実際に治療をお受けになると、痛みのなさ、治療スピードに驚かれると思います。, ソプラノアイスプラチナムやメディオスターは、アタッチメントで肌をなでるような動きで照射します。 メディオスターNeXT PROの効果についての評判と思い込み よくWeb上で口コミになっていることばかり並べてみました。 でも、ハッキリ言いますが、上の口コミはただの思い込みで全部間違いです。 なんかメディオターNeXT … 長年の治療症例と研究の結果、毛が作られる原因箇所は深い部分の毛根部ではなく、もっと浅い部分にあるバルジ領域であることがわかっています。 以前は毛根部付近の毛母細胞が毛を再生させる原因であると考えられていたため、深い部分に届くよう強く照射するレーザーが向いていると考えられていました。 今まで脱毛コースを途中でキャンセルする理由の一つに、照射による「痛み」がありました。その痛みを極限まで減らすことに成功した機器が蓄熱式の最新脱毛機「メディオスターNeXT PRO」。今、世界中の美容クリニックで導入が進むのには理由があります。, メディオスターNextT PROは日焼け肌も脱毛できる、痛みやスピードを劇的に進化させた最新医療レーザー脱毛機です。, 従来のレーザー脱毛治療は痛みを伴い、肌の日焼け管理も必要になるなどの手間がありました。日焼けをすると脱毛効果が弱くなり、効果を求めると皮膚に損傷が起きてしまうためです。, 今回導入したメディオスターNeXT PROは全く異なる脱毛理論で、脱毛の際に伴う痛みや不便さを解消する、世界で導入が進む最新の医療脱毛機です。, 現在、多くの美容クリニックで導入されている一般的な医療レーザー脱毛機は、「ダイオードレーザー」「アレキサンドライトレーザー」と呼ばれる脱毛機です。これらは、レーザー光線の発生源(触媒)は異なるものの、黒い色に反応するレーザー光線の特性を利用して、毛根を熱破壊するという脱毛理論を用いた医療レーザー脱毛機です。, レーザー照射により毛根が熱破壊されたときに衝撃が発生し、それが痛みの原因です。メディオスターNeXTPROは、毛根を破壊するのではなく「バルジ」と言われる、発毛因子を破壊することで、毛の再生を防ぎ脱毛を行います。毛根よりも浅い層に存在するバルジに対して、ダイオードレーザーを細かく照射することで、部位に蓄熱を行うことでバルジを破壊します。, メディオスターNeXT PROその脱毛理論の特性から通常の脱毛レーザーと比べて衝撃が少なく、火傷などのリスクも少ないので、今までのレーザー脱毛と比べると驚くほど痛みが少なく脱毛が可能です。鼻下などの「脱毛が痛い場所」であっても、麻酔等は必要が無いほどです。, 蓄熱式脱毛の照射を行うと、バルジを破壊するための熱が皮下に溜まり徐々に暖かくなります。しかし、照射を続けると真夏の直射日光に照らされたような「ジリジリ」とした熱さを感じます。この熱はバルジにダメージを与えるために必要なものです。, しかし必要以上の熱は患者様のストレスになるため、メディオスターNeXT PROの照射ヘッド(ハンドピース)には強力な冷却装置が付いています。この冷却装置は金属のパネルが冷却水により4℃~5℃に冷やされており、照射患部の熱をすばやく緩和します。, 施術中は「熱い」と感じるよりも、冷却装置の冷たさを感じることが多いほどです。また、蓄熱式脱毛はレーザー光を黒色に反応させるという原理を利用していません。医療レーザー脱毛では肌の日焼けは厳禁であり、施術前は日焼けを防ぐ必要がありますが、メディオスターNeXT PROは肌の色や毛の色に左右されません(白髪・ブロンドは脱毛不可)。, 蓄熱式脱毛と冷却装置により、肌へのダメージはほとんど発生しません。脱毛照射後の赤みも無く、医療レーザー脱毛の問題点でもある毛嚢炎(もうのうえん)の発生も防ぎます。, 医療レーザー脱毛は、毛根に対してレーザーを照射し、毛根を熱破壊します。そのためには、毛髪の発生から抜け落ちるまでのサイクルである「毛周期」に合わせて、毛が生えている期間に照射する必要があります。, しかし、一見毛が生えている時期に見えて、抜ける時期に差し掛かる「毛周期後期」にある毛に対して照射しても、毛根にはダメージを与えることが出来ません。ダメージが与えられなかった部分からは毛が再生します。この状態がレーザー脱毛における問題である「打ち漏れ」という状態に繋がる原因の一つです。, メディオスターNeXT PROはバルジに対してダメージを与えます。毛周期後期の毛においてもバルジは存在しているため、蓄熱式脱毛では打ち漏れの可能性が低減されています。また、より効率的に熱を届けるために、ダブルパルステクノロジーを採用しています。810nmと940nmの2種類の波長のレーザーを照射することができるため、日本人やアジア人の肌でも深部に到達します。, 脱毛に必要な期間が短縮されることで、患者様の負担を軽減し、快適に脱毛できることにつながります。, 従来の脱毛コースには、照射による「痛み」が伴いました。その痛みを極限まで減らすことに成功した機器が、蓄熱式の最新脱毛機「メディオスターNeXT PRO」今、世界中の美容クリニックで導入が進むのには理由があります。, 現在主流のライトシェアシリーズなどのダイオードレーザー脱毛機は、生えている毛(または毛根)の色に対してレーザーを照射することで破壊します。レーザー光エネルギーが黒色に反応し熱エネルギーに変わることで脱毛を行うのです。そのため、毛根にレーザー光が到達する前の毛に反応してしまうこともあり、十分に照射ができない可能性があります。, 蓄熱式脱毛理論でレーザー脱毛を行う「ソプラノ」シリーズの「ソプラノアイス」の性能は何が違うのでしょうか。ソプラノアイスもメディオスターNeXT PROも蓄熱式を採用しており、通常の医療レーザー脱毛のようにレーザーのエネルギーが集中することがないため、痛みは少ないです。ソプラノアイスとメディオスターNeXT PROの違いは、蓄熱式でダメージを与える箇所が違います。, ソプラノアイスが照射するレーザーの波長は810nmで毛包付近に蓄熱を行い、毛包へダメージを与えます。メディオスターNeXT PROは、ダブルパルステクノロジーにより810nmと940nmの2つの波長を照射することができます。これにより、ソプラノアイスと同じ毛包付近へダメージを与えつつ、さらにバルジ付近への蓄熱が出来るため、より効果的に毛の再生を阻止することが可能になっています。そして、バルジへダメージを与えるため、蓄熱温度もメディオスターNeXT PROのほうが高くなるのですが、ハンドピースに高性能の冷却プレートが装着されていることで、熱さを感じることなく脱毛することが可能です。, メーカーが作成した脱毛施術のトレーニング動画です。施術モデルの肌が褐色で、いわゆる「日焼け肌」状態でも問題なく施術を行っています。また従来の脱毛よりスピーディな施術が可能であることも分かります。, 施術後の副作用として皮膚の炎症による軽いヒリヒリ感・赤み、むくみ、軽度の腫れなどがあります。これらは施術を受けたほとんどの方に生じますが、通常2~3時間で落ち着きます。また施術後、毛と周囲の皮膚に炎症が起こることがあります。自然に治らない場合は、処方や処置により改善します。, なお非常に稀にレーザー照射の影響で硬毛化(毛が太く硬くなること)が起こる場合があります。原因は解明されていませんが、若く体毛が多い方で、二の腕やうなじに発生しやすいと言われています。予防するためには、普段はできるだけ低出力にしておき、一旦硬毛化した毛には高出力やダブルパス、冷却短縮などの対応を行うことで毛は減っていきます。, 脱毛前のカウンセリングは、脱毛の種類に関わらず行います。ヒゲの状態や肌質、アレルギーなどをお聞きした上で、医療レーザー脱毛の注意点等を説明いたします。, 医療レーザー脱毛を行う前に、ご希望の仕上がりを考慮しながら照射エリアのブロックをマーキングします。このマーキングは背術後に簡単に落とすことが出来る専用のマーカーを仕様しています。, メディオスターNeXT PROでの脱毛施術の場合、冷却とハンドピースのすべりを良くするために潤滑ジェルを照射部位に塗布します。, メディオスターNeXT PROで脱毛を行います。テスト照射を行い、感じる刺激などを伺いながら出力の調整を行います。脱毛部位が痛いと言われる顔であっても、笑気ガスや麻酔クリームなどを使用せずに脱毛施術が可能です。, サロンでの脱毛は一時的に毛をなくす目的で行われ、クリニックでの脱毛は毛を永久的に生えさせないことを目的に行います。脱毛は医療行為であり、医療機関(病院、クリニック)で行うことしか認められておりません。脱毛を施行できるのも医師又は医師の指示を受けた看護師のみです。厚生労働省も明確にその趣旨の通達を出しております。しかし、「脱毛サロンは現にいっぱいあるじゃないか、あれらが全部違法なはずがない」と思われる方も多いと思います。確かに即違法となるわけではありません。, 一時的に毛が抜けるだけで、ほとんどの毛が再生される場合は医療機関でなくても安全に施行できるという実験結果があり、その前提で行われております。裏を返せば照射後、毛が生えてこなくなってしまったら違法行為となりますので、そのようなことが起きないように脱毛サロンでは低出力の機器しか使用できないというデリケートな状況にあるのが現状です。, 当院で使用しているメディオスターNeXT PROを用いれば、ほぼ無痛の脱毛が可能です。医療レーザーの脱毛は半永久的に毛を再生させないことを目標にするため、サロンの機器より高い出力での照射が必要になります。従来機の脱毛は強い痛みを伴うものでした。よく輪ゴムで強くはじくくらいと表現され、医療脱毛があまり普及しなかった一番の要因でした。, 今後、医療脱毛の主流になりつつある最新脱毛機メディオスターNeXT PROでは、皮脂腺近くのバルジ領域をターゲットにした蓄熱式の新脱毛技術で、ほぼ無痛での施行が可能となりました。従来式の医療脱毛を体験されている方からすると、拍子抜けするくらい痛くありません。, そもそも医療レーザーと光脱毛の光は根本的に機器構成が異なります。医療レーザーは毛の色に反応する光の成分だけを発するように作られていますので、毛以外の皮膚や、血液、血管、筋肉などには反応は通常は起こりませんし、起こっても極わずかです。, 光脱毛の光はレーザーではなく文字通り光なので、様々な波長が含まれており、毛以外の組織への反応が起きてしまいます。しかしながら光脱毛は非常に弱い出力での照射しか法律上認められていないため、通常は問題が起きませんが、医療脱毛のような脱毛効果を出そうとして、違法に出力を上げると毛以外の組織への反応が起きてしまい火傷などのトラブルにつながりますケースがあります。光脱毛では構造上医療脱毛と同様の効果を得ることはできないのです。, レーザーのターゲットが従来とは異なるからです。従来の脱毛理論では、毛根を熱変性させ再生させなくするという考えに基づいてレーザー機器の開発が行われていました。毛根を熱変性させるには大きなエネルギーを一度に与えなければならなく、それが痛みの原因となり、毛周囲の肌にも大きなダメージを与えていました。, 新理論では毛を再生させなくするためには毛そのものを破壊する必要はなく、毛のもととなる幹細胞(バルジ領域)のみをターゲットすればよいという考えに基づいております。この新理論に基づき開発されたのが、メディオスターNeXT PROです。, 見る観点によって異なりますが、メディオスターNeXT PROのほうが脱毛完了までの時間は短いです。従来式では効果は即時に現れます。毛そのものをターゲットにしておりますので、照射直後に毛根からスルリと抜け、場合によっては毛根のたんぱく質が熱変性で膨張を起こし、毛穴から毛根が飛び出します(ポップアップ)。一方バルジ領域のみをターゲットにした新方式では、毛そのものをターゲットにしていないため、ポップアップも起こりませんし、数日でスルリと抜けてしまうことはありません。, 照射後数日での効果を実感しやすいのは今までの医療脱毛器です。しかし、毛の元となる細胞を作る部位(バルジ領域)そのものをターゲットにしているわけではなく、場合によっては刺激により、元の毛よりも硬い毛が生えてしまう(硬毛化)の危険性もあります。また強いエネルギーを与えるためにはある程度の色素が必要ですので、うぶ毛には効果がない、逆に日焼けした肌に反応してしまうので、日焼けした肌には照射できないといったデメリットもありました。, 個人差があり一概には言えませんが、目安として従来の医療脱毛器は10回程度の照射であまり目立たなくなると言われていましたが、次世代の医療脱毛器メディオスターNeXT PROでは5回前後の照射でほとんどめだたなくなってきます。当院ではこれらの特徴を勘案した上で、次世代の医療脱毛をお勧めしています。当院が採用しているメディオスターNeXT PROは従来式の照射方法も可能ですので、照射後すぐに目に見える形で効果を実感したい方は従来式の照射方法も可能です。, 最初の数回は1〜2ヶ月間隔が一つの目安です。従来式の医療脱毛は肌へのダメージが強かったため、肌の回復期間が必要であり3ヶ月程度の期間を空けることが推奨されていました。メディオスターNeXT PROによる脱毛は、肌へのダメージが非常に軽減されているので、極端なことを言うと連日の照射でも可能です。しかし、休眠期にある毛には効果が得られないため間隔が短すぎると効率が落ちます。, 部位によっても多少は異なりますが、効率性を考えると初めの数回は2ヶ月間隔が妥当です。一部サイトでメディオスターNeXT PROを用いた場合は毛周期と関係なく照射可能と紹介されていますが、誤解です。当然の事ながら、毛周期の影響を受けます。, 5回前後で目立たなくなる方が多いです。部位、皮膚の色調、年齢などによって異なり、またどのレベルまで毛を目立たなくさせたいのかの希望もみなさん異なりますので一概には言えません。, よく言われるのがエステサロンでの光脱毛では20~40回、通常の医療脱毛では5〜10回程度であまり目立たなくなると言われております。メディオスターNext Proは従来型より早く脱毛完了となる傾向があります。, 可能ですがお勧めはしておりません。妊娠中はホルモンバランスの関係でニキビ等皮膚トラブルが起きやすくなっております。またホルモンの関係で体毛が照射に関係なく自然に濃くなる可能性もあります。当院としてはあまり焦らずに御出産が終わってからの照射をお勧めしています。万一妊娠をしていることを知らずにレーザー照射を行ったとしても、胎児への影響はございませんのでご安心ください。, 可能です。スムースパルステクノロジーにより、肌へのダメージが大幅に軽減されているため、日焼けした肌でも可能です。海外では黒人の患者様に対しても安全に施行が行われております。黒人の方に適応が認められているのはメディオスターNeXT PROだけです。, 当日はシャワーのみで入浴はお控えください。肌にダメージの少ないメディオスターNeXT PROとはいえ、紫外線は避けるのが無難です。夏場で紫外線を浴びる際には日焼け止めの使用をお勧めします。, わきがには直接的な効果はありませんが、衛生状態が改善されるので軽減される可能性があります。, 従来式は毛根のメラニンをターゲットにしていたため、メラニン色素の少ない産毛にはあまり効果が得られず、場合によっては硬毛化といってレーザーの刺激により逆に毛が濃くなる可能性もありました。メディオスターNeXT PROによる次世代医療脱毛ではバルジをターゲットにしているため、従来式より産毛に対して高い効果が得られるようになっております。もちろん濃い毛に比べレーザーへの反応が落ちますので、脱毛完了までの回数はかかる傾向にあります。, ありません。残念ながらメラニン色素の全くない白髪にはレーザーの反応が起こらないため効果はありません。一部のサイトでメディオスターNeXT PROであれば白髪の脱毛も可能と紹介されていることもありますが、間違いです。, 大丈夫です。従来の医療脱毛器による脱毛後の皮膚は、軽い火傷に近い状態となっているため、冷却を続ける必要があり、化粧もできません。次世代の医療脱毛であるメディオスターNeXT PROによる脱毛は皮膚へのダメージが大幅に軽減されているので冷却も不要ですし、直後から化粧することも可能です。, 従来の医療レーザーに比べて大幅に肌へのダメージが軽減されております。メディオスターNEXT PROを用いた新理論式の脱毛方法では、大幅に肌へのダメージを軽減しているので、従来式では施行できなかった肌の弱い方でもできる可能性はあります。しかしダメージが大幅に軽減されたとはいえゼロではありません。心配な方はテスト照射も受けられますのでご相談下さい。, 可能です。前述の通りエステサロンの脱毛は毛をなくすことを目的にしていないため、なくならないのが通常です。乗り換えはもちろん可能ですが、エステサロンの脱毛後は軟毛化(産毛のように変化)が起こることが多く、レーザーの反応が悪くなります。, うぶ毛にも対応可能なメディオスターNEXT PROを用いた新理論式の脱毛方法では脱毛は可能ですが、最初から医療脱毛を行った場合に比べ回数がかかってしまいます。, 剃毛のみ可能です。毛抜きやブラジリアンワックス、抜毛器は使用しないでください。レーザーに反応しなくなる可能性があります。, 当日はシャワーのみにしてください。温めると赤みが増す可能性がありますので当日の御入浴はお控え下さい。翌日以降なら問題ありません。シャワーに関しては当日でも問題ありません。, 期間が空いても効果は変わりません。逆に期間が極端に短い場合(2週間などの場合)効果は落ちる可能性があります。, できますが、色素が薄くなる可能性があります。色素を保ちたい方は避けての施行となります。, 照射可能です。照射直後は刺激により一時的にニキビができやすい状況になりますが、脱毛が進むと皮脂の毛穴の詰まりが改善され、ニキビができにくくなります。, ※料金は全て税抜き価格です。 ※※剃毛をご希望の方は別途1,000円かかります。 ※初診料が別途2,000円かかります。, タイプの違う3機種のレーザー脱毛機器を完備しているため、部位ごとや毛の状態に合わせた脱毛施術が可能となりました。出来る限り少ない回数でご満足いただけるよう、患者様一人ひとりに合わせた脱毛方法を提案いたします。, 従来のレーザーに比べて皮膚トラブルのリスクが少ないのが特徴です。毛質を選ばず細い毛や産毛、男性の濃い密集したヒゲなどにも高い脱毛効果を期待でき、硬毛化などにも対応可能です。, 世界初の技術が搭載された医療脱毛機で、最速で処置が終わり、痛みを伴わず、肌や毛質のタイプを選びません。蓄熱脱毛ならではの高い安全性と、高い脱毛効果が得られます。, 男性の太く深い毛根の頑固なヒゲや、日焼けした皮膚・色黒の方の脱毛で高い効果が期待できます。幅広い毛質に対応し、他のレーザーに比べて1回ごとの脱毛効果が高くなりました。, 様々な種類があるシミ。的確な診断はもちろん、何を優先的に治療するのかの判断がとても重要です。皮ふ科専門医がお役にたちます。, レーザー専門医が、出血や痛みをできるだけ抑え、綺麗に仕上げます。テーピングが不要な治療法を選べば、術後も普段通り過ごせます。, 薬を塗るだけでない、様々な治療法があります。ニキビとニキビ跡の同時治療や、従来の保険治療では治らない難治ニキビもご相談下さい。, 3種類のレーザー脱毛機を完備。事前にしっかり問診を行い、毛質や肌質、お悩みにあった、無理のない安心な脱毛方法を提案します。, 内服薬の他、現状維持の治療では足りない方には積極的に「生やす」ことを可能にした治療もお勧め。老若男女、どなたでもご相談下さい。, 手軽にでき、ダウンタイムも短い治療から、お肌に本格的な活をいれる治療まで、様々な治療法をご用意しています。悩んだらご相談ください。, なんとなくお肌の調子が良くない… キメ・ハリがほしい… そんなモヤモヤした悩みには、肌のトータルケアができる施術がおすすめです。, 色んな皮ふ科にかかったけど治らない…、長年悩んでる…という方、あきらめず相談ください。痛み・ダウンタイムの少ない治療もあります。, 目立つ、深い毛穴も、短いダウンタイムで治療可能。お肌全体を整えて毛穴を目立たなくする治療を選べば顔全体への効果も期待できます。, 唇のくすみを改善、ふっくらとした唇に。レーザーは高い・怖いという方も、リーズナブルな価格で、レーザー治療の効果をお試しください。, 手足やわきの汗にお困りの方、制汗剤が手放せない方におすすめの治療法をご用意。煩わしさから解放され毎日を快適に過ごせます。, 幅広い設定が可能なレーザーで、効果優先の強力照射から、ダウンタイムや痛みを抑えたマイルド照射まで、ご希望にきめ細かく応えます。, 美容治療を、安心して治療を受けていただく為にLINE相談はじめました。院長自ら回答します!診察や出張中などお返事が遅くなることもあります。お急ぎの方はお電話(0957-47-6707)にてご連絡ください。, LINEアプリの友だちタブを開き、画面右上にある【友だち追加ボタン】>【QRコード】をタップして、コードリーダーでスキャンしてください。, その後表示された画面で、上田皮膚科のアカウントを友だち追加していただき、お問い合わせの内容をお送りください。, 美容治療を、安心して治療を受けていただく為に、院長自ら回答するLINE相談はじめました。診察や出張中などお返事が遅くなることもあります。お急ぎの方はお電話(0957-47-6707)にてご連絡ください。, 小ジワ/たるみ/シミ・クスミ/ニキビ・ニキビ跡/毛穴・黒ずみ/キメ・ハリ/ツヤ・潤い, 医療レーザー脱毛は毛根を焼却する治療のため、一時的にやけどが起こることがあります。発生した場合には医師が適切に治療を行います。, 医療レーザー脱毛は安全性の高い治療ですが、治療期間中に皮膚に異常を感じたり、ご不安な点がある場合はお早めにお電話下さい。.

中学受験 ブログ わらう, Fgo 誕生日 キャラ, 箱根駅伝 戦力 2021, おーい お茶 俳句 二次審査通過, Jr西日本 混雑状況 コロナ, ネクタイ ベルト 作り方, 中国語 記号 使い方, 車 枕 オートバックス,

Write a comment