存命の数学者で一番天才なの決めようや 261コメント ... 有望株ならピーターショルツがおる ... 109 風吹けば名無し 2020/08/07(金) 16:13:31.83 ID:1aAczz6kd >>98 いやワイはおかしいとか言ってない 単純に学歴気になっただけ . 数学史上最高の天才は誰や? ... >>4 ピーターショルツのが上やろ . フィールズ賞(フィールズしょう)は、若い数学者のすぐれた業績を顕彰し、その後の研究を励ますことを目的に、カナダ人数学者ジョン・チャールズ・フィールズ (John Charles Fields, 1863–1932) の提唱によって1936年に作られた賞のことである[5][6][7]。, 4年に一度開催される国際数学者会議 (ICM) において、顕著な業績を上げた40歳以下[注釈 1]の数学者(2名以上4名以下)に授与される[5]。ICMで同時に授与される賞としては、ネヴァンリンナ賞、ガウス賞、チャーン賞などがある。, 数学に関する賞では最高の権威を有する[10][11]。しかし、若い数学者の優れた業績を顕彰し、その後の研究を奨励することが目的であり、「4年に一度」「40歳以下」「2名以上4名以下」という制限がある。ただし、「フェルマーの最終定理」の証明に成功したアンドリュー・ワイルズは証明当時すでに42歳になっていたものの、その業績の重要性から1998年に45歳で「特別賞」を与えられた例がある。, 受賞者の一覧を見ると、西ヨーロッパとアメリカの数学者が多い。冷戦時には、共産圏の数学者との交流は困難であった。1970年、初めてソ連の数学者が受賞したが、海外渡航が許されず授賞式には出席できなかった[12]。受賞者の出身国は多様化してきており、ベトナム、イラン、ブラジルなども受賞者を出している。2014年には初めての女性受賞者が出た[13]。なお、メダルは国際数学者会議の開幕式において名誉議長から手渡される[14]。, フィールズ賞は、フィールズ賞選考委員会で決められる[5]。グリゴリー・ペレルマンは、2019年時点では受賞を辞退したただ一人の人物である。, 「数学のノーベル賞」と呼ばれることもあるが[13][15]、賞としての性格は大きく異なる[注釈 2]。ノーベル賞は(存命であれば)受賞者の年齢に関係なく贈られるのに対し、フィールズ賞はその時点でまさに活躍中の40歳以下の若手数学者に贈賞されている[7]。また、ノーベル賞は業績ごとに選考されるため、一つの業績に対して複数の共同受賞者が出ることが多くなっているがフィールズ賞は個人に贈られるものであり、共同受賞の例はない。, 近年では、「年齢制限なし」「毎年授与」「高額賞金」などノーベル賞に近い性格を持つ国際的数学賞が次々と現れている。1980年に創設されたクラフォード賞は、毎年ではないものの数学上の業績に対して比較的高額な賞金を年齢制限なく与える国際学術賞である。ウルフ賞数学部門も、賞金規模はやや小さいものの、1978年以降ほぼ毎年、年齢制限なく与えられている。2000年には、特定の業績に対してのみノーベル賞級の高額賞金を年齢制限なく与える「ミレニアム懸賞問題」が発表され、世間の耳目を集めた。, 2002年には、ノーベル賞により性格の近いアーベル賞が設立された。フィールズ賞とアーベル賞の両方を受賞した人物も存在する。, さらに2014年には、ノーベル賞をも超越する莫大な賞金額を誇る数学ブレイクスルー賞が創設された。, 日本人の受賞者は、2016年現在、小平邦彦(1954年)、広中平祐(1970年)、森重文(1990年)の3人である。日本は国籍別順位では5位であるが、25年以上受賞者が出ていない。, 東洋系の受賞者は上記の3名以外に、丘成桐(中国系米国人)(1982年)、陶哲軒(中国系オーストラリア人)(2006年)、ゴ・バオ・チャウ(ベトナム人)(2010年)、マリアム・ミルザハニ(イラン人)(2014年)、マンジュル・バルガヴァ(インド系カナダ・米国人)(2014年)の5人がいる。, 名前の読み(名前の綴り、生年 - 没年)、国籍、受賞理由(英語)の順。国籍は受賞時の国名で記す。, 受賞時の国籍が基準。二重国籍はそれぞれの国に1個。国旗は現在のもの。ただし、消滅した国の国旗は最後の受賞者の受賞時のもの。(2018年8月現在), マイケル・アティヤ / ポール・コーエン / アレクサンドル・グロタンディーク / スティーヴン・スメイル, アラン・ベイカー / 広中平祐 / セルゲイ・ノヴィコフ / ジョン・G・トンプソン, ピエール・ルネ・ドリーニュ / チャールズ・フェファーマン / グレゴリー・マルグリス / ダニエル・キレン, ウラジーミル・ドリンフェルト / ヴォーン・ジョーンズ / 森重文 / エドワード・ウィッテン, ジャン・ブルガン / ピエール=ルイ・リオン / ジャン=クリストフ・ヨッコス / エフィム・ゼルマノフ, リチャード・ボーチャーズ / ウィリアム・ティモシー・ガワーズ / マキシム・コンツェビッチ / カーティス・マクマレン / アンドリュー・ワイルズ, テレンス・タオ / グリゴリー・ペレルマン / アンドレイ・オクンコフ / ウェンデリン・ウェルナー, エロン・リンデンシュトラウス / スタニスラフ・スミルノフ / ゴ・バオ・チャウ / セドリック・ヴィラニ, マリアム・ミルザハニ / アルトゥル・アビラ / マンジュル・バルガヴァ / マルティン・ハイラー, コーチェル・ビルカー / アレッシオ・フィガリ / ピーター・ショルツ / アクシェイ・ヴェンカテシュ, 正確な規定は次の通り:受賞年の1月1日より前に40歳の誕生日を迎えたものは候補となれない, International Mathematical Union (IMU) Details, Notices of the American Mathematical Society, http://www.ams.org/notices/200609/comm-prize-fields.pdf, http://www.ams.org/notices/201501/rnoti-p15.pdf, https://books.google.com/books?id=9uDqBgAAQBAJ, http://www.ams.org/notices/200207/comm-riehm.pdf, https://books.google.com/books?id=h8S_AwAAQBAJ, https://books.google.com/books?id=GFE1vx2pynMC, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=フィールズ賞&oldid=79109326, Awarded medal for research on covering surfaces related to. 英科学誌ニューサイエンティストは4月6日、そんなタイトルの記事を掲載した。フィールズ賞を30歳で受賞した若き天才、独ボン大のピーター・ショルツ教授が「論文には深刻で修正不能な飛躍がある」と批判したのを紹介。 2018年フィールズ賞受賞のピーター・ショルツ(P.Scholze)さんが導入したパーフェクトイド空間(perfectoid spaces)とはどのようなものなのでしょうか? 1件の回答 ... 理論の概要と参考文献をご紹介【数論幾何の天才Peter Scholze氏の理論】 | bluexlab. 大学時代に所属していた音楽サークルの先輩方のライブを観に行ったら、ボストンの名曲「遥かなる想い(A Man I'll Never Be)」を演っていた。お陰で約30年振りにボストンに再会することができたのだが、実を言うと、このバンドについて全く詳しくないし、ボストンという街を訪れたこともない。 for his work on the introduction of vertex algebras, the proof of the Moonshine conjecture and for his discovery of a new class of automorphic infinite products, William Timothy Gowers has provided important contributions to, contributions to four problems of geometry, He has made important contributions to various branches of the theory of, Laurent Lafforgue has been awarded the Fields Medal for his proof of the, he defined and developed motivic cohomology and the A1-homotopy theory of, for his contributions to geometry and his revolutionary insights into the analytical and geometric structure of the, for his contributions to the development of stochastic Loewner evolution, the geometry of two-dimensional, For his proof of the Fundamental Lemma in the theory of, For his proofs of nonlinear Landau damping and convergence to equilibrium for the, for her outstanding contributions to the dynamics and geometry of, for developing powerful new methods in the geometry of numbers, which he applied to count rings of small rank and to bound the average rank of. 5: ... あなたに届け 2020/06/29(月) 20:42:31.13 ID:cHTuf0UJ0NIKU >>13 谷山豊さんも入れてあげて . Achieved major results in the theory of harmonic integrals and numerous applications to Kählerian and more specifically to, Solved in 1955 the famous Thue-Siegel problem concerning the, In 1954 invented and developed the theory of cobordism in, Made important advances in topology, the most well-known being his proof of the topological invariance of the, Proved jointly with W. Feit that all non-cyclic finite, Contributed to problems of the existence and structure of varieties of moduli, varieties whose points parametrize isomorphism classes of some type of geometric object. ピーター・ショルツ(Peter Scholze, 1987年 - ) ドイツ For transforming arithmetic algebraic geometry over p-adic fields through his introduction of perfectoid spaces , with application to Galois representations , and for the development of new cohomology theories . 英科学誌ニューサイエンティストは4月6日、そんなタイトルの記事を掲載した。フィールズ賞を30歳で受賞した若き天才、独ボン大のピーター・ショルツ教授が「論文には深刻で修正不能な飛躍がある」と批判したのを紹介。 One of his results is a proof of the four-dimensional, for his discovery of an unexpected link between the mathematical study of, for the proof of Hartshorne’s conjecture and his work on the classification of three-dimensional, proof in 1981 of the positive energy theorem in, Bourgain's work touches on several central topics of mathematical analysis: the geometry of, proving stability properties - dynamic stability, such as that sought for the solar system, or. Riehm, Elaine McKinnon (2010), “The Fields Medal: Serendipity and J. L. Synge”. For his solution to the restricted Burnside problem. 数学の超難問「ABC予想」を証明したと京都大数理解析研究所の望月新一教授(51)が発表した宇宙際タイヒミュラー(IUT)理論の論文をめぐり、「本当に証明できているのか?」と欧米を中心に議論になっている。論文は、国際的な専門誌が7年半かけて検証し、正しいと認めたものの、一部の数学者は納得していない。, ほんでもあまりに理解されてないなら欠陥も水面下のままで葬られるから良くないンだよな〜, あの人がこういった、という形でしか評価できないのが辛いよな。ピタゴラスの定理ぐらい, IUTによってどういう新たな理解や発見が可能なのか無学な人間には話聞いてもさっぱり分からないけど, ・・・数年前、この証明が査読付きジャーナルに掲載されることを知った数学者たちは動揺し、2018年には2人の著名な仲間の数学者が、, 858名刺は切らしておりまして2020/05/03(日) 17:17:10.97ID:U9qnfizE, https://www.asahicom.jp/articles/images/hw414_AS20200501004176_comm.jpg, https://www.asahi.com/articles/ASN516HDQN4QULBJ01G.html, https://www.asahi.com/articles/ASN42523ZN3PULBJ00D.html, https://www.asahi.com/sp/articles/ASKDD5Q6MKDDPLBJ007.html, https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1585906424/, https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1586465508/, https://okuranagaimo.blogspot.com/2018/09/abc.html. ョルツ教授は、きちんとした数学的論文の形式で数学の専門誌に反論を投稿しないで、ニューサイエンティストという科学一般誌に記事を載せたのだろうか、というものである。それでは望月教授またはIUT理論の理解者が反論しようにもどうしようもない。, これは数学史的いえば、カントールの集合論に対するクロネッカーの反発のようなものだろうか。ともかく、数楽者にすぎないが、望月教授のファンである私は、反対グループがこのまま立ち枯れになることを期待しつつ、帰趨を見守るだけである。, なお、Why abc is still a conjectureというPeter Scholze, Jakob Stixの論文をみつけた。私には到底理解できる内容ではないが、参考までに、リンクを示しておく。, このページは、あやたろうが2020年5月12日 05:39に書いたブログ記事です。, ひとつ前のブログ記事は「ベトナムの防疫体制」です。, 次のブログ記事は「集団免疫」です。, 最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。. for his outstanding contributions to the theory of stochastic partial differential equations, and in particular for the creation of a theory of regularity structures for such equations. Did important work of the Plateau problem which is concerned with finding minimal surfaces connecting and determined by some fixed boundary. Also made several important contributions to the theory of, Contributed several innovations that revised the study of multidimensional, Provided innovative analysis of the structure of, Developed new methods for topological analysis of four-manifolds.

相武紗季 旦那 暴力 54, ドライブレコーダー 純正 スズキ 6, Nintendo Switch Joy Con 4, 回る ランプシェード 作り方 13, Final Cut Pro とは 5, ヒロシ キャンプ道具 マット 4, Hiroji Miyamoto Rar 27, 片 対数グラフ 曲線 10, ヒロアカ ホークス 夢小説 14, スバル レガシィb4 Bl5 5,

Write a comment