onyourmarkRadio #12 身体を使って旅する喜び ゲスト:ルーカス・ B.B. Wow. ナイキ「ズームフライ3」と「ヴェイパーフライネクスト%」のサイズ感や違いを履き比べ、自分なりの比較レビューを記してみました。両シューズともカーボンプレートの入った、いわゆる話題の「厚底シューズ」 です。個人的にズームフライ3お勧めです。 It easily makes you drop a good 30sec off if not more! My mom bought them for me for the upcoming season and so I can train in them but, any cross country runners out their I recommend them highly! I’ve been wanting to get this shoe for a while and finally they where back in stock! ナイキ ズームx ヴェイパーフライ ネクスト% ランニングシューズをお探しなら【nike公式】オンラインストア(通販サイト)でどうぞ。豊富な品揃えの中からお求めの商品をオンラインで今すぐオーダー。 30日以内の未使用品は返品可能(一部商品を除く)。 Definitely go a half a size up they run small and a little extra room is ok, the shoes are very snug no slippage! あとで教えてもらったのですが再生産されたらしく、急がなくても良かったらしいです(泣), とはいえ、売り切れてからメ◯カリでプレミア価格を払うのは癪なので、まぁ良しとします。, ワクワクしながらさらに箱を開けると、広告とサイズ交換の申し込み用紙とシューズを入れる袋が入ってます。, どうでもいいことに感心しながら包み紙をめくると眩しいピンクが目に飛び込んできました。ついにシューズがお目見えです。, ただ、軽くても厚底のせいで大きさはそこそこあるので、同じくらいの重さで薄い底のシューズと比べると、ブンブンと振り回したときの遠心力は強めに感じます。, かさばる分、空気抵抗も大きくなるからでしょうか。空力に基づいて設計されたという踵のとんがりも前より鋭くなっています。, ん?なんだか踵のあたりのミッドソールがシワシワ。よく見るとシワだらけで、試走でもしたのか、けしからんクレームだ返品だと一瞬ヒートアップしましたが・・, 同封のチラシの写真をみると、こちらもシワだらけ。なるほどそういう素材だったのね、と独りで怒って独りで納得して落ち着きました。, アウトソールはズームフライ3 とパターンが似ていて、ほぼ同じなんだろうなと思ってましたが、並べて比べてみるとわりと違ってました。, そしてヒール側の色が違う部分は擦り減りにくい硬い素材で出来ていて、ズームフライ3とネクスト%はガードしている範囲が違います。, ズームフライ3が左右に広くガードしているのに対して、ネクスト%は外側は広く、内側は狭い範囲に絞ってガードしています。, でも、どのみち寿命が短いズームエックス素材を使っているから割り切ったのでしょうか?こんなところにも徹底した速さに対するこだわりが感じられますね!, フロント側のアウトソールもネクスト%はより細長く、縦方向の力を余すことなくつま先までしっかりと伝えきるための工夫がなされていると感じました。, ネクスト%の見た目の細さは、徹底的にムダを削ぎ落とした結果だったんですね。私の体もこんな風に絞り切りたいw, ネクスト%を履いている選手をTVで見るたびに、厚底のわりに足先が綺麗に見えるな〜と思ってたんですが、アウトソールまでこだわった細さの影響だったようです。見た目の美しさも、人気の秘密のようですね。, そしてヴェイパーフライといえば、4%から引き継がれている反発性が非常に高いこの「ZoomX」という素材。, 前作から15%も素材の量が増えたとのこと。ロゴが厚底のサイドにしっかりと刻印されています。, まず特徴的なシュータンの形。足首の形に合わせるように切り取られており、接触する部分のストレスを軽減しています。, シューレースの位置もアスリートの意見を取り入れて、血管を圧迫する部分を避けるために斜めに配置されています。, 踵のカップについては、ズームフライ3は外側に反り返った形でアキレス腱への接触をさけていました。, しかし、内側に踵を囲むように黒いクッションが入っていて、クッションに厚みがあるのでアキレス腱と接触しにくくなっています。, なので、ぱっと見はズームフライ フライニットと同じく、靴下のように直接フィットするかに見えますが、実際に履いてみると直接触れて靴擦れするといった心配は無さそうです。, そしてアッパーに使用されているヴェイパーウィーブ素材はフィット感、雨天対策に優れています。, 履いてシューレースを締めると、吸い付くように足全体を包み込んでくれます。ちょっと感動。, 履くまでは伸び縮みしにくそうな素材に見えてましたが、緩すぎず硬すぎず、走るときにブレない程度の安定感があることがわかりました。, 私は普段26cmで、画像のシューズも26cmですが特にサイズに違和感は感じませんでした。, その上、雨の日でも重くなりにくいとなれば、レースシューズに求める要素はほぼコンプリートしてるといって良いでしょう。安心感しかないですね。, 履いた状態でジャンプしてみると、フワフワした感触です。リアクト素材は歩いているときはグニャリと柔らかく感じられても、ジャンプすると固めの反発が返ってくる感じでしたが、ズームエックス素材はジャンプしてもフワフワという感じがします。, この軽さでこのクッショニング・・すぐにも走り出したい衝動に駆られますが、このシューズは寿命が400kmと短いんですよね。。トレでつかったら2ヶ月で終了ですw, フルマラソンだけで使用したとしても10回。その前の練習で慣らすことも考えると、フルマラソン5回分くらいでしょうか。といっても反発性がなくなってくるだけで、トレーニングシューズとしてならしばらくは使えるでしょう。, そのあたりも考慮して、2シーズンくらいは使うことを想定すると、1シーズンの中でもベスト記録を狙えそうなレースに絞って使用する、という使い方が良さそうかなと思います。, 私の場合は、11月初めに淀川市民マラソン、その2週間後に神戸マラソン、さらにその1カ月後に加古川マラソンがあるのですが、多少の慣らし運転をした上で加古川マラソンからネクスト%を使ってみようかなと思っています。, 淀川市民マラソンについては、コースが芝生や砂利道といったオフロードが多く、左右安定感の弱いネクスト%は向いていないということが理由で、神戸マラソンについては間2週間で臨むフルは疲労が抜けきらず、ベスト記録は期待できないこと、が理由となります。, そのため、淀川と神戸でしっかりと記録を積み上げて、ベスト記録に手が届きそうな状態になっていれば、さらにいい記録を狙うために加古川のフルでネクスト%を投入する、といった使い方をしようと思っていますが、フルの本番にぶっつけで使うのは不確定要素が多すぎるので、12月初めの高砂市民マラソンで10マイルを走る際と、加古川に向けての30km走を実施する際に慣らし運転しておこうかなと思っています。, 実際に走ってみて、ネクスト%とは自分にとって何%記録を縮めてくれるツールだったのか、またレビューしたいと思います。, アスリートは別としてランを楽しめる価格じゅないですね。せめて2000キロは使えないとインソールは仕方ないとしても。. Great shoes to run miles in! 構造タンパク質素材を使用したGoldwinとSpiberによるサステナブルなセーター「The Sweater」発売, 東京マラソン2022の出走権をゲットしよう! バーチャルラン『RUN as ONE – GLOBAL Virtual Run Series』がスタート, アディダスが見せる近未来 ロボットが作るパフォーマンスシューズ FUTURECRAFT.STRUNG, テクニカルショーツ熱が再燃! T8、Black Diamond、NIKEの注目ギアを紹介. This shoe wins it all. ©Copyright2020 Raku Raku ♪ Run.All Rights Reserved. I run a good 50-75 miles a week normally if not more. Love the shoes, but so hard to find size 14..... 購入はお一人様1点まで ヴェイパーネクストより20gほど重くなりました。 アルファフライ ネクスト%は耐久性もアップ?サイズ感や最適な走法は? 2020年5月3日 ズームX搭載の「ペガサスターボ」はエリートランナーのための"デザートシュ… 2020年5月3日 ナイキの最強シューズ「ズームx ヴェイパーフライ ネクスト%」はどんな進… 2020年8月27日に発売される『ナイキ エア ズーム テンポ ネクスト%(NIKE AIR ZOOM TEMPO NEXT%)』は、『ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%(NIKE AIR ZOOM ALPHAFLY NEXT%)』のトレーニング版という位置付けで開発された“最速のトレーニングシューズ”だ。, 現状、レースにおける最速シューズといえば『ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%』ということで異論はないだろう。しかし、この最速シューズのポテンシャルを最大限に引き出すには、それなりのトレーニングが必要だ。そこで出番となるのが、トレーニングシューズとして開発された『ナイキ エア ズーム テンポ ネクスト%』だ。では、この両者の違いはどこにあるのだろう。, アルファフライ ネクスト%のカーボン製プレートと比べると足への負担が軽減され、よりトレーニング向けにキャリブレーションされた。, 前足部からミッドソールにかけてはアルファフライ ネクスト%と同じ『ズームXフォーム』が使われているが、かかと部分には衝撃からの保護、耐久性の向上を目的として『リアクトフォーム』が採用された。, 接地部分にあたるアウトソールのラバー量を増やすことで、耐久性を確保し、トレーニングでも心おきなく使えるように配慮された。, アッパーにはフライニットが採用されたが、中足部のサポート機能を増すことで、トレーニングでの疲労軽減に繋がる。, 『ナイキ エア ズーム テンポ ネクスト%』は、『ナイキ ズーム ペガサス ターボ』の後継という位置付け。これまで、エリート選手はペガサス ターボを距離走で使うケースが多かったが、今回の『ナイキ エア ズーム テンポ ネクスト%』は、スピード練習でも使えるというフィードバックがあるという。選手によっては2:50’まで出せるという声も上がっているそうだ。また、ペガサス ターボと比較してもランニングエコノミーが向上しているというデータもあり、引き続き距離走のパートナーとしても適している。ズームXフォーム、プレート、ナイキ ズーム エアポッドとナイキのテクノロージーの組み合わせを体感しつつ、『ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%』へと繋げるオールマイティーなトレーニングシューズといえるだろう。, プレートはカーボン製ではなく合成素材を採用し、柔らかめに設定されている。ミッドソールにはズームXフォームがプレートを挟み込むように配置されている。かかと部分にはナイキリアクトフォームが配され耐久性を高めている。ナイキ ズーム エアポッドはアルファフライ ネクスト%と同様、前足部に2つ。ラバーアウトソールが摩耗を防いで練習で距離を踏めるように配慮されている。アッパーはフライニットを採用。様々なアスリートのニーズに対応するフライイーズ版も同時に販売される。, メディア向けプレゼンテーションではNRCの森コーチからのアドバイスを聞くことができた。, 「『ナイキ エア ズーム テンポ ネクスト%』は『ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%』に近い感覚を得ることができます。自然に前に進みますし、疲れにくい。ヒールカップがしっかりしているので、かかとが動かない。そのため足の裏の筋肉を使わなくてむ、長く走れるトレーニングシューズです。一定ペースで走った後にペースアップする切り替えが効くので、後半でもペースが上げやすいですね。, インターバル、スピード練習といった高負荷の練習では疲労が溜まってしまいますが、それも軽減されると思います。長い距離を走る距離走、スピードに変化をつけたメニュー、スピード練習といった幅広いメニューに対応しています。いまは、暑い日が続きますが、少ない時間でも後半スピードを上げるだけでも練習効果が高まります。そういったトレーニングに向いていますね。レースでも翌週に疲労を持ち込まないので、レースを連戦して調整をするタイプの人にもおすすめです」, 実際に『ナイキ エア ズーム テンポ ネクスト%』を試したエリート選手からもポジティブなフィードバックが届いている。, 「ナイキ エア ズーム テンポ ネクスト%は、1キロ4分から2分55秒ぐらいの幅広いペースで活用できそうなシューズです。テンポ走だけでなく、インターバルや早いペースの練習でも活躍してくれそうです。, 前足部にズーム エアが搭載されたことで、反発性にも優れていますし、ペガサス ターボと比べてもバランスはそのままに、前に進む推進力が上がったと思います。これまでペガサス ターボを履いていた人には、進化版のシューズとして移行しやすいと思います。, また、テンポは、よりレース用シューズに近づいた印象で、早いペースの練習でも活躍してくれそうで、トレーニングの中でも、アルファフライやヴェイパーフライ ネクスト%を履くまでではない練習などにも活躍してくれそうです。そういう意味でも、テンポは、これからのマラソン練習の幅を広げてくれるシューズだと思います。, 市民ランナーの方であれば、このシューズで十分レースにも使えそうですが、アルファフライやヴェイパーフライ ネクスト%などでレースをする方にはトレーニングシューズとして活躍してくれると思います」, 「ナイキ エア ズーム テンポ ネクスト%を履いた感想は、フィット感があり、踏み込む力によって反発が返ってくるので、自然とペースが上がり、フォームが崩れずにジョグができるということです。, 1キロ 3~5分ぐらいの幅広いペースで、ジョグや距離走などで使用しました。レースやポイント練習ではヴェイパーフライ ネクスト%を、ジョグや 20~25kmくらいの軽い距離走の時はナイキ フリーを履いていますが、状態を見ながら日々のトレーニングに取り入れていきたいと思います。, 活用の仕方は人それぞれだと思いますが、自分の場合は長い距離を走るときに使用して、少しでも翌日の練習にダメージが残らないようにするために使用します。そういう意味では、一般ランナーも活用できると思います」, 「テンポ(ナイキ エア ズーム テンポ ネクスト%)は、距離走だけじゃなくてスピードを上げる練習でも使えます。スピードに変化をつ ける練習をするとき、どのシューズを履くか迷うこともあったのですが、テンポはそういった練習にはもってこいで、練習の幅も広がるかなと思います。テンポは、練習パートナーとして新たにラインナップに入るだけでなくて、トレーニングの軸になってくると思います。ペガサスなどと使い分けを上手くしていきたいです。ペガサスも3分30秒くらいの距離走であれば問題ないのですが、ペースを上げたり、変化を付けたりする時はテンポがいいと思いますね。テンポはとても気に入りました。, テンポで、ジョグや、距離走、スピード練習でも一通り履いてみましたが、安定していて履きやすかったです。アルファフライよりも硬さがあるので、ネクスト%からアルファフライに移行するにあたってとても良い靴だと思いました。個人的に履いた感じは凄く良いシューズでした。今後の練習はテンポに変わると思います。ペガサス ターボと比べて性能がかなり良くなったという感じがあります。ペガサス ターボよりもスピードが出しやすくなり、レースペースでも履けるようなシューズだと思います。スピード練習では、1キロ2分50秒を切るくらいまではテンポで出せます。マラソンのレース以上のペースに問題なく対応できるシューズです。テンポが加わったことで、練習とシューズのバリエーションが広がりました。距離走は30kmくらいまでは実際にテンポを履いて走りましたが、問題なく使えます。テンポのおかげで、これまでよりもペースがいい、クオリティの高い練習ができるようになりました。, 僕はアルファフライよりもテンポの方が、スムーズに前への推進力を生み出す為のタイミングを靴が教えてくれているイメージがあります。アルファフライは蹴るタイミングを自分で判断しなくてはいけないですが、テンポは靴が教えてくれるような感覚があります。テンポでトレーニングして、アルファフライを履くと、アルファフライが履きやすく感じるので、そういう使い方になってくると思います。このシューズで、2時間10分切るくらいで走れちゃうと思います。ハーフだと61分台くらいまでならいけると思います。, ズーム エアが一番の違いかなと思います。ペガサス ターボだとズームXだけでしたが、ある意味テンポは色々な要素がソールに組み合わさって、アルファフライに近い感覚で走れるのはすごくいいと思います。感覚はアルファフライにかなり似ています。どっちがアルファフライか分からない人もいると思うくらい似ていますね。その位このシューズでもスピードが出せるし、推進力が出せるシューズだと思います。アッパーのフィット感はアルファフライに近いかなという印象を受けました。軟らかすぎてブレることもないので、アッパー に関しても気に入っています。, 市民ランナーであれば問題なくレースも走れると思います。市民ランナーでマラソンを3時間や4時間などのペースで目指す人にとっては、テンポがあればレース用でも練習用でも使え、一足でカバー出来るぐらいです」, 蛇足ではあるが、一般ランナー代表として編集部のインプレッションもお伝えしよう。まずは15分ほどのウォーキングでシューズに足を慣らしてみる。ズームXフォームの柔らかさとプレートの反発でフワリとした独特の感触。少しアッパーのフライニットがキツく感じられ、足裏の筋肉にも負荷を感じた。しかし、走り始めてみるとぐいぐいと前に進む推進力を得られ、想像以上に軽く足が前に運ばれていく。アッパーのホールドは、ランニングフォームに至ってしっかり馴染むように調整されているのだろう。足裏の感覚もランニングフォームに移ることで、自然とフォアフットになり、歩いている時の違和感はすぐになくなった。, 2km程ジョグペースで走ってから、ペースを上げてみるとキュッと気持ちよく反応する。ここから先が本来の『ナイキ エア ズーム テンポ ネクスト%』のゾーンだろう。踏み込むほどに反発を得られ、スピードの変化を楽しむことができた。残念ながらこのペースを維持するのは実力的に無理だったが、サブ3ランナーであれば、ポテンシャルを引き出し、自己ベスト更新のためのトレーニングのベストパートナーとなってくれるだろう。, 気候変動に意識を持つランナーへの回答 Allbirdsがランニングシューズ「Tree Dasher」を発売, アディダス ランニング初となるカーボンプレートを搭載! 最上位モデルadizero Proが登場, onyouramrkRadio #01 編集部で語る「Stay home, stay fit」とmark最新号の制作よもやま話, 『mark』最新13号 “FACING THE CLIMATE CHANGE 生きるためのアウトドア” 4/15 発売開始!, G-SHOCKがランニングウォッチになった! 心拍計&GPS搭載の『GBD-H1000』レビュー, 新定番&名品アップデートに注目! patagoniaによる2つのランニングロングパンツ, 『ビールは走るモチベーション』 ラン後に飲みたいヴェルティゴ的ベーシック4本セット by “JJ”橋本淳一.

Dell Xps 9000 改造 12, カブ バーハン プレート 自作 4, 祖父 お通夜 葬式 どっち 4, インプレッサ リアデフ オイル漏れ 5, 好きな人 心理テスト 中学生 14,

Write a comment