法事とは、家族や友人、恩師など、親しかった人との別れを偲ぶ大切な行事ですが、七回忌、十三回忌、十七回忌、二十三回忌と数十年に渡って長く続く行事でもあります。. 7回忌は死後7年目に実施する法要です。7回忌は時間がだいぶ経っているため、どのような服装で参加すれば良いか悩む方もいらっしゃるでしょう。喪服なのか平服でいいのかなど悩む点が多いですよね。そこで今回は7回忌の服装について、男性と女性に分けて解説していきます。 ここでは、17回忌の服装をわかりやすく解説しています。 回忌・法要のページ。一周忌、三回忌、七回忌など年忌法要早見表を掲載。年忌法要には更に十三回忌、十七回忌、二十三回忌、二十七回忌、三十三回忌、五十回忌などがあり、いつまでやるのか、法事ののし及びお布施、浄土真宗の法要等を説明します。 法事の場所、日程、会食のありなし、引き出物などを決める必要があります … 大切な方が亡くなり22年が経ち、23回忌法要に向けての準備を始めている頃でしょうか。皆さんは、23回忌の服装についてご存知ですか?今回は服装について男性、女性、子供に分けてご紹介します。最後に、服装に関する注意点にも触れているので、ぜひ最後までお読み下さい。, 皆さん、23回忌の服装についてはご存知でしょうか。1回忌や3回忌は参列することもあるかと思いますが、23回忌を参列するのは初めての方も多いと思います。前回参加した際の雰囲気や法事の内容によって服装も変わってきます。一般的には、回数を重ねるごとに喪服は軽くなりラフな格好になってくると言われており、23回忌ともなると近しい親族と家族だけで行うことが多いからです。しかし、お寺の僧侶をお呼びする場合などもあるので適切な服装で臨みたいですよね。今回の「終活ねっと」では、23回忌法要の服装について以下のポイントを解説します。, また「終活ねっと」では僧侶手配サービスを運営しています。お坊さんを安く手配したいという方は、「終活ねっと」のお坊さんをぜひご利用ください。, 服装を紹介する前に、23回忌法要について解説させて頂きます。23回忌法要とは、命日から22年目に行う法要で17回忌の次に行います。家族や近しい親族だけで行われますが、23回忌まで行わないところも多いです。年忌法要ではあるので、お寺から僧侶を呼び読経をあげてもらい会食などを行うのが本来の形です。しかし、近年では形式にとらわれずに会食のみで済ませたり、家に集まって談笑だけのところもあるそうです。もし、23回忌に参列しなくてはならない場合の服装について見ていきましょう。, ここでは具体的に、男性・女性・子供に分けて23回忌法要での服装についてご紹介します。お葬式の場合は、喪服を着るのが常識ですよね。しかし、法事となると状況に応じて服装は変化するので難しいところだと思います。一般的に1回忌や3回忌では、施主側は喪服、それ以外の方は略式礼服という服装ではありますが、7回忌からは、家族や近しい親族で行うことが多くなるので、施主側は略式礼服、それ以外の方は平服でいいかと思います。あまりにもラフな服装は、施主側に失礼になることもありますので気をつけましょう。, 男性の場合は、スーツを着用することは変わりませんが、絶対に黒のスーツというわけではなく濃紺、グレーなどのダークスーツでも構いません。ここで注意することとして、派手なストライプやチェックのスーツの着用は止めましょう。無難に無地がおすすめです。, 無地の白のシャツをもっていない方は意外と多いそうです。心当たりのある方は、購入しておきましょう。スーツとは違い、ワイシャツは無地の白を選ぶことをおすすめします。ネクタイも同じことが言えますが、ワイシャツは顔から近く他の人の目に入る位置にあるからです。また、ボタンダウンもNGになっています。ボタンダウンははカジュアルシャツとされているので、冠婚葬祭などのフォーマルな席では着ない方がいいと言われています。, ネクタイは地味なものがいいと思いますが、ネクタイは黒を着用する方が多いです。顔から近いところに派手なものを着ると周りから見ると目立ってしまいます。1人だけ黒じゃないなんてことも起きる可能性があるので、黒を持っている人は持参しておくと安心です。また、ネクタイピンを考えている方もいるかもしれませんが、絶対ダメだというわけではないですが、ネクタイピンは金属以外のものなら大丈夫です。ネクタイは周りを見て取り外したりできるので、心配な方はいくつか持っておきましょう。, 靴や靴下も黒で統一しましょう。靴は光沢がない黒にして、靴に合わせてベルトも黒を着用しましょう。ちなみに、フォーマルなシーンに適している靴は、横一文字入っているストレートチップのデザインで、靴ひもが内側に向かって通されているものです。靴下は、葬儀やお通夜ではないので濃紺や濃いグレーまでは大丈夫ですが、短いものはもちろんダメなのとイラストや柄がないものにしましょう。また、小物でかばんやハンカチですが、カバンは黒にするのと、ハンカチは黒、白、濃紺、グレーで派手ではないものにしておきましょう。, 女性は男性以上に服装で印象が変ってしまいます。複雑なものではないのでしっかり見ておきましょう。葬式やお通夜では喪服ですが、7回忌以降は「平服で来てください」と言われなくても、喪服で出席しない方が良いです。一般的には、黒、濃紺、濃いグレーのワンピースやスーツ、アンサンブルです。喪服はだめな白いブラウスも着用できます。カジュアルな服装は避け、無地の落ち着いた印象のものを選びましょう。, 法事の場合では、平服であっても黒のバックを持っていくのがおすすめです。葬式などでも使えるのもを1つ用意しておくと便利ですね。法事のマナーとして光沢や派手な装飾がなく金具の目立たないものにしましょう。, 靴やストッキングも黒で統一しましょう。靴は黒のパンプスでヒールが5センチ程度のものを選びましょう。高すぎるヒールは華やかな印象を与えますし、低すぎるとカジュアルな印象を与えます。パンプスの先も尖っておらず、光沢のないものにしましょう。ストッキングは、7回忌以降は肌色も着用できます。しかし、服装は全体的に黒で統一するのをおすすめします。, 派手な髪型やメイクは避けましょう。髪型はできるだけ華やかな印象をあたえることはやめましょう。金髪に近い髪色や編み込み、シュシュをつけることは華やかな印象を与えます。ロングやセミロングの方は黒ゴムなどでハーフアップにすると良いでしょう。ショートやボブの方は、ワックスやスプレーで毛先をまとめて清潔感を出しましょう。メイクはナチュラルメイクにすることをおすすめします。しかし、ノーメイクはマナー違反になるので注意してください。目元や口紅などでラメが入っているものは避け、落ち着いた色を選びましょう。また、ネイルやマニキュアは付けず、香水は香りの強くないものをつける方が無難です。, 赤ちゃんと小学生の服装について、どんな服を着て行けばいいのか迷うことだと思います。赤ちゃんの場合は、法事には参加せずに預けることを考えた方がいいです。もし参加することになったら、白、黒、紺、グレーなどの地味な色を選びましょう。周りから見ても気にする方は少ないと思うので、普段から着れる洋服がいいですね。小学生の場合は、できるだけフォーマルな服装を選ぶことをおすすめします。小学生男子なら黒・紺・グレーのジャケット・白のワイシャツ・黒・紺・グレーのズボン小学生女子なら黒・紺・グレーのワンピースまたは黒・紺・グレーのジャケット・白のワイシャツ・黒・紺・グレーのスカート派手な柄物とかではない限り、決まりはありませんので家にあるもので工夫してみましょう。, 23回忌法要の基本的な服装に関してはお分かり頂けましたでしょうか。ここからは、法要での服装の注意点について解説していきます。マナーに関わるところなので、覚えておきましょう。, 特に女性はアクセサリーをつけたいと考えているかたはいらっしゃるかもしれませんが、基本的にはアクセサリーはつけないです。結婚指輪やオニキス、パールは着用できます。男性は腕時計も着用はなるべく避けましょう。どうしても時間を確認しないといけない場合以外は、服装に合った落ち着いたものを選ぶことをおすすめします。, 革や毛皮製品は身に付けないようにしましょう。これは、殺生を連想させるためです。女性は、鞄やパンプスなどは布製品を身に付けるようにしましょう。しかし、男性は革靴やベルトは革製品でも身に付けて良いとされています。というか、革製品以外のものがあまりない気がします。注意する点としては、ワニ革やヘビ革など、うろこ状をしたデザインの革製品は派手ですので着用しないようにしましょう。, 夏の暑い時期の法要の服装では、できるだけ涼しい格好をしたいとお悩みではないでしょうか。半袖のワンピースやシャツを着たいですよね。ご存知かもしれませんが、法要の場では肌の露出はNGとされています。ただ、女性の場合半袖のワンピースにカーディガンを羽織って参列し、正式な場以外は脱いでおくという方法は大丈夫ですので参考にしてください。, いかがでしたか?今回の「終活ねっと」では、23回忌法要の服装について解説させていただきました。これ以外にも土地柄や親族との話し合いなどで変わってくるところはあると思うので注意してください。簡単に今回の内容をまとめると, 23回忌にもなるとラフな服装になることは当然ですが、そもそも葬式や法要などの場でおしゃれをするという考えを無くした方がいいかもしれません。最低限のマナーを守り、施主側や他の参列者の失礼のないように心がけましょう。最後まで読んでいただきありがとうございました。, 13回忌とは、逝去から長い年数が経っているので、身内だけで行うことが多い法事です。家族だけだからこそ、逆にどんな服装がふさわしいのか悩んでしまうこともありませんか?そこで、今回は13回忌の服装のマナーについて、男女別に解説していきたいと思います。, 13回忌に出席するにあたり、女性はどんな服装でいったらいいのか、悩んでいませんか?平服でとあっても、カジュアルでもいけないだろうし、平服だから喪服ではなさそうだしと、不安な方もいらっしゃるでしょう。そこで、今回は13回忌の女性の服装について詳しく説明します。, 33回忌にもなると、長い月日を感じますね。出席の際には普段着に近い服装でもよいという意見も聞かれますが、弔い上げにあたる場合は違ったルールがあるのでしょうか。ここでは、33回忌における服装等について様々な疑問を解消していきますので、ぜひ最後までお読みください。, 13回忌の案内があったとき、どんな服装で参列したらよいのかが気になりますよね?特に男性はネクタイやシャツの色でかなり服装の印象が変わってしまいます。今回はそんな13回忌にふさわしい男性の服装について徹底解説します。, 17回忌にお参りする際の服装って少し悩みませんか? 三回忌で身内だけになった時に着ていく服装に悩んだ経験がある方も多いのではないでしょうか。 平服、喪服、略礼服など色々な言い方がありますが、そもそも平服って? 法事とは、家族や友人、恩師など、親しかった人との別れを偲ぶ大切な行事ですが、七回忌、十三回忌、十七回忌、二十三回忌と数十年に渡って長く続く行事でもあります。, 葬儀の時は学生だったから制服で良かったけど、時が経ち、社会人になってどんな服が相応しいのか分からない、という経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。, 私自身、幼い頃に亡くなった親戚の法事に招かれた時に、服装はどうすればいいんだろう、と悩んでしまった経験があります。, いざという時に恥ずかしい思いをしてしまうことのないよう、しっかりと知識を身につけておきたいですね。 今回は、年忌法要においてふさわしい服装についてご紹介します。, 年忌法要の案内状には「平服でお越しください」と書かれていることが多いですが、この平服とは、Tシャツやジーンズのようなカジュアルな服装を指すものではありません。, 正喪服とは葬儀・通夜において喪主や遺族が着用する一番格式の高い服、一般的に喪服と呼ばれているのが二番目の準喪服です。そして、三番目の略喪服が平服に当たります。, 葬儀・通夜から三回忌までは基本的に全員が準喪服を着用しますが、それ以降は略喪服、つまり平服を着用するのが一般的です。, これは、七回忌以降は法事の規模が小さくなっていき、親族間のみで開かれることが多いことが主な理由です。また、回を重ねるにつれ、喪に服すことの意味を軽くしていくという理由もあるといいます。, 男性は、黒、紺、グレーなどの地味な色で無地のスーツを着用します。薄いストライプなど、目立たない柄であれば柄が入ってても大丈夫ですが、無地のものが無難です。, 革靴やベルトは黒のシンプルなもの、靴は光沢のあるエナメルや、スエード素材はNGです。金具が付いているものではなく、紐で結ぶタイプの革靴が良いでしょう。, しかし、準喪服の場合とは違い、地味な色、柄ではあれば問題ありません。この時、ネクタイピンは付けないのが基本です。, 女性は、黒、紺、グレーなどの地味な色で無地のワンピースやアンサンブルを着用します。丈は膝下からふくらはぎにかかる程度のものが好ましいです。, ストッキングは黒が基本です。厚手の生地のもの、柄の入っているもの、肌色のストッキングは避けましょう。, 夏の暑い時期でも素足はマナー違反になってしまいますので、黒のストッキングを着用することが望ましいです。, 靴や鞄は地味な色のもの、エナメルやスエード素材は避けましょう。大きな金具がついていない、地味なデザインのものが無難です。, アクセサリーは真珠が定番ですが、結婚指輪以外は一連のネックレスなどに留めて、あれこれと付けない方が好ましいです。 また、連が重なるものは「不幸が重なる」とされるので、避けましょう。, 法事の場では、小さなお子さんやご年配の方のお世話をしたり、食事の際料理を運んだりと、なにかと動き回ることが多いですよね。, 女性は喪服でパンツスタイルを着用することは避けた方が良いとされていますが、平服の場合は問題ありません。, ただし、地域によっては法事での女性のパンツスーツ着用がほとんど見られない地域もあります。 パンツスーツの場合も、地味な色で無地のもの、光沢感のない素材のものを着用しましょう。, 制服がない場合は、キャラクターものや派手な柄、色のものを避けて、シンプルなものを選びましょう。, 勿論宗派や地域によっても変わりますが、各家庭間でも考え方は様々です。 困った時はご家族の方に相談して決めるのも良いかもしれませんね。, そして、ビジネススーツと喪服は別物になります。 平服であればスーツでも問題ありませんが、生地の光沢感や黒の深みが違います。 喪服の集団の中に入るとかなり分かりやすく浮いてしまうので、葬儀でのビジネススーツの着用は避けましょう。, 大学生はリクルートスーツでも許されることがありますが、歳を重ねるにつれて法事に招かれる機会も増えると思いますので、一般的なマナーを知り、きちんとした喪服を一着持っておくと安心です。, 七回忌以降の回忌法要は三回忌までと比べて、そこまでのフォーマルさは求められなくなりますが、それでも細かなマナーは存在します。以下にまとめます。, 親族間での行事とはいえ、世間知らず、常識知らずと思われてしまうことのないよう、しっかりと準備をすることが大切ですね。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。.

すみだ 水族館 クーポン ベネフィット, Zipファイル 解凍できない Windows7, 阪神バス 武庫之荘北 時刻表, 英語 使う 業界, すみだ 水族館 クーポン ベネフィット, 英語学 論文 テーマ, 四条 駅 改札 近い, 中学受験 ブログ わらう, Oppo A5 2020 楽天モバイル Simフリー,

Write a comment