中々しっくり来るものがなくがっくりしていたところ、女性店員の方がバックヤードから取ってきてくれたのが匠シリーズHG9046でした。, アッパーの色は黒ですがコバが茶色で珍しく感じた他、他に試した革靴よりも足にフィットする感じがして購入にいたりました。, 後から知りましたがモデル名にある9046という数字はEという足幅(Width)を表しており、EEEという広めの足幅の革靴が多いスコッチグレインにしては比較的絞った作りのモデルのようです。, トップゴムレザーソール。レザーソールより滑りにくく、見た目も損なわないので気に入っています。, 履くのは週一回くらいなので修理の必要はまだ感じませんが、本格的な革靴デビューの思い出が詰まった一足なので、ケアしながら長く使っていきたいです。. 工場見学にお邪魔してから、効率と生産性を重視した産業というイメージが強かったスコッチグレインの靴。, いろんな意味で興味が湧いたのでした。大量生産された靴ってどうなの?とか、品質ってどうなの?とか、履き心地とか木型とか実際どうなの?という、疑問が生まれます。 2018/5/5, 最近、スコッチグレインさんの工場見学にお邪魔したり、他にもいろんなところでスコッチグレインさんのお名前を聞いたり、夢にまで出たりと。, と、僕の脳がスコッチグレイン欲してるに違いないと確信したのです! 東京 Mono物マニア 梅雨の時期と夏の時期は靴が売れにくい時期だと思うので、雨の日用『シャインオアレイン』もその時期に購入されるといいかもしれませんね。, ・スコッチグレイン御殿場店 イタリアやフランスやドイツなどから仕入れた上質な革を使った靴です。匠シリーズは、アウトレットの店舗や、一部の店舗しか取り扱いがないと言われています。, 超クラシカルでオーソドックスなラウンドトゥの黒のストレートチップです!ちなみに購入した靴の品番はこちらです。, ストレートチップが好きなんですが、この丸くていかにも靴ーって感じの形が気に入ってます。 webサイト設計・制作・seoコンサル アウトレットだと通常の店舗より¥10,000近く安く買えるからと廣川社長もおっしゃってましたね。この革質でこのしっかりしたつくりで¥30,000はちょっと安すぎます。, 靴におけるコスパってすごく難しい話だと思ってます。 また、シングルeを揃えているところが、スコッチグレインのニクイところ!足の細い現代人にはマジ有難い。 結果的に、この9046以降、スコッチグレインの靴を連続して9足も買っちったもの(・∀・) どんだけ、このブランドにハマったのか( ̄  ̄) コスパ良く生活を豊かにする学びやビジネス系、商品レビューを起承転結でまとめています, 何年も使えてアジが出る、そんな革靴を探してスコッチグレインにたどり着きました。国産で日本人に合った良質な革靴です。私が購入して実際に2年間使用したレビューも含めてまとめています。, 革靴ならこれ一択ではないかと、そう思えるほどのクオリティとコスト、最強のコストパフォーマンスをご覧あれ。, スコッチグレインというブランドの革靴が国産で品物もとても良いと人づてやインターネットで学びました。ネット通販でも販売されていますが、革靴はやはり直接試着して合ったものを購入しないと足にも財布にも痛い目を見ます。, 更にアウトレット限定で良い革の靴が超良心的な価格で販売されていると知り、遠出をして三井アウトレットモールへ向かいました。, インターネットで予習しまくっていた私は、当然目星をつけて品番もメモして行きました。がしかし、目星のアイテムがなく落胆しそうになったのですが、店員の方に勧められて出されたのが品番「HA-9046」でした。, パッと見、結構派手な色だなと正直思いました。地味大好きな私ですが、そんな気持ちを上回る格好良さ、足を通してみると, 私が普段履いているスニーカーは、ナイキやニューバランス、アシックスなどモデルによりますが、大体26.5cmのサイズのものを購入しています。, 正直まともな革靴を履いてこなかった私はスニーカーのサイズ表記しか頭になかったので、半信半疑でしたが、プロが言うなら間違いないと購入しました。, 最初は足の甲が超痛かったです。指も小指を中心に激痛が。最初のうちは足全体も痛くなって、もう散々でしたね。, インターネットで「革靴 痛い」で検索してみると、革靴の履き始めは痛いという事でした。しかし耐え難い激痛が続きました。, しかし10回目くらいの着用からあまり痛くなくなりました。むしろ何だかフィットしているような。, 店員の方のアドバイス通りでした。さすがはプロですね。今では、履くたびに自分の足に馴染んでいくような気がしてとても楽しみです。ピッタリの靴を履くって良いですね。シューホーン(靴ベラ)を使って履きますが、足を入れてカカトを落とす時の「プシュー」という音を聞いてニヤニヤしています。, 革靴って歩きにくい、固い、痛い、疲れるというイメージでしたが、本当に良いものは違いますね。素足でもフィットします。革も劣化していくどころか、シワや革の深みといった風合いが増してどんどん格好良くなります。, スコッチグレインには匠を冠している上質なレザーを使ったシリーズがあります。品番がHAから始まるのはアノネイ社(フランス)、品番がHGからと始まるのはワインハイム(ドイツ)のレザーです。レザー好きならどちらもご存知でしょう。, 靴の形で選ぶのが靴を選らぶのが一般的ですが、靴に使用しているレザーで選ぶ方もいるでしょうね。基本的に匠シリーズはアウトレット店舗などの限定品です。良質な革を使った限定品がアウトレット価格で購入できるわけです。専用のシューホーンも付いてきます。, レザー好きで財布やカバン、小物に至るまで国内外のレザーに触れてきましたが、このスコッチグレインの匠シリーズ「HA-9046」の革はとても良いです。ハリがあり、かたいようで、吸い付くような手触り、下記にこのスコッチグレインを靴磨き(初心者)した記事がありますので、一緒に読んで頂ければと思います。, 靴磨きをするとまた一層足へのあたりが良くなります。ただ、磨くのではなくしっかりと汚れを落としてクリームを入れてあげるのです。靴磨きの後に我慢できずにすぐに足を通すと足のつつまれ具合がソフトになります。元々の革が良ければ尚更です。, このクラスのレザーを使って日本人の足に合う形でなおかつ良心的な値段です。非の打ちどころがありません。靴なんて安いものを探せば数千円いや、数百円で買うことができます。しかし一生ものと呼べるような良質な靴をこの値段で購入できるのは大きなチャンスです。日本人に生まれてきて良かったと思えます。大袈裟ではなく、ガチで。卍で。, 日本の企業を応援することにも繋がると思うと、もう1足、もう2足と買い足していきたくなりますね。. フランスアノネイ社の革です。, スコッチグレインの素材や部品を使って修理してもらえるので、スコッチグレインの靴本来の良さを維持できるような気がしますよね!, 郵送でもOKです! 匠シリーズと言って、アウトレットでしか販売されていない. 1986.9.25 愛知県生まれ 革質にこだわって仕入れていらっしゃるだけのことはあると思います。どこが悪くてアウトレット品になった靴なのかわかりませんが、使っている革はとにかく良いですね!!, デニムと合わせて履きたいなぁって思ってます! ちなみにソールはイタリア性の革ですね。, タンは片方が足の内側が縫い付けてあって、履きやすい仕様になっています。 詳しいプロフィールはこちら アウトレット限定企画でもあるのですがいろん … スコッチグレイン匠ジャパンから帰宅; スコッチグレイン 匠シリーズ 使用5年雑記; ジャランスリワヤはコスパ最強靴か?6ヶ月レビュー! スコッチグレインサイズ感緩くなってない? 靴 緩くなっていませんか?インソールで改善! 痛みを伴ってでも履きたいと思ったので。笑 光が反射する曲線がすごく綺麗なんです。土ふまずもしっかりくびれていて、こういう靴ばかり選んできました。, でも今回あえてこういう靴を選んだのは、かっちりしたストチが欲しかったのと、自分の足にぴったり以下のサイズの靴を履き込んだらどうなるだろうという好奇心があったからでした。 また、革質がすごく良いものではないので、履きジワも深くなり色も褪せてきて、ちょっと冠婚葬祭で履くには気がひける仕上がりになってなってきていました。, 先ほども申し上げた通り濃茶のブローグを探していたわけですが、この靴ならもともと持っているストチとがっつり比較ができる靴だということで、比較対象として今回の靴を選びました。, ほら、まあるい靴も案外かわいい。 ・HGのGはGermanyのG 『革靴の魅力や靴磨きの楽しさをもっと多くの人に知ってほしい』という想いでブログやYouTubeで情報発信を行っています。 ・HAのAはフランスAnnonay(アノネイ)社のA セール対象外の新作靴もありました。そちらは¥38,000。普通のラインのものは¥22,000から上っていう感じだったと思います。, スエード靴や、スパイダー、財布なども売られていましたね。財布も欲しくなっちゃったけど、またどうせ数ヶ月後に靴を買うので我慢しました! スコッチグレインは、日本国内で製造されている革靴です。日本人の足の形に合った質の良い革靴を販売しており、「匠ジャパン」のソール修理サービスを利用すれば、長く履くことができます。形にはプレーントゥやストレートチップがあり、ビジネスやフォーマルの場で活用できます。この記事では「オデッサ」や「アシュランス」、「インペリアル」といった、人気モデルについてご紹介します。, レザーシューズにおいて、最も重要な要素となるのは革のクオリティです。スコッチグレインの革は、ドイツ、フランス、イタリア、イギリスなどのヨーロッパ各国や、姫路や栃木といった国内から、厳選されて集められています。妥協なく集められた革は、表面に艶めきがあり、愛着を持って長く使うことができます。, スコッチグレインの革靴は全て「グッドイヤーウェルト製法」で作成されています。この製法は、甲の部分、縫いしろ(ウェルト)、中底を1本の糸ですくい縫いすることで、縫い合わせる方法です。3つのパーツを縫い合わせる製法により、靴底が消耗しても簡単に張り替えができ、長く履くことができるようになります。「直しながら長く使い続けてほしい」という職人の思いから、創業当時より変わらない製法を守り続けています。, スコッチグレインの革靴は、長年の研究や経験によって、日本人の足に最適な木型でつくられています。日本人の足の形や歩き方に合わせて作成された木型は、細心の注意を払って、コンマ数ミリ単位で削り出しが行われています。それにより作成された木型によって、日本人が履いて心地よいと感じる革靴を、実現させています。, スコッチグレインのサイズ展開は、足の長さ23.5~27.0cmに加え、4種類の足幅(ウィズ)がラインナップされています。幅広の足型が多い日本人に合わせ、ウィズはE(標準)~EEEE(とても広め)から選ぶことができ、「ヨーロッパ製の革靴だと幅が狭い」と悩む方に最適です。革靴の正確なサイズが分からない場合は、一度直営店に行って実際に試し履きをしてみましょう。, 本革シューズは雨天時に水に濡らさないよう、人工皮革のシューズに履き替えて使用するという方も多いのではないでしょうか。革靴の弱点ともいえる水ですが、スコッチグレインの「シャインオアレイン」は、その弱点を補うためにつくられた撥水レザーシューズです。使用されているレザーは本革で、革の風合いを保ちながらもフッ素加工されているため、雨天時にも使用することができます。ソールはゴム製のため、水に濡れた路面もしっかりとグリップし、歩きやすさとデザイン性を兼ね備えています。, 上質な革靴は、クオリティに比例して高級であることが一般的ですが、スコッチグレインの革靴は、定番モデルなら3万円から購入できます。レザーや製法のクオリティに優れた、国内の上質な革靴が3万円台で購入でき、靴底が消耗しても張り替えが可能なため、納得のいく買い物になることでしょう。, 長期的な使用でヒールやソールが摩耗した場合は、スコッチグレインの修理専門工場である「匠ジャパン」にて修理が可能です。匠ジャパンでは持ち込みや郵送、直営店で修理の受付を行っており、約60日から70日で修理されて返送されます。グッドイヤーウェルト製法でつくられた革靴は、修理をしながら長く使われることを前提につくられているため、丁寧にお手入れすれば、長く愛用することができます。, スコッチグレインの革靴は、足の長さ23.5~27cmから選ぶことができます。なお、「キングサイズ」というシリーズは、27.5~28.5cmと足の大きめな方を対象につくられているので、他のシリーズに適正サイズがない場合は、キングサイズから選ぶと良いでしょう。足幅においては、E~EEEの製品が主流ですが、中にはEEEEと、特に足幅が広い方用の靴もラインナップされています。一口に革靴といっても、メーカーによってサイズは異なるため、初めてスコッチグレインの革靴を選ぶ場合は、1度試し履きすることをおすすめします。, ストレートチップはつま先部分に、横のラインが入っている革靴です。就職活動といったビジネスの場や、冠婚葬祭でも活用でき、初めての革靴を選ぶ場合は、ストレートチップを選ぶと間違いがありません。スコッチグレインには「インペリアル」など多くのシリーズに、ストレートチップがあります。, 「プレーントゥ」はつま先部分にラインのない革靴で、ストレートチップよりはややカジュアルです。汎用性が高いので、ストレートチップの次に揃えたい革靴です。, つま先の切り替え部分が、U字になっているのが「Uチップ」です。ストレートチップやプレーントゥより遊び心があり、こなれた印象になります。スコッチグレインでは「シャインオアレイン」にUチップがあります。, 「ウイングチップ」は、つま先部分にWの切り替えが入っています。靴先には「メダリオン」と呼ばれる小さな穴の装飾があり、華やかな装いに映えます。スコッチグレインでは「アヴァンス」など多くのシリーズに、ウィングチップがあります。, 足首部分にベルトとバックルが付いているのが「モンクストラップ」です。カジュアルな装いに合う、スタイリッシュな革靴です。スコッチグレインでは「オデッサ」がモンクストラップです。, 「スワールトゥ」は縦に2本のラインが入った革靴です。カジュアルな印象なので、普段着にもよく合います。スコッチグレインでは「リベロ」がスワールトゥです。, SCOTCH GRAIN(スコッチグレイン)から発売されているメンズ用の靴です。メイン素材は牛革、ヒールの高さは3cmとなっています。ビジネスからカジュアルシーンまで幅広く使える万能デザインです。履く度に足に馴染んで行く素材の良さは、英国流の"おしゃれ心"と"本物を愛する精神"を楽しみたい紳士におすすめです。, SCOTCH GRAIN(スコッチグレイン)から発売されているメンズ用の靴です。メイン素材は牛革、ワイズは4Eとなっていますので、幅広の足でも疲れません。ビジネスからカジュアルシーンまで幅広く使える万能デザインです。履き込むほどに甲革に風合を与えてくれますので、どこに行っても失礼の無いスタイルが作れます。多忙なビジネスマンのお供におすすめです。, SCOTCH GRAIN(スコッチグレイン)から発売されているメンズ用の靴です。メイン素材は牛革、ワイズは3Eとなっており、ダブルモンクストラップ(2カ所のベルト)で幅をご自分の足に合わせて調整することができますので、靴紐がほどけるのを心配する必要がありません。ビジネスからカジュアルシーンまで幅広く使える万能デザインです。長く愛用したい1足としておすすめです。, SCOTCH GRAIN(スコッチグレイン)から発売されているメンズ用の靴です。トラディショナルな紐靴デザインで、年代問わずどなたにも違和感なく履けます。カラーは明るい色調のライトブラウンで、カジュアル感をいっそう演出してくれます。手入れをするほどに味わい深い色になっていく過程を楽しみたい、大人の男性におすすめです。, スコッチグレインのストレートチップの革靴です。スコッチグレインは、良質の革、日本人向けの木型、グッドイヤーウェルト製法にこだわり、国内生産をしている東京のブランドです。幅広、甲高の方向けの形になっています。4Eなので、ゆったりとした幅があります。ストレートチップにメダリオンが付いているので、華やかなデザインです。幅広で、デザイン性のある革靴が欲しい方におすすめです。, スコッチグレインのウイングチップの革靴です。スマートな形をしています。つま先やかかとの部分まで、大きな穴の飾りが施されています。製法は、グッドイヤーウェルト製法です。甲の革は、国産カーフで、表底はグリップ性と曲がりやすさに優れたグリッパーソールになっています。装飾が目を引く、細身の革靴が欲しい方におすすめです。, スコッチグレインのシャインオアレインⅢです。サイズは23.5cm~27.0cmまであります。カラーはダークブラウンです。ウィズはEEEです。デザインはUチップです。シューズキーパーが付属しています。中底は牛革・表底はSGソールを使用しています。濡れた地面でも問題なく使用することができる、靴を求めている方におすすめです。, スコッチグレインのシューズです。サイズは23.5cm~27.0cmです。カラーはブラックです。中底は牛革・表底はファイバーグリップを使用しています。グッドイヤーウェルト製法を採用しています。デザインはストレートモンクです。シューズキーパーが付いています。耐久性はもちろん品のある、高級ビジネスシューズを履きたい方におすすめです。, スコッチグレインのローファーです。サイズは23.5cm~27.0cmまであります。カラーはブラックです。ウィズは3Eです。甲革は国産カーフ・表底はグリッパーソールを使用しています。製法はグッドイヤーウェルト製法です。普段使い・仕事の時どちらも使用することができます。スリッポンの特徴を兼ね備えた、脱ぎ履きしやすいローファーを、求めている方におすすめです。, 革靴を長く使うためには日頃のお手入れと定期的なメンテナンスが必要です。とりわけ革に栄養分とツヤを与えるためには、革靴用のクリームが最適です。次の記事では、革靴用のクリームの選び方や使用法、革靴の選び方やおすすめ商品を詳しく解説しています。, 靴クリームとは、革靴を長持ちさせるためのお手入れアイテムです。乳化性クリーム、油性クリーム、油性ワックスなどの種類がありますが、他にも有機溶剤を使わない天然成分のものもあります。色は無色タイプと黒や茶色など豊富な種類の色付きタイプがあり…, 革靴はスーツと組み合わせて、ビジネスや冠婚葬祭といったフォーマルな場で着用するアイテムです。高級ブランドや日本のメーカーから様々な革靴が販売されていますが、ランクを検討する前に、まずはどんな種類があるのか把握することが大切です。今回は、….

やまびこ 座席 おすすめ, 武蔵小杉 カフェ コロナ, 宇都宮 東京 新幹線格安, カーブ 映画 短編, フル マラソン 歩く, 英語 目的語 語順,

Write a comment