別件でもあまり良い話は聞きません。, 社内選考で落ちた3日たってから、そのお仕事が「あなたにマッチ」でマイページに 最悪だなと思いながら働いてた派遣先はそうでした, 自社競合って違法でしたよね。先方からの要請でもダメだったはずなんですけど、堂々とやってるんでしょうか。 他社と比べて、派遣スタッフの使い捨て感がすごいです。 1週間経ってどうなったか電話すると、 全く希望に沿う仕事は紹介してくれない。社内選考が全然通らない上に、「今後の参考にしたいから理由を教えてください。」と申し出ても濁されました。面談に進むかと思えば双方の話が合わない。お互い嫌な気分になったのではないでしょうか。, 希望と合わない仕事をあなたにあった仕事として掲載してくるし、今働いてる企業の別部署の案件を押し付けてきたこともあり、さすがに呆れました。 落とすなら、もっと早く連絡が欲しがったです! 社内選考に通過するためは?選考のポイントはこの 3 つ. しかもその連絡が電話でななく携帯メールで。 マイページのエントリー画面での確認すると、書類選考で落とされてました。 色々とビックリです。, 担当の当たり外れが激しい。社内選考に通過し、職場見学の日程がなかなか来ないので問い合わせたら「急いでるなら他を探したらいい」「会えたところで向こうにも選ぶ権利はある」と喧嘩腰で言われた。日程はいつ決まるか聞いただけなのに。もう利用しません。, 当サイトはみなさまからの口コミ情報とコメントを元に運営しております。気軽に書き込んでもらえると嬉しいです。, ★ 他社で進んでいる案件がないか念押しで聞かれて 他社は社内選考が通れば、よっぽどのことがない限り、顔合わせまでたどりつけるのに、5回も続くと本当に不信感を覚えます。コーディネーター目線と営業目線の選考の合格ラインが違うのかもしれませんが、一度通ったものをなしにされるほうがきついので、もう利用しません。, 私も同じです。 悲しい, 私も同じです。他社では、エントリーしてから職場見学までスムーズです。なのにこちらでは、あなたで進めていますからの先に進んだことがないです。 それでも派遣会社は「顔合わせ」「職場見学」と称して堂々と面接を行ってるんですよね。 スキルシートも、この案件にこんな内容出したら、ここまでスキルがある人は要りませんって言われるだろう?って、素人目にも分かるものを平気で出している。きっとその逆もやっているのだろう。スピード感がある対応なのは良いが、所詮は分業。会社として、採用されたいのかどうか疑問視する事が多くなった。 ミスマッチもないんでしょうけどね。, 久しぶりにリクルートのサイトを見ましたが、案件の質は落ちています。 気持ちよく転職活動ができないどころか、うつにさせてくれる派遣会社と感じました。 同感です。こちらは毎日、必死にエントリーしているのに・・・ この間、他社への応募もしないように言われていますし、電話が来ればすぐ動けるように ★ 「それでは失礼致します」ブチッ ○ オンライン登録できる もしかして、営業が先方への募集状況を怠っているのではと思いました。ハロワだと応募する前に企業へ確認の連絡をいれるじゃないですか? 社内選考とは派遣会社側が仕事を紹介した後に、再度あなたのことを企業に紹介可能か判断する作業のことを言います。 人材派遣会社は仕事を紹介する人(コーディネーター)と、実際にあなたの仕事の担当(営業担当)をする人が異なります。そのため、企業側の要望を把握している営業が本当にあなたが紹介した仕事にマッチしているかを確認しています。 コーディネーター側で仕事を紹介し、あなたが許諾したら社内選考をすすめることになりますが、あなたを企業に紹介するかを最終的に判断するの … 降りて電話すると話し中で、やっと通じたら「他社で決まった」とのこと。 エントリーして社内選考通過するだけでも大変なのに、そんなこと言われるなんて精神的にキツいです。 「すぐに顔合わせの日にちを連絡しますね。」と言われてから、全く連絡なし。 とのこと。 しかも、この時点で連絡が来たとしてもまだ社内一次選考に通ったに過ぎず、ここから本当の社内選考になる。最近SMSで自動配信されたURLから本選に参加したいかどうかの意思表示をするシステムに変わったらしく、直接話すこともなくなって来た。社内選考に進める案件は、一切今までやったことの無いものや、直近でやってないものばかりで、結局は人気の無い案件を押し付けられているだけだと思っている。 派遣の社内選考についてご質問させていただきます。派遣の案件をtelにて紹介してもらったり派遣会社のhpよりお仕事にエントリーしたりしますが大抵社内選考があります。複数エントリーをしているのであれば発生しうるものだとはこちらも 私がいた派遣先は中途半端に知名度があり、正社員の方の特権意識だけは一流企業以上、みたいな拗らせた派遣先であり リクルートエージェントで紹介された求人に応募したけど、書類選考になかなか通らないと感じ、いろいろ調べてみたら、社内選考が行われているということを知ったという人もいるかと思います。, このページでは、リクルートエージェントの社内選考の裏事情について解説していきます。, マイナビエージェントを利用した際の感想は、ホワイト求人の紹介が多く、丁寧に紹介の理由まで教えてくれたので安心して、任せられたという印象が強いです。, 徹底した職務経歴書や面接対策など手厚いサポートでバランスが良く、無理に転職を急かされることもないので、利用者の評判もかなり良い転職エージェントです。, 20代・30代の良質な求人案件が豊富なので希望通りの内定を得たいなら利用価値が高いです。, リクルートエージェントを利用した人の感想に「書類選考になかなか通らない」という意見もちらほら見かけます。, というか、書類選考に落ち続けるような経歴なんだとしたら、そもそもリクルートエージェントから求人紹介を受けられず、面談拒否されることのほうが多いです。, にも関わらず、リクルートエージェントが書類選考に通らないと感じる人がいるのは、下記のような理由からだと推測できます。, 一般的には、「転職エージェントを使うと通過率が上がる」と言われることが多いと思います。, 実際に、同レベルの企業に応募する場合、転職エージェントを利用していたほうが通過率は高いでしょう。その理由は、書類の添削と同時に企業に合わせた選考対策をしてもらえるからです。, 自力で職務経歴書を作るのと比べ、企業ニーズを把握している転職エージェントに添削してもらったほうが、より良いアピールができますから、通過率が上がるのは当然と言えば当然のことです。, しかし、転職エージェントの場合は、求人の質と言う面では転職サイトよりも高い傾向があります。, 自分の市場価値より低い企業に応募し続けた場合、通過率は当然高くなりますから、転職サイトの書類選考通過率は、転職エージェントより高かったりします。, 転職サイトの求人の質が全て悪いと言っているわけではありませんが、転職エージェントと比較すると、実務経験を問わない求人も多いですし、大量採用や随時採用を行っている企業の求人も目立ちます。, 一方、転職エージェントは実務経験を求められる求人が多いですし、リクルートエージェントでも大企業の求人や優良求人が多く、質が高い分、選考基準は高くなります。, その分、書類選考通過率だけを見れば転職サイトのほうが高いという事実はありますが、同じレベルの場合は、転職エージェントを利用したほうが通過率は上がります。, 下記のページでは、選考通過率について、転職支援会社の調査データを元に解説していますので参考にしてください。, リクルートエージェントに限らず転職エージェントでは、企業への書類送付の前段階で、社内選考を行っています。, 社内選考は「採用活動を代行する」という転職エージェントのサービスの1つで、企業から依頼されれば、企業の代わりに転職エージェントがあらかじめ選考を行う形になります。, 応募者が殺到しまうと、企業側の選考の手間が掛りすぎてしまうため、一定の合格ラインを設けて、いわば0次選考のような選考を行っていると考えれば良いでしょう。, とはいっても、リクルートエージェントが行う社内選考は、企業の希望に合わせてザックリふるいに掛けるだけで、あくまで簡単な選考と言われています。, 例えば企業側が「○○大卒以上」「実務経験3年以上」「30歳まで」「転職回数3回以下」などの裏スペックと呼ばれる「合格ライン」を伝えている場合、それに見合わない利用者が応募しても、企業に書類が渡る前段階で除外する形になります。, 詳細な選考は企業がするので、要は企業に送付しても、「ほぼ間違いなく選考に落ちる」と考えられる応募者だけ社内選考ではじくということになります。, 応募しろしろ言うから応募したのに、職務経歴書を企業に見てもらう前に社内選考で落とされるなんて、なんだか納得いかないと思うのも当然だと思います。, しかし、なるべく多く紹介していくためには、業種・職種、簡単な経歴などから、ある程度効率的に紹介する必要性があるのも事実です。, リクルートエージェントの求人紹介は、面談後に開設する「パーソナルデスクトップ」というマイページにログインすることで、見ることができますが、求人紹介のパターンは3つあります。, このうち、キャリアアドバイザーからの求人紹介は、厳選してマッチングを行っているため基本的には社内選考で落とされずらいです。, もし、キャリアアドバイザーからの紹介の書類選考がバンバン落とされるなら、紹介前に企業の希望を把握していなかったり、忘れていたりする使えない担当者の可能性が高いです。, そんな場合は、とっとと担当変更を申し出るようにしましょう。担当変更する際は下記の関連ページも参考にしてください。, リクルートエージェントは最大手の転職エージェント。求人の質・量ともにトップクラスで、利用価値が高い転職エージェントです。, このパターンは、リクルートエージェントの社内選考で落ちて、企業に選考書類が送付されていないケースの可能性が高いです。, どうしても内定を得たい企業の書類選考に落ちた場合は、直接応募しても良いでしょう。ただし、社内選考で落ちたのでなければ、再応募してもほぼほぼ無駄になります。, そこで、書類選考に落ちた段階で、企業の選考で落ちたのか、社内選考で落ちたのか、担当のキャリアアドバイザーに聞いておきましょう。, 上手くごまかされる可能性が無いとは言えませんが、「そこまで裏事情を知っているのなら」と率直に教えてくれるかもしれません。, ただし、「直接応募のほうが通過率が高いのでは?」と思っているのであれば、過度な期待は禁物です。, リクルートエージェントの社内選考は、前述の通り、「企業が希望したライン」で足切りをしているのですから、同じようなラインで選考が行われると思っておいて良いでしょう。, ただ、選考書類の内容によっては通過するケースも無いとは言えないといったところです。, リクルートエージェントは、求人数が圧倒的に多く、利用者も多いため、効率的でサポートは手厚くないというイメージもありますが、実際には優秀なキャリアアドバイザーも多く、企業とのパイプも太いので、書類選考対策も非常に優れている転職エージェントです。, ただし、言われるがままに受け身で利用するのではなく、深いところまでサポートしてもらえるように、積極的に意見を求める姿勢を持って利用するように心がけましょう。, 『マイナビエージェント』は、サポート力もありホワイト求人の紹介にも定評があるので多くの人におすすめです。ただし、転職成功は、優秀なキャリアアドバイザーに出会えるかどうかで決まると言っても過言ではありません。, 優秀なキャリアアドバイザーに出会う為には、初めから複数の転職エージェントに登録することが必要です。, 『マイナビエージェント』の他に今すぐ登録しておいたほうがいい転職エージェントは、タイプ別に以下に紹介しておきます。, ・ハイキャリア(現在の年収が500万円以上)の転職を検討している方は、

旭川 事故物件 東光 6, ドッカンバトル 潜在能力解放 一気に 12, エスティマ バック カメラ 分解 7, Jcb The Class ホテル 上級会員 4, マイナンバーカード かざし方 アンドロイド 6, ヴィッセル神戸 最新 情報 8, ポケモンxy ヘラクロス 育成論 22, ポケモン 努力値 表 5, 投資信託 おすすめ 本 4, Photoshop Pdf 複数ページ 5, 職場 お互い 意識 20, グローブ 湯もみ 持ち込み 5, ビエラ アプリ 再インストール 5, ワード A3 真ん中 4, 登山 帽子 2ch 7, Wordpress 無料サーバー 広告なし 4, Response Headers Content Type 8, エスケープ R3 クラリス 化 15, 誕生日カード 手作り イラスト 4, 職場 お互い 意識 20, 角栓 広告 気持ち 悪い 23, マスク エアコンフィルター 代用 5, 12球団 最 弱 6, 定価 と 利益 算数 4, Wooah ソラ すず 12,

Write a comment