服部大使の日・スーダン関係/日・アフリカ関係に関する寄稿記事. 愛知県出身。1978年名古屋工業大学 工学部卒業、豊田通商入社。 2001年豊田通商アフリカ社長。 2006年豊田通商執行役員。 外務省が日中交流活動の窓口となっている公益財団法人「日中友好会館」に平成28年、中国などでの植林事業のために57億6千万円を拠出しながら、4年以上も事業が実施されていなかったことが10日、会計検査院の調べで分かった。外務省は検査院の指摘を受け、不要な拠出金を国庫に返納させ … ); 経歴・人物. 外務報道官談話:スーダン暫定政府と反政府武装勢力との和平協定について. 2020/9/3. 2020/9/2. function(){ 掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。 node.dispatchEvent=function(e){this["on"+e.type](e);}; 化について, 日本等からの入国者に対する措置, 新型コロナウイルス感染症に関する措置について, 新型コロナウイルス感染症に関する政府の取組及び査証の取扱について. 2020/8/31 function standardize(node){ -->, 外務省が日中交流活動の窓口となっている公益財団法人「日中友好会館」に平成28年、中国などでの植林事業のために57億6千万円を拠出しながら、4年以上も事業が実施されていなかったことが10日、会計検査院の調べで分かった。外務省は検査院の指摘を受け、不要な拠出金を国庫に返納させることを決めた。, >外務省が中国などでの植林のために57億6千万円を拠出しながら、4年以上も実施されていなかった, https://www.sankei.com/life/news/201110/lif2011100010-n1.html, http://www.jcfc.or.jp/wp-content/uploads/2015/07/2e7b44abb8136f24ecc8228b6200df2f.pdf. 服部大使 信任状捧呈式の実施. 服部 孝(はっとり たかし、1955年 1月22日 - )は、日本の実業家。 豊田通商 専務取締役 アフリカ 本部長を経て、駐スーダン 特命全権大使。. 外務省が日中交流活動の窓口となっている公益財団法人「日中友好会館」に平成28年、中国などでの植林事業のために57億6千万円を拠出しながら、4年以上も事業が実施されていなかったことが10日、会計検査院の調べで分かった。 node.addEventListener=function(t,l,c){this["on"+t]=l;}; oekaki_script.setAttribute('id','oekaki_script'); var oekaki_script=document.createElement('SCRIPT'); 令和の米騒動?新作RPGが話題 外務省設置法第4条は、計29項目の所掌する事務を列記している。 主なものに、 外交政策(外務省設置法第4条第1項第1号) 外国政府との交渉(第2号) 国際連合その他の国際機関等(第3号) 条約締結(第4号) 国際法規の解釈及び実施(第5号) 514, 3-K, Tongping, Juba, 領事窓口:8:30~11:30/14:00~16:30(月~木)、8:30~11:30(金). スーダンにおける洪水被害に対する緊急援助. pf[0].insertAdjacentHTML('afterend','') 2020/9/2. 外務省が日中交流活動の窓口となっている公益財団法人「日中友好会館」に平成28年、中国などでの植林事業のために57億6千万円を拠出しながら、4年以上も事業が実施されていなかったことが10日、会計検査院の調べで分かった。 服部大使 信任状捧呈式の実施. } if(!node.addEventListener) Copyright(C) 2020 産経新聞社 記事の無断転用を禁止します。, ゲーム『天穂のサクナヒメ』売り切れ続出、“令和の米騒動”と話題 全農、業界紙も注目. 外務大臣を長とし、内部部局として大臣官房および総合外交政策局ほか10局、審議会として外務人事審議会および海外交流審議会、施設等機関として外務省研修所、特別の機関として在外公館を設置する。, 特別の機関として在外公館を設置する(法律第6条)。在外公館は大使館、公使館、総領事館、領事館、政府代表部および日本政府在外事務所の5種類がある(法律第6条第2項・第3項)。実在する在外公館の名称および位置は「在外公館の名称及び位置並びに在外公館に勤務する外務公務員の給与に関する法律」に規定されている。一覧は日本国在外公館の一覧を参照。, 外務省が主管する独立行政法人 は、2020年4月1日現在、国際協力機構、国際交流基金の2法人[19]。特殊法人[20]及び特別の法律により設立される民間法人(特別民間法人)[21]はない。, 2020年度(令和2年度)一般会計当初予算における外務省所管予算は7,120億738万1千円[2]。組織別の内訳は外務本省が5,635億9,799万5千円、在外公館が1,484億938万6千円である。, 外務省は、特別会計として、国会、裁判所、会計検査院、内閣、内閣府、復興庁、総務省、法務省、外務省、財務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省及び防衛省所管[22]の東日本大震災復興特別会計を共管する。, 一般職の在職者数は2019年7月1日現在、外務省全体で6,041人(うち、女性1,758人)である[23]。行政機関職員定員令に定められた外務省の定員は特別職169人を含めて6,351人[1]。外務省は外局を有しないため、他省のように省令の定員に関する規則はない。2020年度一般会計予算における予算定員は特別職176人、一般職6,182人の計6,358人である[2]。特別職のうち、大使が164人、公使が4人となっている。機関別内訳は本省が2,798人、在外公館が3,560人となっている。, 外務省の一般職職員の給与に関する法制は、基本的に国家公務員法と一般職給与法から成るが、在外公館に勤務する職員(以下、在外職員)には、特別法として在外公館の名称及び位置並びに在外公館に勤務する外務公務員の給与に関する法律(外務公務員給与法)も適用される。, 外務省の一般職の職員は非現業の国家公務員なので、労働基本権のうち争議権と団体協約締結権は国家公務員法により認められていない。団結権は認められており、職員は労働組合として国家公務員法の規定する「職員団体」を結成し、若しくは結成せず、又はこれに加入し、若しくは加入しないことができる(国家公務員法第108条の2第3項)。2019年3月31日現在、人事院に登録された職員団体は存在しない[24]。2001年度はおよそ3割の組織率があったが、翌年度に0%となり、現在にいたる[25]。過去にあった労組は外務省職員組合で、連合・全労連いずれにも属さない中立系の組合であった。, 常勤職員の採用試験には、国家公務員採用総合職試験および一般職大卒程度試験(技術系)、一般職高卒試験のほか、独自の専門職試験として外務省専門職員採用試験が設けられている(人事院規則8―18第3条)。また、任期付職員として専門調査員、在外公館派遣員(財団法人 国際交流サービス協会が派遣するもの)、現地採用職員などがある。, かつては、旧国家公務員採用I種試験に相当した外務省独自のキャリア採用試験である外務公務員採用I種試験(通称「外交官試験」)があったが、2001年(平成12年)度試験を最後に廃止された。以降は、国家公務員採用I種試験(2011年度の採用試験体系の見直し後は、国家公務員採用総合職試験)の合格者からキャリア職員を採用している。, 省内の派閥関係としては、語学研修部門別の「アメリカ・スクール」、「チャイナ・スクール」、「ロシア・スクール」などがあるが、出身学校別としては、国立大学は東大、私立大学は慶大出身者などの他、専門職職員を中心とする東京外大出身者、創価学会員や創価大出身者による派閥「大凰会(凰会)」[26]などが知られている。, もう一つの“改称せずに今まで来た”省だった大蔵省は2001年(平成13年)に「財務省」と改称された, 外務省組織令の一部を改正する政令(令和2年政令第232号)、外務省組織規則の一部を改正する省令政令(令和2年外務省令第10号)による改正。, 国の予算を所管するすべての機関である。なお人事院は予算所管では内閣に属するのでここにはない。, 朝日新聞出版『大学ランキング2019年版』95頁 「公務員試験合格」 2018年4月30日発行, 朝日新聞出版『大学ランキング2018年版』83頁 「公務員試験合格」 2017年4月30日発行, 朝日新聞出版『大学ランキング2020年版』77頁 「公務員試験合格」 2019年4月30日発行, 朝日新聞出版『大学ランキング2021年版』77頁 「公務員試験合格」 2020年4月25日発行, 朝日新聞出版『大学ランキング2017年版』55頁 「公務員試験合格」 2016年4月25日発行, 朝日新聞出版『大学ランキング2019年版』77頁 「公務員試験合格」 2019年4月30日発行, 行政機関職員定員令(昭和44年5月16日政令第121号)(最終改正、令和2年6月16日政令第189号), http://www.mlit.go.jp/gobuild/kasumi_map_04_tyousya_gaimu.htm, 平成30年度 年次報告書(公務員白書) 「第1編第3部第6章:職員団体 - 資料6-2;職員団体の登録状況。2019年3月31日現在。, 国立国会図書館 憲政資料室 外務省文書(Archives in the Japanese Ministry of Foreign Affairs, 1868-1945), https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=外務省&oldid=80411364. 2020/8/31