嘘ニュースになっちまうよ 空売り禁止でよかったねほんとw, 暴落したってことは、ファンはあまり買ってないってことだろ。最初からプロたちに仕組まれた高騰暴落だろうね。さんざん、大騒ぎした日本のテレビは噛んでいないよな??, >>42 1:荒波φ ★ :2020/10/19(月) 18:00:58.64 id:cap_user 【ソウル共同】 韓国の男性音楽グループ「bts(防弾少年団)」の所属事務所「ビッグヒットエンターテインメント」の株価が大幅下落 […] 2020年5月11日2020年9月13日BTSBTS,ジョングク,ダンス,デビュー前,留学, ダンスのクオリティがとても高いと言われているBTSを支えているのは、メンバーの中でも特にダンスが上手いと言われるJ-HOPE、ジミン、ジョングクの3人です。, J-HOPEは地元でも有名なダンス少年だった、ジミンは「釜山芸術高校」に首席で入学した、など華々しい経歴がありますが、末っ子のジョングクは最初からダンスが上手かったわけではないんだそう。, そのためデビュー前にダンスの特訓のためにアメリカへ留学していたこともあるそうですが、留学はいつからいつまで行っていたのか?ダンスは何歳の頃に始めたのか気になりますよね。, この記事ではジョングクのダンスにまつわる情報を詳しく紹介していきます。デビュー前とデビュー後のダンス比較を交えながら見ていきましょう!, メンバーのJ-HOPE、ジミンと共にBTSのハイクオリティなダンスを支えるジョングク。うさぎのような可愛らしい容姿とステージの上のギャップも大きな魅力の一つです。, 関連記事:BTSジョングクがうさぎに似てる可愛い理由!私服がダサいのは興味がないから?, 今でこそ歌・ダンス・ラップなど何でも出来る黄金マンネとして知られていますが、最初の頃はジンに「歌ってみて」と言われただけで泣き出し、一曲歌うのに30分もかかるほどシャイな性格でした。, あれだけダンスが上手いということはデビューするずっと前からダンススクールに通っていたのでは?と思いますよね。ジョングクは一体いつからダンスを始めたのでしょうか?, 本人が何歳、何年生からダンスを始めたと正確に言ったことはないそうですが、「小学生の時にBIGBANGのG-DRAGONを見て歌手になりたいと思った」と言ってたことがあるので、ダンスを始めたのは小学生の頃、もしくは中学生になってからではないかと思われます。, ジョングクは2011年に放送されたオーディション番組「スーパースターK」シーズン3に出演しました。, カメラの前で歌うことに慣れておらず上手く歌えなかったため釜山で行われた2次予選で脱落してしまいましたが、なんと大手芸能事務所7社(JYP、CUBE、FNC、スターシップ、Woollim、TS、BigHit)からオファーを受けるという超人気ぶりを発揮!, 当時スカウトした担当者はきっと、ジョングクの未来の姿が見えていたんですね。今のジョングクの姿を見れば「やっぱり何としても自分のところに入ってほしかった!」と思う事務所も沢山あるだろうなと思います。, 今でこそ”ダンスが上手いメンバー”として知られているジョングクですが、最初からダンスが上手かったわけではないんだそう。真相を確かめるため、昔のダンスを動画で見てみましょう。, まずは15歳のジョングクのダンス。右側の黒いTシャツの男の子がジョングクです。この動画は後述するジョングクのダンス留学先で撮影されたもののようです。, 素人の私から見れば充分上手いと感じるレベルですが、今のジョングクの踊りを知っているだけに、どことなくぎこちなさを感じるかもしれません。, 続けて18歳のジョングクのダンス。左がジョングクで右がジミンです。滑らかなのに力強くて明らかに以前よりレベルアップしているのが分かるかと思います。, この動画のコメント欄では「当時まだ未成年だったとは思えない」「2人は違ったセクシーさがあるね」といった声があり、海外のファンにも大好評のようです。, ランキング:BTSメンバー日本語上手いランキング!国別の顔人気順ベスト7が衝撃!?, 海外のファンから見たBTSメンバーの人気順ベスト7と日本語が上手い順ランキングは、こちらの記事をチェック!国によって人気順に差があったり好きな日本語がちょっと変だったりして結構面白いですよ!, デビュー前に所属事務所のパンシヒョク代表から「何も感じない。ダンスに感情がこもっていない」と言われ、ロサンゼルスにある「MOVEMENT LIFESTYLE(ムーブメント ライフスタイル)」という有名なダンス学院に留学したことがあるジョングク。, 正確な時期は2012年7月~8月の約1ヵ月間で、BTSのパフォーマンスディレクター「ソン・ソンドゥク氏」もジョングクに同行しています。, ジョングクのダンス留学に同行したソン・ソンドゥクさんはデビュー前からメンバーにダンスを教えていて、BTSの楽曲の振り付けの中心となっている人物でもあります。, BTSの所属事務所「BigHitエンターテインメント」を立ち上げる際にパンシヒョク代表に誘われたことがきっかけで一緒に仕事をするようになったそうで、今ではパフォーマンスディレクターとしてBTSのパフォーマンスに欠かせない人物となっています。, 更には2020年6月から放送しているBighitによる次世代オーディション番組「I-LAND」では、練習生達審査をするプロデューサーの一人としてソン・ソンドゥクさんが登場しています。, 関連記事:I-LAND参加者のインスタアカウントは?メンバーの身長と年齢が知りたい!, 関連記事:【I-LAND】日本人ニキに対する韓国の反応!地雷認定されてるって本当?, 参加メンバーの中から未来のジョングクのようなスターは果たして生まれるのか?!こちらも要チェックです。, 留学先のダンス学院では有名な振付師からパワフルなスタイル、女性ダンサーが踊るスタイル、アーバンスタイル(リズムを感じて踊るスタイル)など多くのことを学んだそうです。, 留学を終えて帰ってきたジョングクは見違えるようにダンスが上手くなり、メンバーもかなり驚いたんだとか。たった1ヵ月の短期留学でしたが、効果は抜群だったようです。, この時期はちょうどジョングクが高校1年生になる年でしたが、ダンス留学の為に高校入学を1年遅らせてソウル公演芸術高校に入学しています。, 関連記事:BTSジョングク1年遅れで高校卒業した理由!実は怒りっぽい性格だって本当?, ジョングクは韓国に帰ってくるや否や、「とても良かった。また行きたいです」とメンバー達に言ったそうで、この留学によってダンスに目覚めたジョングクはアイドルではなくダンスの道を目指そうとしたのをジミンが説得して引き留めたこともあるんだそう。, ジミン曰く「ジョングクは最初からダンスが上手だったわけではない」らしいですが、短期間で飛躍的にダンススキルが上昇したことを考えると元々ダンスの才能があったと考えるほうが自然ですよね。, 2019年にはジョングクがダンス留学でトレーニングを受けたスタジオにBTSの後輩グループ「TXT」のメンバー達も訪れたそうです。, これはジョングクのように留学という目的で行われたものではないようですが、今後BigHitからデビューするアイドル達の通過儀礼として受け継がれていくかもしれませんね。, これだけダンスが上手いなんて一体いつからダンスを習っていたんだろう?と気になるとことですが、何歳から始めたかというのは本人からは語られていないようです。, デビュー前は「ダンスに感情がこもっていない、何も感じない」と言われ、1ヵ月間アメリカにダンス留学していたこともあり、その結果短期間で飛躍的にダンススキルがアップしたようです。. Armyら全財産抵当に入れてでも全力買いせいや, おめー日本のIPOなんかすぐ公募価格の半分になったのもあるんやで もっと儲けられたはずという思い込みから来た, 表に出てこない工作資金の赤字と所有資産を相殺して、企業の資産価値0円くらいが妥当なんじゃないの。, 少女時代やビッグバンやKARAなんかも ARMY、部隊はもう全滅しておりますw, なんでNHKと民放はあんなに大騒ぎしたんだろう せいぜい10万って最初から言われてたよね?, まあこれからはさらに落ちるよ、ある程度たたないと売ってはいけない株が「持っていないといけない期限」を過ぎたら市場に出てくるから。, どーせ、このサイトも「覗き見」してるだろ? どうする積もりだ? 連中、ぼちぼち徴兵のお年頃だそうだからな bts『love yourself 轉 'tear'』のリード曲“fake love”ライブ映像. あと数年したらジジィじゃん。整形した。 なぜか消えちゃったよねー 韓流ってフシギーw, 韓国の株は一株から買えるから、ファンが記念に一つとか気軽に買える。だから二万で買ったけど一万に減ったくらいの感覚。 btsジョングクがダンスを始めたのは何歳から?ダンス留学はいつからいつまで行っていたか、どんなことを学んできたかを詳しく紹介!歌・ダンス・ラップ、何でも出来ちゃう末っ子メンバージョングクがデビュー前に行ったダンスの特訓とは一体? 上記に該当するコメントはご遠慮ください Big Hitエンターテインメント 5915億円 ←←←, 上の2つの大手事務所でさえ1000億もない。BGは防弾少年団しかいない 神経おかしいんじゃない? あのニュース誰もついていけなかったろ, bts一本足打法でそいつら兵役で居なくなるかもしれないんだろ? っていう男の子のグループ自体、ちょっと苦手でして。。。若い王子系ばっかりたくさん集めたグループとかは、私的には少々痒くなってしまうので・・・, そして、ゴリゴリなHIP HOP楽曲だけど、ビジュアルがカワイイという反則技に見事ノックダウンしました。, とはいえ、男性ファンも多いBTS。それはやはり、ただのアイドルだけの枠に収まらず、楽曲が評価されているからですよね。, 今ではゴリゴリ系だけでなくソフトな王子様系の楽曲あり、それもまたも好きになりました。が、やっぱりBTSらしさの残る曲が好きです。, BTSに限らず、KPOPアーティストのダンスは、どれもハイレベルですが、BTSは7人のダンスがすごくまとまっていることと、振付が魅力的でした。, EXOの12人規模でやってた「劇場タイプ」の振付を、わずか7人で見事に表現しています。, そして、ダンスラインのJ-HOPE、ジミン、ジョングクは文句なく華があり、3人が真ん中にいるとクオリティがぐっと上がります。, J-HOPEはフリースタイルのダンスも得意で、すべてのダンスの才能を持った人ですね。, その3人だけじゃなく、他のメンバーも(下手いじりされているますが)あの難しい振りやフォーメーションをしっかりマスターし、カル群舞(腕の角度、タイミング、指先、体の方向まですべて完璧にそろえる群舞)を徹底して、相当なトレーニングしているはずです。, そしてダイナミックで正確なフォーメーションも魅力的。あれは個人練習に重ね、長時間の全体練習をしているからこそできる技です。, さらにここに加えると、ほとんどのステージを口パクでなく生歌で、それでめいっぱいダンスもしているのですから、、、、本当にすごいとしか言葉が出てきません。, Kぽアイドルの中で、自分たちで楽曲制作している人たちが居ることすら知らなかった私にとって、BTSの楽曲制作活動には本当に驚きました。, アイドルってもんは、事務所にもらった歌を、事務所にもらった振り付けで踊っているのだとばかり思っていたのに。。。。, 自分らで作品をクリエイトしつつ、多忙なスケジュールでライブ、TV、ラジオ、ロケ、取材、各国のTV番組収録などなど・・・半端ない量の仕事こなし、あの仕上がり。しかも、わずか3年間という短期間に。バケモンかと思うほどの高クオリティです。, Rap Monster(ラプモン)、Suga(シュガ)を筆頭に、メンバー全員が詩を書き、メロディーを作って、さらに振付も考えているそうです。とくにラップパートはそれぞれの担当する部分は自分で書いているので、それぞれの人間性や、紡ぐ言葉の雰囲気が個性的で、それもまた素晴らしいポイント。そして、メンバーはみな若いからこそ書ける歌詞の数々は、青くて苦々しい、葛藤する気持ちをストレートに歌ったもので、本当に眩しくて切なくなります。そんな楽曲に溢れているところも好きになった理由です。, 私はラプモン、ジョングクよりのオールペン(メンバー全員のファン)ですが、アーティストとしてのラプモン、そして、SUGAが発信する芸術性に、すっかり魅了された一人です。, ラプモンのRAPはとくに、本当に神掛かっていて、そして表現力豊か。フリースタイルもダントツトップクラス、IQ148の天才少年です。, もともとこの防弾少年団は、アンダーグラウンドラッパーとして若干18歳にして、すでに有名だったラプモンのために招集されたグループです。, カリスマ性、リーダーとしての資質は申し分なく、アイドル時代が終わっても、今後も必ず活躍していくであろう、才能に溢れたアーティストです。, 続いて、SUGA。彼も、もともとアイドルでなくラッパー、作曲者として活動しており、デビュー前から楽曲を制作していました。BTSとしてデビュー後、リリースした彼の楽曲は、トラックも歌詞も本当に素晴らしく、ファンの間の「好きな曲ランキング」で必ず上位になるほど人気です。, とくに、トラックアレンジが美しく、ピアノカバーアレンジなども沢山されています。メロディーラインがオリジナリティに溢れ、一度聞くと忘れない中毒性もあります。, 歌詞は、明るい曲は少なく、どちらかというと、怒り、焦り、葛藤、前に進めという叱咤、自分たちへの鼓舞。そして儚いものの美しさや一瞬の煌めきを切り取って、若者らしい言葉でつづられている、宝石の原石のような楽曲が中心です。, とくに3年目の2015後半-2016前半の活動テーマ「花様年華」・・・人生の一番美しく、儚い瞬間を表現した言葉がテーマです。もちろんメンバー自らが考え、表現しているものです。, ラプモン、SUGAが以前、「アイドルとして活動してきたこと・していくことについてどう思っているか」というインタビューで答えていた言葉が、とても印象に残っています。, 7年以上、楽曲をオリジナルで作ってきて、やっと今、アイドルという形を通して、認めてもらい始めたその才能を、謙虚に受け止めている。きっかけを貰えたことに感謝できる彼らに、私は胸を打たれました。, アイドルだろうと、アーティストだろうと、良いものは必ず認めてもらえる。そして、認めてもらえつつある。という自信が生まれたからこそ、今は言える言葉なのでしょう。, 私は彼らの楽曲が好きになり、ファンになったので、実際彼らの思惑通りの動きをした一人に入ります。, 他とは比べ物にならないくらい、小さな事務所出身の彼らは、本当に自分たちの力だけで、ここまで有名になりました。, ダンススキル、楽曲、歌声、パフォーマンスレベル、ビジュアル、そして人間性 すべてが魅力的な彼らは、全てが絶妙にマッチしたからこそ、日本だけじゃなく世界中にファンを着々と増やしていて、力でつかみ取った「地球規模のアイドル」の地位をその手にしようとしています。, アメリカ、アジア、ヨーロッパ、南米、中東までも、ライブは何万人規模の大箱でも完売、2016年には、彼らのライブチケット発売日は、アクセス集中によりサーバーダウンする騒ぎも(笑), デビュー後1年間(2013年~2014年)は、韓国、日本ではわずか百人~千人単位のライブ会場でライブを行っていたのが、翌年は万単位完売、追加公演決定ですから、凄まじい人気です。, プロモーション力の弱い、小さな事務所出身のグループがここまで来るのって。。。本当に凄いことです。, かなりの多忙スケジュールの中、ある意味、アイドルとしての活動を貪欲に行ったからこそ、アイドルとしての魅力と、アーティストとしての実力の両方を見せつけることができ、得るべくして得られた人気だと思えます。, 韓国は、Kpopを輸出産業の一つとして(国策とし)、相当なコストをかけて数々のアイドルやアーティストがアメリカデビューにトライしてきました。ですが、その中で成功したのはほんの一握り、まだまだワールドクラスとは言えない状況です。, ですが、BTSは3年足らずで、世界的に人気のあるグループまで成長しておりますが、その中でもとくに日本プロモーションは早いうちからしっかりと戦略立ててやってきています。BTSは、多くのオリジナル(韓国ver.)→ 日本語ver. この先、上がる要素が有るんですかね?この株 新たな収益の伸びしろがないでしょ。 ほら、日本のザパニーズマスゴミさん、買い支えてやれよ 奴らが見ているのは5年後10年後なんかじゃない。1年後、下手すりゃ半年後だ。 をリリースしています。(英語ver.は、現状出していない様子。), 日本デビューは韓国でのデビュー後すぐ、早い段階で果たし、日本公式ファンクラブもすぐにスタート。私はEXOを見てきたからこそ、BTSが日本をしっかり見ている感じに、日本人として大変好感を持ちました。さらに、発音もかなり上手です。日本語の歌詞としてしっかり聞くことができ、さらには、ライブではしっかり全員が日本語でMCをします。, 日本だけでなく、様々な国へ赴くからには、現地の言葉でMCするということはとても大切な事です。観客への礼節を重んじるからこそ、誰からも愛されるアイドルになれるというもの。, 今はそういったKPOPアイドルやアーティストは増えましたが、彼らもやはりとても努力していますよね。, しかし、日本は各国の中でも特別ですね。ファンミーティングや、新曲リリースのイベントも、自国韓国についで圧倒的に開催されているのは日本。どこの国より、日本人は比較的彼らを身近に感じられる環境があります。, なんやかんや言ってもビジュアルの好みは大きいです。楽曲が好みでも、ビジュアルが全く好みでなければ、ここまではいくらなんでもハマっていないはずなので。, 私が最初に、曲が好みだな、と思いながらTVを見てた時。ちらちらっと写る中に、どうしても目で追ってしまうメンバーが居ることに気づきました。ジョングクです。, でも初期はまだ、Vと混同することが多く、「あれ?どっちだっけ?」となるのですが。。今ははっきりもちろんわかります。, 一番年下(デビュー時、韓国年齢で17歳)なのに、ダンスではセンターをはり、ボーカルラインのメインもはり、ラップも時には担当し、さらにはビジュアル担当までこなす。すべてが完璧なので、「黄金マンネ」と呼ばれています。(マンネとは「末っ子」の意味), 見た目だけじゃなく、歌声がとても良いです。ベースは優しく甘い歌声で、高音域や強い声を出すときにちょっとハスキーになります。大きく分類すると、私の一番好きなアーティスト クリス・ブラウンのような声。そして歌唱力が高く、踊りながら歌うことも多いですが、メンバーの中では圧倒的な安定感があります。それ故、メンバーの中の肩書きは、末っ子&メインボーカルと名乗っています。洋楽ソロカバーも、SoundCloudで公開していますが、英語の発音もきれいで、音域が広く表現力もあります。個人的には、囁くような歌声よりも、強く早口な声(RAP)がより魅力的だと感じています。, https://soundcloud.com/bangtan/nothing-like-us-cover-by-jk-of-bts, さらにダンススキルが高いです。キレがあって丁寧で、力強く繊細。背が高く、長い手足が綺麗に使えていて、総じて身体能力が高く、ダンスに余裕があります。テンポも絶対に外しませんし、指先や顔の表情まで、魅力的に見せるテクニックを持っています。, 2016年で19歳(韓国年齢では20歳)と、まだ若いメンバーなのですが、音楽や歌唱力、ダンスの才能、さらにその美しいビジュアルに、世界中から大変注目されています。, アイドル全般に言える事なので、彼らに限らないかもしれませんが、バラエティー番組などで素顔を惜しげなく見せる彼らも、また魅力的です。, それらは相当な情報量で出回っており、更新もマメにされています。各種SNS、Youtube、リアルタイム動画配信アプリなどでのプロモーションをフル活用し、ファンの心を離しません。, 彼らが素顔を見せる事なく、アーティストとしての側面だけを見ていたら、ここまで愛着を持てたかはわかりません。, メンバー全員、学校に居るちょっとカッコいい子達…みたいな、悪ガキっぽい感じで、見ていて微笑ましくとっても可愛い。仲よさそうにじゃれてる、先輩後輩が仲のいい部活動のノリそのままです。, そう、カワイイんです。彼ら。パフォーマンスは猛烈にカッコいいのに、素顔はまだまだカワイイ、少年らしさが残る感じ。, 私は、いわゆるクールな、「カッコいい系」の見た目の男性より、笑顔に愛嬌がある「可愛い悪ガキやんちゃ系」が好みなので、その点からも魅力的に感じたのだと思います。しかし、彼らも、決して順調に売れてきたわけじゃなく、何年もの下積み時代を経験しています。, 青春時代をすべて夢にかけ、後戻りできないという状況の中、ハイリスクハイリターンの世界で、苦労を共に今まで頑張ってきたメンバーたちの絆、そしてメンバー同士の仲の良さも魅力です。, そんな彼らを、MV見てはそのパフォーマンスに感嘆し、いろんなバラエティー番組を見て爆笑し、ShowCaseの映像やライブ映像見ては感激し、ダンスレッスン動画を見ては、涙ぐましい努力に胸打たれ。, そして、2014年~2015年の一年間、爆発的に人気を博し、飛ぶ鳥を落とす勢いの彼ら。海外のファンは、アジアにとどまらず、アメリカ、中東、ヨーロッパ、南米までと幅広く、グローバルな人気は止まりません。, そんな中、彼らは、自分たちのファン、通称A.R.M.Y(アーミー)のことを本当に大切に思っています。いつも彼らが口にするのは、常々ファンのおかげだという気持ちや、感謝の言葉、そして、ずっと一緒に歩いていこうという言葉です。, これらの言葉をいつも忘れない彼らを見て、多くのファンが感動し、より愛を捧げたい、応援したいと思っています。, 人気商売ですから当然ではありますが、しっかり言葉で届けるって事が本当にに大切だし、アイドルはやはりそうでなければいけないのでしょう。, ファン層はかなり若く、10代の女の子たちが中心ですが、いわゆるヌナペンと呼ばれる大人の女性ファンや男性ファンも獲得しているようです。, 2016年もどんどん活躍の場を広げ、おそらく彼らの夢である「東京ドーム単独ライブ」の日も近いのではないでしょうか。.

成城石井 惣菜 ホームパーティー, 金八先生 第6シリーズ 22話, 純情きらり 1話 ネタバレ, 白猫 どき わく 旅館 秘境, 阪神バス 武庫之荘北 時刻表, ハロー ハッピーワールド 壁紙, クイズ 文学 歴史, ニューヨーク市場 時間 日本時間, ユニクロ 神デニム ぽっちゃり, 江東区 南砂 事件, 新横浜 名古屋 新幹線 特急料金, グラクロ フレンドキャラ 出てこない,

Write a comment