こんにちは。よっしーです。 猫に自動給水器で水を飲ませているあなた、普段疑問に思うことありませんか? 「毎月お金出してフ ... こんにちは。よっしーです。 猫はとてもかわいい動物ですが、家が毛だらけになるのが難点ですよね。 猫の抜け毛を掃除するには ... こんにちは、よっしーです。 あなたは猫が食べてはいけないものについてどれくらいご存知ですか? 玉ねぎぐらいなら知ってる? ... こんにちは。よっしーです。 ブログを書くときはいつもどんなキーワードが多く検索されてるか調べてから書くのですが「猫 鳴き ... みなさんこんにちは。よっしーです。 よく動物をテーマにしたテレビなどで「猫の知能は人間で言うと○歳ぐらい」「チンパンジー ... こんにちは。よっしーです。 猫を多頭飼いしてる人はわかると思いますが、猫同士はお互いにペロペロと毛づくろいをし合うことが ... 多頭飼いに挑戦してみたいけど、でも、今飼っている猫ちゃんと新しい猫ちゃんが本当に仲良くなってくれるかな…?, 猫の多頭飼いに絶対的に上手くいく万能の法則など無く、ケースごとに手探りで判断していくしかないのです。. とは言え、多頭飼いをするときには色々と考えなければなりません。そこで今回は、猫の多頭飼いは何匹までが良いのかをご紹介します。 【関連】猫を多頭飼いするときの注意点@みんなで仲良く暮らすには? 全国で飼われている猫はどれくらいいるのか? 私の家では猫の多頭飼いをしています。 最初は問題がなかったのですが、2匹の猫の仲が悪くなり、1匹はもう1匹を見ると逃げ出すようになってしまいました。 今では落ち着いていますが当初は大変でした。ここではその経緯と対処方法を書きますね。 スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ※2匹とも多頭飼いを始めた当時(2018年1月ごろ)のデータです。今は性格など変化しています。. CopyrightiCj AXA DIRECT. 猫飼いにとって、多頭飼いはとても魅力的です。 猫同士が仲良くしている光景はとても幸せで癒やされます。 そんな癒やしを求めて多頭飼いにチャレンジする猫飼いも多いです。 しかし、猫ちゃんは縄張り意識を持つ生き物、一筋縄ではいきません。 【獣医師監修】猫の多頭飼いを始める前に知っておこう!飼い主の心構えと猫同士の相性や性別について, 【獣医師監修】多頭飼いする前に健康診断!新入り猫の白血病・エイズキャリアの感染は必ずチェック!. 多頭飼いを初めから希望するのであれば、最初から仲良し2頭で飼うことを検討してみるのも良い方法です。多頭飼いは、居住スペースや費用なども踏まえて検討してみてくださいね。 【参考】猫を多頭飼いするときの注意点@みんなで仲良く暮らすには? 猫は多頭飼いの方が楽 【著:管理人 2003年】 その猫が今までどのような環境で育ったかにより、仲良くなるまでにかかる時間は大きく左右されます。猫同士の相性というものもあります。 子猫同士なら半日ですっかり仲良しになってしまうかもしれません。 社団法人 ペットフード協会が発表したデータによると、猫を飼っている家庭は1世帯... 猫ちゃんの多頭飼いをしたときのメリットと、多頭飼いをするにあたっての注意点を... 猫にとってなわばりはとても大切なもの。その理由をご存知でしょうか?食糧確保の... 「見た目も痛々しくて、とてもかわいそう......」。飼い主さんの中には、愛猫の脱... 猫はストレスを感じやすいと言われていますが、一方でストレスを隠そうとする動物... 猫ちゃんが暮らす「住まい」を整えるにあたって、重要なのが快適なトイレを設置す... 毎日の生活の中で、愛猫のちょっとした変化に気づいてあげられるのは飼い主さんし... 「ふぁぁ~」と大きな口をあける姿がとってもかわいい猫ちゃんのあくび。まだまだ... Copyright© ipet Insurance CO., Ltd. All Rights Reserved. 新入り猫をお迎えするのは楽しみである反面、先住猫と仲良くなれるか不安もあるでしょう。単独生活者である猫の場合、先住が新入りを受け入れるにはそれなりの段取りを踏まないと喧嘩ばかりで失敗してしまうことも。ここでは、新入り猫を迎えるにあたって、初対面時に必ず行うべき手順とコツについて、また、多頭飼いが始まった後の日常生活の注意点についてご紹介します。, 新入り猫が来ても、先住猫のもとに連れて行っていきなり合わせたりしてはいけません。多くの猫は、突然縄張りに入ってきた侵入者を脅威と感じてしまうからです。段階的にゆっくり慣らしていく必要があります。, 新入り猫を家に連れ帰ったらそのまま隔離部屋に入れ、3〜4日間はそこで暮らしてもらいましょう。たとえ姿は見えなくとも、先住猫は気配や匂いで新入りに気づきます。その間、互いの存在を落ち着いた状況で認知させるために、使っている毛布やおもちゃをそれぞれに与えると良いでしょう。, 3〜4日後、隔離部屋で新入り猫をケージに入れ、先住猫を部屋に招き入れます。新入りが丸見えにならないよう、布で覆い、隙間から対面したほうが良いでしょう。最初は、威嚇行動が見られるかもしれません。その場合は短時間ですませ、1日に何度か繰り返して少しずつ対面時間を増やします。しかし、どちらかがあまりにも興奮するようであればすぐに対面をやめ、時間をおいて短時間の対面から再び始めてください。威嚇行動が見られなくなったら次の段階に進みます。, ステップ2の状況で、近過ぎず、しかし互いが見えている距離で、先住猫と新入り猫にご飯を与えます。最初は食べるどころではないかもしれませんが、慣れるまで根気よく繰り返しましょう。慣れてきたら徐々に距離を縮め、互いを気にせず食べられるようになれば次に進みます。, 今度は、先住猫のテリトリー内でケージ越しに対面をさせます。これも1日に数度、短時間から始め、徐々に時間を長くします。最初、先住猫はテリトリーを侵されたと思って、再び威嚇し始めるかもしれませんが、少しずつ慣らすようにしてください。さらにステップ3と同様にケージ越しにご飯やおやつを与えれば、仲良くなるきっかけになります。, 隔離部屋または先住猫の部屋のドア越しに、直接対面をさせます。ドアを数センチ開けたままにし、この状態で1時間~数時間ほど互いに生活してもらいます。食事や排泄、毛づくろいなどいつもと同様にできれば、開けている時間を増やしていきましょう。, ステップ5の状態でお互いが落ち着いていれば、直接対面させてみましょう。もしかしたら、また威嚇や喧嘩が始まるかもしれませんが、流血するほど激しい喧嘩にならない限りは、手出しせず見守ってください。おやつやおもちゃで気をそらすのも1つです。お互いの存在が「いてもかまわない存在」となればひとまず安心です。, もし、喧嘩が激しくなっても慌てて手を出さないようにしましょう。飼い主さんまで噛まれてしまいます。そのようなときは、段ボールや板などで割って入り、すぐに別々の部屋に避難させるようにして落ち着かせてください。その後、ステップ5からやり直しましょう。, 一緒に寝てくれたり、互いに毛づくろいをしたりするに越したことはありませんが、猫の場合は、同じ部屋にいることを許している、というだけでも受け入れられたことになります。しかし、喧嘩ばかりでストレスが溜まり、下痢や嘔吐、体重減少、毛づくろいのし過ぎでハゲるといったことがあれば、同居は難しいでしょう。そのようなときは、まず獣医師に相談してください。場合によっては新しい里親さんを探す必要もあります。, 初顔合わせの段階についてお話しましたが、スムーズに運ばないこともあります。多頭飼いを成功させるために、飼い主としてはどうすれば良いのでしょう。, □ 新入りと先住が馴染むまでには時間がかる(1年かかることも)と考え、根気よく、気長にかまえる, 顔を合わせる度に激しい喧嘩になる、どちらかが体調を崩すといった状態であれば、同居は難しいでしょう。その場合は、新しい里親さんを探すか、部屋に余裕があれば、居住スペースを分けて飼うようにしてください。, 先住猫が新入りを無事に受け入れて日常生活が始まったとしても、単頭飼いのときとは違って気をつけなければならないことがあります。, 新入り猫が来たことで、先住猫は疎外感を感じやすくなります。それがもとで新入り猫を嫌いになることも。名前を呼ぶとき、ご飯を与えるとき、撫でてあげるとき、すべてにおいて先住猫を優先してあげましょう。, 多頭飼いになると、他の猫のご飯を盗み食いする猫もいます。年齢差がある場合は、フード自体が違うことがあるため、必ず別々の食器で与え、互いの距離を離すか部屋を分けるようにしましょう。また、それぞれの食事量、飲水量をできるだけ意識して観察するようにしてください。シニア猫がいる場合は、病気の早期発見のためにも重要なことです。, だれがいつどのような排泄をしたのか、可能であれば、しているところを観察して把握しましょう。見落としが続くと、いつの間にか腎不全などの病気になっていたということも。留守が多く困難な場合は、カメラを使用しても良いでしょう。, 災害時は、飼っている猫全部を一度に避難させなければなりません。キャリーケースやケージ、食料品、トイレ用品などの避難グッズを揃えることはもちろん、ペット同伴可能な避難先の確認と、どのような方法で避難させるかをあらかじめ考えておくことが大切です。, ⇒『【獣医師監修】猫の多頭飼いを始める前に知っておこう!飼い主の心構えと猫同士の相性や性別について』, ⇒『【獣医師監修】多頭飼いする前に健康診断!新入り猫の白血病・エイズキャリアの感染は必ずチェック!』. 猫の多頭飼いをする場合、相性や性格、ケージやトレイの事前準備と気を付けなければならないことがあります。子猫・成猫なのかや猫の性別でも慣れさせるための方法は異なります。ストレスなく対面させる方法などもご紹介します。 こんにちは。よっしーです。 猫飼いにとって、多頭飼いはとても魅力的です。 猫同士が仲良くしている光景はとても幸せで癒やさ ... その後はプロレスごっこやアログルーミングでスキンシップを深めつつ、仲良くなっていきました。, 一言でいうと一般的に言われるほど相性は悪くないだろうというある種の確信があったからですね。, このブリーダーさんはこの道数十年のベテランの女性。もちろん動物取扱事業者の免許を持ち、血統書登録団体の審査員もなさってるプロですが、猫舎はキレイに掃除された自宅であり、一般家庭と同じような環境で猫を育てています。, 子猫たちは兄妹たちと同じケージで過ごし、他の猫たちともたっぷりとふれあいながら過ごす。, クラス替えで知らない人ばっかりになっても1ヶ月もすればみんな友だちになったでしょう。でも1回も同じクラスになったことが無い人とはいつまでたっても仲良くならなかったでしょう。, わさくんとフレイくんの性格を肌で感じてみて、これならいきなり対面させてもすぐに仲良くなるだろうという確信を持ったので最初からケージ越しに対面させました。, 来たときは赤ちゃんだったフレイくんもいつの間にか大きくなって、わさくんの倍近い体重になってしまいました。, だからプロレスごっこはフレイくんのほうが強く、わさくんがシャーシャーいいつつ高いところに逃げ回ったりします。, わさくんがフレイくんのご飯を横取りして食べてたりすると、フレイくんはわさくんが食べ終わるまでじっと待っています。, 喧嘩はフレイくんのほうが強いのに、上下関係はお兄ちゃんであるわさくんのほうが上なのです。, 「自分の猫ちゃんはどんな性格か」「新入り猫ちゃんがどんな性格か」をよく見極めて自分の猫ちゃんたちとしっかり対話することが必要です。. All rights reserved. 【獣医師監修】どうすれば喧嘩せずに仲良くなれる?猫の多頭飼いにおける初対面の方法と、トイレなどの日常生活の注意点とは? 2019年1月25日. やっぱり猫飼いにとっては多頭飼いは憧れる面があるようです。 多頭飼いに挑戦してみたいけど、でも、今飼っている猫ちゃんと新しい猫ちゃんが本当に仲良くなってくれるかな…? スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); あのときはフレイくんが家についたらすぐにケージに入れ、速攻でわさくんと対面させました。, 本当に最初の対面の瞬間のわさくんはフレイくんを見た瞬間に固まってました。そして尻尾の毛がボワーッと逆だってました。, しかしすぐにわさくんはそろりそろりとケージに近づいて、ケージ越しにフレイくんと鼻チューしました。, わさくんのほうが若干まだ引き気味に見えますが、フレイくんの存在は認めてるようです。, このころはわさくんがフレイくんの上に乗って首を甘噛みしたりとか頻繁にマウンティング行為をやってました。, フレイくんはまだ小さくてそんなことされたら負担が大きいからすぐやめさせてたのですが、かなり神経使いましたね。, フレイくんが自分の(フレイくん自身の)おっぱいをちゅーちゅー吸う癖があり、それをやりすぎてかぶれてしまったのです。, そこでエリザベスを付けたのですが、そしたら病気なのかとわさくんが勘違いして心配そうにアログルーミングを始めたのです。, このとき驚いたのが「エリザベスは怪我とか病気のときにつける」というのをわさくんがわかっていたことです。, 去勢手術のときに1回つけただけだったのですが、その1回でどんな物なのかわかるとは。, 初対面から2ヶ月後、フレイくんも4ヶ月になって大きくなってきたので、ケージを常時開放し、部屋の中で飼うようにしました。, おそらく、今まではケージによって縄張りが分断されてたけど開放して縄張りが同じになったからライバル意識が出てきたのかもしれないです。, もっともそこまで深刻な喧嘩にはならなかったので、そのまま自然に慣れるのを待ちました。. 今回は猫を2匹以上飼う、多頭飼いについてをまとめます。 猫の多頭飼いは魅力的に見えますが、猫の性格やあわせ方を万全の態勢でしないと、猫にも人間にも負担をかける結果となってしまいます。 猫を多頭飼いする場合の注意点などをまとめました。 Bƒyƒbƒg‚Ƃ̐¶‚«•û‚ðˆê‚ɍl‚¦‚éƒTƒCƒg. 猫を飼いはじめたばかりの初心者の方のために、役立つ猫の知識を発信する動物ライターです。猫飼育歴約30年。すべての猫と飼い主さんを幸せにしたい。日本愛玩動物協会会員。猫派でありながら犬の飼い方専門メディアで執筆してます…。, このブログを書いていていろいろと反響があるのですが、中でも多頭飼いについての反響が大きいですね。, 飼育法の本やブログをみると「ああしろこうしろ」と書いてますが、猫の多頭飼いに絶対的に上手くいく万能の法則など無く、ケースごとに手探りで判断していくしかないのです。, そこでこの記事では、うちのわさくんとフレイくんがどのように対面し、どのように仲良くなったのか、事例として紹介します。もし多頭飼いを考えている方がいましたら、参考になさってください。. 新入り猫をお迎えするのは楽しみである反面、先住猫と仲良くなれるか不安もあるでしょう。 ƒAƒNƒTƒ_ƒCƒŒƒNƒg‚̃yƒbƒg•ÛŒ¯ŒöŽ®ƒEƒFƒuƒTƒCƒg.

パワプロ2020 Ps4 Switch 8, Vba Copyfromrecordset 行列 入れ替え 14, 1976年 ヒット曲 洋楽 4, アンチテーゼ さもじろう 立ち回り 46, エクセル 数字 アルファベット 変換 19, うつ病 高校生 学校 6,

Write a comment