やらなきゃいけないことはわかっているのに、前日になってもテスト勉強のやる気が出ない・・・なんてことがありますよね。, でもだからと言ってそのまま現実逃避してしまうと、ヒドイ結果が待ち受けていることは明らかです。, テスト前日になってもやる気が起きない・・・よくあることです。 勉強のやる気が出ないときに、やる気を出す方法9 そこで今回は、集中力を発揮するコツや、お母さんがたが注意するべきポイントをご紹介します。, まずは勉強に取りかかる前に、自分の「学習環境」を見直してみましょう。机の上に余計なものが散らばっていたり、部屋全体が汚かったりしませんか? 例えば、机の上にゲーム機や携帯電話などがあると、勉強以外のことに気を取られやすくなります。, 人間の脳は、目に入ったさまざまな情報を処理してしまうため、余計なものが散らばっているほど勉強に集中することは難しくなるでしょう。したがって、まずは机と部屋をしっかりと片付けることが大切です。綺麗に片付ければ、「さあ、しっかりやろう!」とモチベーションを上げることにもつながります。, 「何から勉強するべきかわからない…」。このような経験をしたことはありませんか? 特に中高生のテストとなると、複数の教科を勉強する必要があるため、何から手をつけるべきか迷ってしまう中高生は多く見られます。, そのようなかたは、まず「勉強の計画」を立ててみましょう。「どの教科を・いつまでに・どこまで勉強するか」という3点を把握すれば、優先的に取り組むべき教科がわかります。また、毎日のスケジュールをあらかじめ組んでおく方法も効果的です。スケジュールを組んでおけば、毎日ゴール(1日の学習プラン)が設定されることになるため、ゴールに辿り着くまで集中力を維持しやすくなるでしょう。, 運動したあとに身体が疲れるのと同じように、脳にも疲れが蓄積します。脳が疲れた状態では、どのような対策を練っても勉強に集中することは難しいでしょう。, 脳のコンディションは、主に「栄養」と「睡眠」に左右されます。集中力を保つには、「カフェイン・ビタミン・ミネラル・低GI(グリセミック・インデックス)の糖分」などの成分が必要とされているため、これらの成分を積極的に摂取しましょう。また、睡眠時間に関しては、「6時間以上」が望ましいとされています。短くても6時間の睡眠時間を確保できるように、スケジュールを考えてみましょう。, どのようなかたにも、勉強をする「目的」があるはずです。その目的を強く意識すれば、勉強へのモチベーションを維持しやすくなります。具体的な目的については、例えば「先生に認められたい」など近い将来のことから、「弁護士になりたい」といった遠い将来のことまで、どのような内容でも構いません。目的を意識すると、その目的を達成したあとの「メリット」が見えてきます。そういったメリットを得るために、「今はがんばろう!」といった気持ちが湧いてくるでしょう。, 勉強方法は人によって異なりますが、なかには科学的に効果が実証されている効果的な勉強法も見られます。以下では、そういった効率的な勉強法や、息抜きのコツなどをご紹介しましょう。, ひとつの英単語や漢字などを、「覚えるまで紙に書く」といった方法で勉強をしているかたはいませんか。この方法を選んでも、もちろん時間が無駄になるわけではありませんが、さらに効率的な勉強方法があるとされています。それは、「間隔をあけてくり返す」といった方法です。, 一般的に、短期間で勉強した内容は「短期記憶」として脳に残ります。これを長期記憶にするには、その内容を忘れかけた頃に、くり返し学習する方法が効果的であるとされています。例えば、一度学習した内容を1時間後・1日後・3日後などに復習すると、その内容は長期記憶として脳に残りやすくなります。そのため、一度に全てを覚えるのではなく、間隔をあけてくり返し勉強することを意識してみましょう。, 人間の脳は、運動によっても活性化されることをご存じでしょうか。「ストレス解消・血行の促進・海馬(脳の記憶に関わる部分)の活性化」などの効果が期待できるため、運動は勉強の息抜きにぴったりです。, ただし、激しい運動をすると身体や脳が疲れきってしまうため、軽い運動にとどめることが大切です。具体的には、軽いストレッチや散歩、ガムを食べるなどの咀嚼(そしゃく)が効果的でしょう。また、英単語や漢字など「暗記学習」の場合には、身体を動かしながら暗記をすると、記憶に残りやすいとされています。これも、運動によって海馬が活性化されるためと言われています。, 中高生には、勉強の「必要性」や「楽しさ」を理解していない人も多く見られます。そのような子どもに対して、お母さんがたが口うるさく「勉強しなさい」と怒ったとしても、モチベーションの向上にはつながりません。また、親からはサボっているように見えても、子どもは集中力を高めるための努力をしているかもしれません。そのようなタイミングで怒ると、子どもはさらにやる気をなくしてしまうでしょう。, したがって、勉強をしない子どもに対しては、まずはその原因を聞いてあげることが大切です。その原因を取り除けば、自然と勉強へのモチベーションも高まります。例えば、必要性や楽しさがわからないのであれば、その部分を子どもにわかりやすく伝える努力をしてみましょう。, いかがでしたでしょうか。子どもに勉強をさせるには、子ども自身が集中力を保つ工夫をすることも大切ですが、親の教育方法も重要なポイントになります。今回ご紹介したポイントを押さえて、一度子どもとゆっくり話し合う機会を設けてみてはいかがでしょうか。, 「ベネッセ教育情報サイト」は、子育て・教育・受験情報の最新ニュースをお届けするベネッセの総合情報サイトです。役立つノウハウから業界の最新動向、読み物コラムまで豊富なコンテンツを配信しております。, 教育情報サイトは、幼児・小学生・中学生・高校生のニーズに合わせ、みなさまの学びをサポートします。, | サイトマップ | ベネッセ教育情報サイトとは | 利用規約 | | お問い合せ | よくあるご質問(FAQ) | 著作権について |, 個人情報に関するセキュリティ対策・拡散防止等の取り組み進捗 : ベネッセお客様本部, 子どもの勉強机、どんな様子ですか? いろんなものが出し放し、広げ放し…勉強をしようと思ってもすぐにできない状態というご家庭もあるのでは。子どもの机だし、と放っておかず、子どもに勉…, 【小学生】漢字二字の熟語の構成(組み立て)を見分けることができません。見分ける方法はありますか?. それまでのイライラややる気のなさも少しは改善できるかもしれません。, お風呂に入るという行為自体がある種のリセットになるので、テスト期間中はお風呂に入るのもおすすめです。, お風呂はあくまでも提案で、お風呂じゃなくても自分なりの「リセット」手段を持つべきだという事を知ってほしいのです。, 自分なりのリセット手段があれば、集中力が続かなくてやる気がでないときなど、とりあえずそれをやってみるだけで状況が改善するか試すこともできます。, 長くても30分以内で終わる行動を見つけましょう。何時間もかけてリセットをするのは本末転倒です。, 徹夜をするしないにしても、1時間ただダラダラ勉強するのと、10分だけ集中して勉強するのとでは内容が全く違います、集中して暗記した方が絶対に覚えられます。, あるいは、現実にはないことですが、「明日までに暗記をしないと命が危ない」という状況下だと、死ぬ気で覚えようとしませんか?, 人は緊急事態の時に最も集中力が高まります。死ぬ気で覚えるという意識を持つことも必要なのです。, 人には、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚といった五感があります。あなたの目、手、足、耳、口を使って記憶していくのも効果的です。, 五感全てを使って記憶するのですが、例えば、大きな声で読みながら歩く、音読しながら紙に書いて覚えるのです。, とはいっても、どこに的を絞ったらいいのかわかりませんよね。当てずっぽうで勉強しても時間がもったいないです。, 国語と英語の教科書は必ず読み、英語の本文に出てくる熟語は書けるようにしておかなければなりません。計算問題を間違えずに解けるようにしておくことも必要ですし、短い文章問題の①くらいは必ず解けるようにしておくことも必要です。, 勉強後に友達とメールをしたくなることもありますが、これは絶対にしてはいけません。 INTELIVIA Copyright 2018 All Rights Reserved. 勉強のやる気が出ないときに、やる気を出す方法9 3. では、どうすればやる気が出るのでしょうか? アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】, 勉強しなければならないのに、なかなかやる気が出ないときがあります。机の前に座っても一向に集中できないばかりか、勉強とは関係のないことを始めてしまって、いたずらに時間だけが過ぎていったという経験をしたことはありませんか? ではせめてどんな事をしておくべきなのか。, 前日なら、学校で使っているテキストや学校でやったプリントを見直して復習をしましょう。全体を見直すのは無理です。, テスト範囲もわかっていると思いますので、手っ取り早く復習できるものから始めていきましょう。, 一番成果が出るのは、テスト範囲を見て勉強の計画を立て、時間に追われながらやること。そして、3ページを1時間以内で終わらせるなど、何か目標を立てるのもおすすめです。 1. 集中力もかけ、勉強していなくてもした気になってしまうからです。, INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。. 勉強のやる気が出ない!したくない人必見!簡単にやる気を出す方法4選!【中学生・高校生向け】。スタディサプリ中学講座では、教育・学習に関することなどを発信していきます。 やる気が出なくても勉強する方法3 また、夜に勉強するとどうしても時間があるように感じて、だらけてしまうこともありますが、朝は限られた時間の中で勉強しなければならないため、集中力が高まりやすいというメリットもあります。, なかなかやる気が出なくても、得意科目ならやる気が出やすいものです。まず得意科目から始めて、次に苦手科目の勉強をし、やる気がなくなってきたら、少し休憩を入れて得意科目に戻り、やる気が回復したら再び苦手科目に移るというように、得意科目と苦手科目を交互に勉強すると、やる気が長続きしやすくなります。, 場所を変えることも、勉強のやる気を出す定番の方法です。例えば、図書館のような静かな場所なら集中しやすいでしょうし、自習室なら周りもみんな勉強しているので、刺激されてやる気が出やすいでしょう。カフェで勉強するとはかどるという人もいます。個人差がありますので、「ここならやる気が出る」という場所を自分なりに探してみてください。, ※店舗によっては店内の長時間の勉強が禁止されているところもありますので、店内の利用方法を必ず事前に確認するようにしましょう。, 成功体験は、やる気に結びつきます。そのため、「5分間小テストで100点を取る」など、すぐに達成しやすい目標を立てて、成功体験を積み重ねていきましょう。 勉強しなければならないのに、なぜやる気が出ない … まずは、勉強すると決めた時間が来たら机の前に座ることから始めましょう。, ポモドーロ・テクニックとは、短時間の作業と休憩を繰り返すという時間管理法です。25分を1ポモドーロとし、「25分集中して5分休憩」を4ポモドーロ(2時間)行ったら30分間の休憩を取るという方法です。決められた作業時間内に目標を終わらせようとすることで、集中しやすいと言われます。エンジニアなどが取り入れている集中法で、専用のアプリもあります。 3. 休憩時間は机に座ったままではなく、歩くなどして体を動かし、気分転換をしましょう。, 本当に追いつめられた状態になったら、やる気は自然と出るものです。しかし、目標が漠然としていたり、目的のテストまで期間が空いていたり、「受からないと落第してしまう」という切羽詰まった状態になったりしない限り、なかなかやる気が出ないという人が多いのも確かです。そんなときは、やる気が出ない原因を解明し、それを踏まえた対策を立てましょう。 逆に「今から2時間勉強する」など中身ではなく時間を基準にした目標にすると、集中していないダラダラとした時間を過ごしてしまいがちです。, 古典的ですが、大きな目標を立て、その目標を見えるところに貼っておくこともやる気を引き出す方法です。「公務員試験合格」など自分なりの目標を書き出して、視界に入るところに貼っておきましょう。やる気が出ないときや挫折しそうなときに、自分は何のために勉強をしているのかという目的を再確認できて、意欲を高めるのに役立ちます。, 友人と競い合うことは刺激になるため、やる気が出るきっかけになります。1人でやる気を出して勉強できればいいですが、なかなかうまくいかないという人は、友人とその日の勉強量や進み具合をゲーム感覚で競い合ってみてはどうでしょうか。負けたくないという気持ちが芽生え、やる気が出やすくなるでしょう。, 「友人と競い合う」ことに似ていますが、「今日勉強したこと」をSNSで毎日報告するという方法もあります。友人からの反応をもらうことでやる気が出ることもありますし、毎日報告すれば勉強を習慣づけることにもつながります。グループLINEなどを利用して友人同士で報告し合い、怠けたら叱咤される仕組みを作れば、刺激になるでしょう。, 自分に対して適度にご褒美を与えることも、やる気を出すきっかけになります。例えば「あと何ページ進んだら大好きなスイーツを食べる」などです。好きなものを食べると、気分がリフレッシュされたりテンションが上がったりして、それがやる気にも好影響を与える可能性があります。ただし、おなかがいっぱいになると眠くなってしまうので、あくまでも適度にとどめることがポイントです。, 勉強に関する偉人の名言を読むと、やる気が出ることがあります。例えば、黄熱病の研究で知られる医師・野口英世の「努力だ、勉強だ、それが天才だ。誰よりも3倍、4倍、5倍勉強する者、それが天才だ」などの名言はネットを検索すればすぐ見つかります。勉強に対するモチベーションを高めたい人は、一度目を通してみてはどうでしょうか。, やる気を出す方法を試しても、どうしてもやる気が出ないときがあります。ここではやる気が出ないときに勉強する方法をお伝えします。, やる気が出ないからといって、いつまでもダラダラしていると、勉強は一向に進みません。そんなときは、気持ちの問題ではなく、まず体を動かすことから入りましょう。つまり、とにかく勉強を始めることです。好きな科目から勉強を始めると、気分が乗ってきてすっかり勉強モードになっていることがあります。「やり始めるまでが長い」という人は、得意なことからとにかく始めることが大切です。, 生活の中に勉強時間を組み込んでしまいましょう。毎日勉強を続けることは簡単ではありません。しかし、生活の中に勉強時間を組み込んで机に向かう行動を続ければ、それがいつしか習慣になり、さらには「決まった時間に勉強していないと、気分が落ち着かない」という状態をつくり出すことにもつながります。 勉強しなければならないのに、なぜやる気が出ないのか 時間を設定して時間に追われながら勉強をすると集中力も増します。, 合間の5分間に好きな音楽を聴いたり、算数が終わったら次は社会をやるなど、科目を変えて勉強をするのも効果的です。, ストップウォッチ片手に勉強をするだけで、2~3時間はあっと言う間にすぎてしまうでしょう。, テスト前に新しいことを勉強しても意味がありません。 それまで勉強した個所を復習することの方が重要なのです。, 一度解いた問題集やプリントなどを見直して、本当に理解できているか確認するためにももう一度解き直してみるのです。, 間違えたところがあるのは、一度解けた問題もその時に偶然解けてしまっただけのことです。理解はしていなかったということがわかるので、可能な限り全て直していきましょう。, テスト範囲が広くて全部を解き直せないのであれば、最初に解いて間違えた部分を中心に再テストしていくと理解もしやすくなるでしょう。, 暗記が必要なものもあります。英単語や理科、社会など覚えておきたい用語は、寝る前に見直すといいでしょう。, いずれにしても、前日になって新しいことをしようとするのは無謀でしかありません。復習を中心に勉強を進めましょう。, お風呂に入ってサッパリすれば、単純にスッキリさせることもできますし、リラックスすることもできます。

成城石井 惣菜 ホームパーティー, ハーバーランド うた プリ, 間違えやすい 漢字 指導案, Ipad 写真 フォルダ分け, ハイゼット アイドリング 不安定, 北海道 車中泊 旅行, Adobe Premiere Pro 体験版 制限, スパークル ピアノ 楽譜 上級, 鴻島 物件 格安, リトルマーメイド 原作 あらすじ, 大阪 フェス 2020 10月, 住宅 先に 買 われ た, 英語 ペラペラ 留学なし, トヨタ スバル スズキ, タイヤサイズ 変更 許容範囲,

Write a comment