Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます). まずはリカオンの生態などについてみていきましょう。 リカオンは、 哺乳綱ネコ目イヌ科 に属し、本種のみでリカオン属を形成し、別名“ハイエナイヌ”とも呼ばれます。 リカオン(lycaon)とはオオカミの意味もあり、実際にリカオンとオオカミの生態には共通点が多いようです。 ハイエナとネコ、リカオンを犬、と言い切るのはすごく曖昧な問題なんだ。どちらも「ネコ目ハイエナ科」のハイエナか、「ネコ亜目リカオン科」。つまり似たようなもんではあるんだ。 朝食の残り物であるヒヒの頭をくわえ、奪い合いを始めたリカオンの子供たち。この写真は2018年「ワイルドライフ・フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー」の「入賞」作品に選ばれた。(PHOTOGRAPH BY NICHOLAS DYER), リカオンはアフリカで最も謎めいた動物の一つだ。ほとんど理解されておらず、激しい迫害を受けている。しかし、私にとっては、これまでに出会った中で最もかわいい動物だ。リカオンが、私たち人間の仲間である霊長類を食べる姿を目の当たりにしても、その気持ちは変わらない。(参考記事:「動物大図鑑 リカオン」), リカオンは地球上に6600頭しか残されておらず、絶滅の危機に瀕している。1世紀以上にわたって害獣と見なされ、狩猟や駆除によって、個体数がかつての1%まで激減した。(参考記事:「リカオンの子ども、オカバンゴの動物」), 私は2013年からジンバブエのザンベジ渓谷で、リカオンの3つの群れを徒歩で追跡し、写真を撮影している。リカオンたちが獲物を狩り、休息を取り、遊ぶ姿を見て、この動物のことがよくわかってきた。, 私はすっかり心を奪われ、「リカオン・ピクタス(Lycaon pictus)」という学名を持つこの動物について書かれた本や論文を読みあさった(学名は「色を塗ったオオカミ」という意味だ)。, リカオンはアフリカで最もすぐれた捕食者と言われている。狩りの成功率は80%に達することもあり、主にインパラやクーズーなどのアンテロープを狙う。私はリカオンの専門家になりつつある。そう思った矢先、これまで報告されていない光景を目の当たりにした。リカオンがヒヒを待ち伏せて攻撃したのだ。リカオンがヒヒなどの霊長類を食べるということは、科学文献にはまだ記録されていない。(参考記事:「【動画】リカオンvsハイエナ 集団で横取り闘争」), 私がこの光景を目撃したのは数年前。ブラックチップというメスが率いる25頭の群れが水たまりのそばで楽しそうに遊ぶ姿を撮影した後のことだ。, 群れは狩りに出掛けたが、辺りが暗くなり始めていたため、私はついて行かないことに決めた。車は2キロ近く離れた場所にあり、夜になるとライオンが活動を始める。茂みに身を潜めている時間はない。, 突然、パニック状態に陥ったヒヒの群れがこちらに走ってくる音が聞こえた。警告を発する叫び声が夕闇に響く。音を頼りに茂みの中を走っていくと、大きなヒヒの背後に迫る1頭のリカオンが見えた。, リカオンは驚異的な速さでヒヒの胸を切り裂き、耳にかみついた。ヒヒは深い傷を負い、動かなくなった。リカオンが狩りでよく使う戦略だ。次の瞬間、2頭のリカオンがヒヒの体に食らいつき、文字通り引き裂いた。身の毛もよだつ光景だったが、撮影した写真を分析してみると、ヒヒの苦難は5秒足らずで終わっていたことがわかった。(参考記事:「食らいつく瞬間、弱肉強食のフォトギャラリー」), リカオンはほかの頂点捕食者に比べ、獲物を短時間で仕留める。大型ネコ科動物をはじめとするほかの捕食者は、時間をかけて命を奪うことがある。その点で、リカオンの狩りには思いやりを感じる。(参考記事:「【動画】チーターvsリカオン集団、獲物の行方は」), 数カ月後、私はシロアリ塚に座り、殺されたばかりのヒヒをブラックチップの子供たちがむさぼるように食べるのを眺めていた。大人たちはその姿を見守っている。リカオンの食事はいつも子供が先だ。, 私には素晴らしい友人がいる。「ペインテッド・ドッグ・コンサベーション」代表のピーター・ブリンストン氏だ。氏は20年前から、絶滅の危機にあるリカオンの観察、理解、保護に尽力している。そのブリンストン氏に言わせれば、この新しい狩猟行動はリカオンと生態系の両方にとって前向きな変化だ。, 「まず、獲物が多様化することで、狩りの選択肢が広がります。リカオンのためになるだけでなく、この一帯で彼らの主食になっているインパラの負担も軽くなります」, ブリンストン氏によれば、一帯でヒヒが増加していることについて、多くの生態学者が懸念を表明しているという。ヒヒは鳥の巣を襲うことがあり、ヒヒの増加が鳥の減少につながっている可能性がある。新しい狩猟行動によって、ヒヒの個体数が抑制されれば、リカオンは間接的に鳥たちを救うことになると、ブリンストン氏は述べている。, 世界で最も権威のある写真賞の一つ「ワイルドライフ・フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー」の受賞作品のなかから、記憶に残る魅力的な作品を厳選。, 【ギャラリー】ヒヒを狩り始めた絶滅危惧種リカオン 写真12点(写真クリックでギャラリーページへ), 不思議なことに、ヒヒはリカオンに襲撃されると、自然な反応として木から駆け下りてくる。ただし、樹上にとどまった方が安全だと学習する個体も現れている。(PHOTOGRAPH BY NICHOLAS DYER), 朝の狩りの戦利品であるヒヒを分け合うリカオンたち。(PHOTOGRAPH BY NICHOLAS DYER). Copyright© 危険生物.information , 2020 All Rights Reserved. リカオンがヒヒを待ち伏せて攻撃したのだ。リカオンがヒヒなどの霊長類を食べるということは、科学文献にはまだ記録されていない。(参考記事:「【動画】リカオンvsハイエナ 集団で横取り闘争」) リカオンがヒヒを待ち伏せて攻撃したのだ。リカオンがヒヒなどの霊長類を食べるということは、科学文献にはまだ記録されていない。(参考記事:「【動画】リカオンvsハイエナ 集団で横取り闘争」) Life Snakes Recommended for you. ... 31:13. 通称ピットブルは正式名「アメリカンピットブルテリア」で、闘犬として有名すぎるくらい有名な犬種ですね。 日本でもかつて闘犬が盛んだった頃に輸入され、より優れた闘犬を作出するために掛け合わされました。 ま ... 「ディンゴ」という動物をご存知ですか? 日本ではあまり馴染みがないので、初めて聞く方もいらっしゃるかもしれません。 見た目はちょっと大きい犬のような風貌、顔の幅は広く鼻先は細め、長い犬歯と扁平な頭が特 ... スマートで無駄のない体形が特徴的なグレート・デーン。 逞しい風貌をしていますが、しつけができて運動不足にならないように飼えれば、家庭犬にもなる超大型犬です。 しかし、飼い主がしつけを怠ると、この超大型 ... アラスカンマラミュートはその名の通り、アラスカ(アメリカ)原産の大型犬です。 シベリアンハスキーやシンリンオオカミに似ている風貌が特徴的ですね。 凛々しい反面、犬に慣れていない人から見ると、ちょっと怖 ... 秋田犬と言えば忠犬ハチ公ですね。 他にも、東日本大震災の後、被災地支援をしてくれたロシアへのお礼としてプーチン大統領に贈られたことが報道番組で何度も取り上げられました。 しかし、この秋田犬、日本の一部 ... このブログを通じて、皆様にも地球上にいる危険な生き物について知っていただければと思っています。, 管理人おすすめの危険生物図鑑です。DVD付きで大人から子供まで楽しめると思いますよ。. ハイエナとネコ、リカオンを犬、と言い切るのはすごく曖昧な問題なんだ。どちらも「ネコ目ハイエナ科」のハイエナか、「ネコ亜目リカオン科」。つまり似たようなもんではあるんだ。 ハイエナの仲間は首が長いほか、前足の方が後足よりも長く、体は後半に向かって傾斜しています。動物図鑑ではハイエナの生態や習性、分布域や生息環境など、ハイエナの写真と一緒に詳しく紹介してい … いるリカオンの足に噛み付いて追い払おうとするが、逆に追い払われてしまう。 ある日、リカオンが狩に出かけている間に、ジャッカルの子を狙うハイエナが現れる。 ジャッカル夫婦がハイエナと闘っている時に、ハイエナめがけて突進してきたのが チャンネル登録お願いします☆ 【野生動物】リカオン&ハイエナの捕食、 . 31:13. 身近に潜む危険な生き物から、世界各地の珍しい危険な生き物まで...。人にとって危険となりうる生き物たちを紹介するサイトです。, リカオンとは、アフリカに生息するイヌ科の動物で、血縁関係のある個体同士で群れを作って生活しています。, 彼らの社会性は非常に高く、獲物を狩る際も群れで協力して行動するため、サバンナにおける狩りの成功率は一番高いと言われています。, リカオンは、哺乳綱ネコ目イヌ科に属し、本種のみでリカオン属を形成し、別名“ハイエナイヌ”とも呼ばれます。, リカオン(lycaon)とはオオカミの意味もあり、実際にリカオンとオオカミの生態には共通点が多いようです。, リカオンは体長75~112cm、体重17~36kg、尾長30~40cm程度の小型の動物です。, 全身が短い体毛に覆われており、その色は白や黒、オレンジのまだら模様で、模様は個体によりそれぞれ異なります。, 耳は大きく丸みを帯びており、四肢は長くイヌ科の動物でありながら足の指は5本ではなく4本しかないのが特徴です。, リカオンの生息地はアフリカ大陸のサハラ砂漠以南で、主に標高3000mまでのサバンナや草原に生息しています。, 食性は肉食で、トムソンガゼルやインパラ、時には大型哺乳類であるヌーなどを襲って食べます。, リカオンはメスを中心とした群れを作って生活しているのですが、狩りを行う際も群れで協力して行動するため比較的大型の獲物も捕らえることができるようです。, 狩りを行ってお腹いっぱいになった後は巣穴に戻り、子供たちのために獲物を吐き戻して与えるというのもリカオンの特徴の一つです。, リカオンはパックという群れを作るのですが、血縁関係のあるオスたちで形成されリーダーはメスになります。, はじめにオスとメスのペア、そして兄弟などを合わせた3~6頭の群れを作り、子どもが生まれて最終的に20~40頭にまで増えます。, リカオンは社会性を大切にしており、普段から毛づくろいをしあうなどコミュニケーションを図り、怪我などで弱っている仲間がいても決して見捨てず獲物も平等に分け与えます。, 狩りも群れで行うため、狩りの成功率を上げるために普段から団結力を高めているのです。, また、アフリカのサバンナには多くの肉食獣が存在し、小型であるリカオンは立場の弱い状況にいます。, リカオンはこのような厳しい環境でも生き抜くために、高い社会性を作ってお互いを守っているのだと言われています。, しかし、皆仲良しに思えるリカオンですが群れ内での序列は厳しいようで、低位のメスが出産しても高位のメスが赤ちゃんを殺してしまうという一面もあるそうです。, ライオンなどのネコ科動物は獲物に忍び寄りながら襲いますが、リカオンは獲物と決めたら一気に群れで襲いかかります。, チームワークを駆使して獲物を誘導し、ひたすら追いかけ攻撃をし続け、獲物が疲れてきたところで最後にお腹を食い破ってとらえます。, 同じサバンナに生息しているため出会う機会も多く、獲物を横取りされることも多々あります。, リカオンはどうしても体格差で劣るため、ライオンと争った結果殺されてしまうことも多いようです。, さて、そんなリカオンですが自然下で人間を襲うことはないものの、家畜を襲う被害が多発しているため害獣とみなされています。, また、交通事故死や狂犬病、ジステンパーという犬からの伝染病にかかって死ぬ個体が多く、さらには土地開発による生息地の減少によりリカオンの生息数は激減しています。 2012年の時点でその個体数は3000頭ほどと言われているため、現在はさらに減少している可能性があります。, サバンナにおいてのライオンなどとの生存競争に加え、人為的な影響が増えると、リカオンの個体減少に歯止めが利かなくなってしまうでしょう。, リカオンに関する人間の事故と言えば、2012年11月に起きたアメリカはペンシルバニア州のピッツバーグ動物園における幼児転落事故が記憶に新しいでしょう。, 母親と一緒に動物園を訪れていた2歳の男児がリカオンの展示舎内に誤って転落し、11頭のリカオンに襲われて亡くなってしまったのです。, リカオンとしては獲物と勘違いした可能性が高く、非常に悲しく残念な事故だったというほかありません。, 群れ内での社会性が高く、そのチームワークを駆使した狩りは成功率80%と非常に高い数字です。, 日本においては自然環境下で出会うことはまずありませんが、動物園に行けば見ることができます。, 富士サファリパークやよこはま動物園ズーラシアで飼育されているので、興味のある方は是非足を運んでみてください。.

育休明け パートに変更 扶養 23, パワプロ2016 Ob 能力 26, 契約書 ドラフト メール 5, キューピーコーワ Cm 誰 5, 彼氏 したい 時のサイン 18,

Write a comment