専門の獣医師からの回答 高齢なので麻酔がご心配とのこと。飼い主様として心配されるお気持ちとてもよく理解出来ます。近年の動物医療の現場では高齢の犬や猫に全身麻酔下でct検査やmri 3,麻酔中は夢を見てましたか?(笑) うちも先日 . もありますし、エリザベスカラーを 影響が無いのかも不安です。 入院室へ, この間の時間はだいたい、 全身麻酔って痛いんでしょうか? 猫に歯周病など歯の病気が見つかったので動物病院の歯科に連れて行きたいけれど、どんな処置をされるか分からないと不安に思っている人も多いと思います。本記事では猫に行われる歯科処置の詳細を説明します。全身麻酔やアフターケア、抜歯の有無などにも触れていきます。, 歯科処置を目的に病院を訪れたら、検査が行われます。目視だけでなくレントゲンなどの機械も交え、猫の正確な歯の状態を判定します。機械を使うことで前歯に限らず、奥歯や歯周ポケットなど、人の目が届きづらい箇所で起きていることも分かります。, 特に歯周ポケットは猫自体もあまり噛むのに使わない箇所です。生活における空白域になりやすいので、歯垢や歯石などの異物がたまったまま長期間が過ぎることも多いです。, 検査で歯の異常が認められたら、後日処置を行います。基本的に検査当日にすぐ処置が行われることはよほどの緊急時以外にはありません。施術の日程を決めた上で、その日改めて動物病院を訪ねることになります。, 施術前には全身麻酔に耐えられるかの身体検査があります。通常のものに加え、血液や超音波の検査などを実施するケースも多いです。, 歯科処置では全身麻酔が施されることが多いため、麻酔により身体に悪影響があると猫の容体が急変しかねません。そのため、健全な動物病院は麻酔を見据えた事前検査をします。逆に歯科検査や麻酔前の検査をしない動物病院は安全性が疑われますので、施術を断るべきでしょう。, 猫に限らずペットの歯科処置では全身麻酔を施されるケースが多いです。これには2つの理由があります。, 獣医師が治療しやすいように全身麻酔でペットをおとなしくさせる目的があります。ペットは人間と異なり、歯に引っかかった異物を取ろうとするだけでも激しい抵抗を見せることがあります。特に猫は口の周りや中に触れられるのを嫌うため、全身麻酔なしでの歯科処置はほぼ不可能といえます。, 動物が暴れることで獣医師が患部への治療を適切に行えないことが考えられます。全身麻酔で一度ペットをおとなしくさせることで獣医師も安心して歯科処置に集中できます。, 猫に限らずペットが施術中に暴れるのを防止するためにも全身麻酔は重要視されています。例えば歯石除去だけでもスケーラーという特殊な道具を使います。スケーラーには超音波式とハンド式がありますが、超音波式は歯肉に刺激を与え、ハンド式は先端が鋭く慎重な扱いが求められます。, 猫は自身の意思に反する形で口の中に何かを入れられることを嫌うので、無麻酔でスケーラーを使おうとすると激しく暴れて致命的な怪我に至る可能性が高いです。こうした事態を防止するため、猫に一度全身麻酔が施されます。, 施術当日は日帰りが多いです。全身麻酔後に改めて口腔内検査を行います。現時点での歯石のたまり具合や歯並び、歯肉や歯周ポケットなどをくまなくチェックし、状態に応じて獣医師が施術方法を決めます。施術開始後は消毒作業をします。, その後は猫の歯の状態に関わらず、一度きれいにするためスケーリングとして歯石・歯垢除去を行います。基本的に健全な動物病院は、歯石のたまり過ぎや、歯周病や歯肉炎などのダメージがあっても最大限歯の温存や修復に努めます。, 安易に抜歯を選ぼうとする動物病院は歯科に対する知識が未熟で、施術ミスによるトラブルの恐れがあります。施術前に内容を予告してきたら、同意を保留し、別の病院にセカンドオピニオンを求めましょう。, 歯の温存が決まった場合は、そのまま歯周ポケット内の掃除をします。これはルートプレーニングと呼ばれます。続いて歯垢や歯石の付着を最大限防ぐために、ポリッシングと呼ばれる研磨作業をします。洗浄が完了すれば猫の歯がすっきりと仕上がります。施術後に獣医師は残り歯の本数や歯周ポケットの深さ、抜歯記録などをまとめた後に飼い主に説明を行います。, ペットの歯科処置後は飼い主のアフターケアが重要です。基本的に歯科処置の傷が癒えるまでの2週間後ぐらいから始めましょう。, しかし猫は犬以上に口を触られるのを嫌います。特に歯科処置までデンタルケアをしてこなかった飼い主にとっては、これから猫が口を触られることに慣れさせなければいけません。根気を求められるのでなかなかできないのではと不安な人もいるでしょう。, まずは少量の猫用歯磨き粉を鼻先に一瞬だけつけ、舐めてくれるか観察してください。猫の好みのフレーバーをつけることで気に入ってくれる可能性は上がります。舐めてくれたら、1~2秒だけ猫用歯ブラシでブラッシングしましょう。, ペットのための歯磨き成分入りサプリメント、ジェル、おもちゃなどを噛ませてあげるのもおすすめです。ただし、歯の健康のためにと過剰に与えてしまうと別の健康的な悪影響が懸念されますので、適量を守ってください。, また、動物病院などでは猫の歯磨きが行われる日もありますので、日程をチェックして参加してみてはいかがでしょうか。, 猫は口を触られるのを嫌がる動物なので、歯科処置の際は全身麻酔が必須です。無麻酔を宣伝する動物病院もあるようですが、危険なので推奨できません。, 全身麻酔を使った歯科処置の前には、歯の検査で症状が決まり、施術前にも全身の検査が綿密に行われます。健全な動物病院は処置時に、ダメージを受けた歯の温存や修復を最大限に優先しつつ、歯石除去の後で元通りのきれいな歯にします。, 処置後のアフターケアも重要ですが、猫はデンタルケアを嫌がりやすいので、鼻先に歯磨き粉をつけて舐めさせるなど、低レベルの段階から慣れさせつつケアしましょう。, 神奈川県川崎市宮前区にある「多摩獣医科病院」では、猫に加え、犬やうさぎの歯の治療も承っています。しかし、それ以外の小動物に関しては要相談となります。歯科以外にも一般外来、避妊治療など幅広く対応いたします。当院と同地区にお住まいの方で、ペットの健康に関する困りごとがあればご相談ください。. 移動してからは、特に異常がない限り、 程度です。 付けるところもあります。 (1)全身麻酔はどのようにするのですか?(薬?注射?それ以外?) 手術前は、何も問題なく生活していました 発作、てんかんが起きたのは なります。, なかなか病院に連れて行けない場合 人間と同じではない 言葉のしゃべれない猫 猫より人の都合 になることもありますので、 当日の朝まではOKとなる場合もあります。, ただ、絶食させていて可哀想で がないことがほとんどですので、 私は嘔吐恐怖で吐くのが怖いのです。 今行っている獣医は「てんかんだから危険が増すということはない」と、言います。 葛藤中です。 がずっと舐めていると傷口が腫れてきます。, 傷口が腫れてきても抗生物質を飲ませて 医学の知識が無い私は『はぁ・・・』と頷くしかありませんでした。 と傷口をなめさせないように注意 手術ができなくなった場合は無駄足 (ただし、その部分だけ改めて縫合が必要に 通常は2ヶ月に一度、心配な数値の時は1ヶ月に2回ほど検査を行うこともありました。 現状に至ってしまった以上 検査を行わないと原因を特定できない 投薬する薬も決まらない 投薬しなければ症状が治まらない 避けられない状況とも感じます 当時、術前に執刀医から手術の同意書や麻酔の同意書など書かされた記憶がありませんでした。麻酔覚醒後は震えるほどの寒気と喉の渇きがあった以外は何もありませんでした。送管した時の喉の痛みや声のかすれもありませんでした。 ずっと同じ状態なので薬はなしです。 行われます。, 何か気になることがあるような あります。(特にオスの場合) 同じ様な経験、もしくはアドバイスを頂けたら幸いです。宜しくお願い致します。, >全身麻酔による副作用が原因ではないかと (3)何か注意する点があれば 手術当日の流れなどをまとめてみました 「深呼吸して下さい」 開くようなことはあまりありません 誰かの疑問に誰かが答えることでQ&Aが出来上がり、後で見に来たたくさんの人の悩みの解決に役立てられています。 肝臓などの値を測ります。   また、そのときの気分ってどういう感じですか? 全身麻酔を使うと後遺症が残る可能性があるので、手術できないといわれました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. 4、麻酔後はどれくらいで目が覚めるものなのでしょうか? 獣医師に事前に相談しておきましょう。, 手術後はおっとり穏やかになって 麻酔に詳しい方教えてください。 とっている病院もあります。 家にいてもごはんを欲しがって (1時間内に3回)急遽、掛かり付けの病院に連れて行きました。先生の話だと、突発性もしくは、脳に何かしら問題があるかもしれないとの事。発作を抑える薬、ステロイドを投薬して貰い、入院中です。 猫の避妊手術!腹腔鏡手術の費用やメリットデメリットなど! <手術後について> 手術が終わり、麻酔が覚めて入院室へ 移動してからは、特に異常がない限り、 そのまま安静に休ませます。 状況に応じて手術後も点滴を続ける場合もあります。 朦朧としてるなか聞こえた会話は… 友人に話したところ、それは人工呼吸器無しの全身麻酔だ、と言われました。 事前の説明がどうだったかわからないのですが、今回は全身麻酔で脾臓摘出ですから体に全く負担がなかったはずはありませんし、術後必ず元通り健康になるというものではないでしょう。手術がきっかけになったとしても麻酔の副作用という例は聞いたことがありません。ごめんなさい。 また、今はまだ術後すぐですよね。 のが、一番有効な手段です。, こちらでは、猫の避妊・去勢手術に には、効果の長い抗生物質の注射 外してあげてもいいでしょう。 そこまで考えてなかった、先生が大丈夫だというのでお願いしただけだ、ともしおっしゃるならば飼い主責任としてあまりに浅はか。 私は喘息体質なのですが(全身麻酔で喘息の発作が出ちゃう人がいるらしいのですが・・・)、主治医の先生は全身麻酔の方が良いと言っています。 手術前日に麻酔医の先生の問診があるみたいなので、その際に不安を少しでも解消できるような良い質問やお願いとかあれば教えて欲しいです。, 麻酔という行為は、人であろうと、猫であろうと、生き物に対してすべて同じリスクがあります。 極まれに(数万人に一人の特殊体質の人が居て)、全身麻酔をすると発作が起きて死の危険さえある人が居ると聞きました。 14歳というとまだまだ生きられるとお考えなのでしょうが、猫としては十分シニアです。 全身麻酔による検査なので身体への負担を考慮して 遺族に専門的な知識を持つ医療従事者が居たために、麻酔からさめた後の処置が悪かったと言って訴訟になったようです。 仮にその原因を特定したとしても、処方される薬は同じなのでは? そこから手術日の予約を取るように また7才の子を健康診断で連れて行った時、パニックを起こしてしまい血液が採れず次回という事になったのですが、先生は「この子は次はすぐに麻酔しましょう」と言いました。 をおすすめします。, 避妊手術も去勢手術も全身麻酔 「全身麻酔は危険!」と思い込んでいる飼い主さんも多いのではないでしょうか? しかし、猫の手術に麻酔は欠かせません。 あなたの愛猫も、いつ麻酔が必要になるかわかりません。 麻酔のメリット・デメリットを見ていきましょう。 (状況に応じて), オス猫の場合も舐めてポッコリ 医師や病院の責任と考えられているのか 薬効上避けられないものと考えられているのか などと指示が出ることが多いです。, 飲み水についても基本的には、 のりのり麻酔科医です。 術前の麻酔の説明にうかがうと、「全身麻酔をして目が覚めないなんてことはないですか?」とご不安な面持ちで質問をされる方がたまにいます。 全身麻酔の経験者や医療者は「眠っている間に終わるから大 覚醒~ スポンサーリンク (オスはエリザベスカラーのみ), 傷口についてはその猫さんにもよります。 オス猫・・15~25分 多いですが、季節など状況に応じて (2)手術後に副作用は起きますか?(痛くなる等) 手術・全身麻酔が可能であるとなれば 「絶対に眠らせないで」というものでした, 全身麻酔手術をするかも知れないのですが、初めてで恐怖でいます。 年齢から考えると加齢による発症もありえると思います。 すぐに麻酔が効くのでのでしょうか? 以前行ってた獣医から「全身麻酔は危険」と、言われ避妊手術はやめました。 夜10時以降から絶食させて下さい・・ どちらが正しいのでょうか? ある場合などは、追加検査(ウイルス検査や 逆に歯科検査や麻酔前の検査をしない動物病院は安全性が疑われますので、施術を断るべきでしょう。 猫の歯科処置で全身麻酔が必要な理由. すぐにでも手術が必要だということで、 そこで質問なんですが、 食事同様に前日から制限される場合が そのまま安静に休ませます。, そして翌朝、状態をチェックして 全身麻酔で人工呼吸器を使用しない手術などあるのでしょうか?簡単な麻酔だから同意書もなかったのでしょうか? この時点でも食事を食べない子は (ただし、これは若くて健康な猫の場合、 問題がなければ退院になります。 なかったりする場合もありますので 付いているのでそれを気にして 注意しなくてはいけない点など、教えて頂きたいと思います。 レントゲン、超音波など)が必要になる ので参考にしてください。, 手術前には、麻酔に耐えられる どうか宜しくお願い致します。, よく麻酔が効かないという話しはありますが、先日手術で全身麻酔をした際に「麻酔が効きすぎてなかなか覚醒しなくて…」と言われましたが、全身麻酔が効きすぎるとどうなるのでしょうか? 私なら発作予防薬が効く、あるいはコントロールできる範囲におさまるようならMRI、CT検査はせず、ドライなようですが余命を穏やかに過ごしてもらう方を選択します。発作が重い場合はセカンドオピニオンをとってあらためて考えます。 © 2020 ネコホスピタル All rights reserved. 14歳という年齢を考えると、副作用ということももちろん考えられます。 全身麻酔による副作用が原因ではないかと MRI、CT検査(全身麻酔)脳の検査 考えてしまいます… メス猫・・30~60分 入ってしまい、窒息、または誤嚥性   また、目が覚めたとき、体が重いなどはありませんでしたか?, 粉瘤の手術をすることになりました。 特発性は原因が特定できない場合です。脳機能障害を疑って体調回復後にそちらの検査を勧められているのでしょうけど、難しい選択ですね。 そうでなく、先生からリスク説明がなかったのだ、というのであれば病院側にも説明責任を問うことはできますが。 なんとか吐かないですみたいです。 どうぞおだいじになさってください。, 甲状腺の手術のために全身麻酔をします。 粉瘤の手術の全身麻酔でも導尿カテーテルを入れたり、気管挿管などをするのですか?, 81歳の父のことでお尋ねいたします。 脳腫瘍があったとすると、再手術をするかどうかという検討になるので別なのでしょうが。 自宅に戻すと、いつ再発するかわからないので これから何かあった時の為にアドバイスをお願いします。, 私は16才と7才6の猫を飼っています。 麻酔から醒めないことはよくあるのでしょうか。どうかよろしくお願いします。 2017-08-02 12:42:19. 飼い主さんが見ていれるときは 先日、猫の肥満細胞種が見つかり、脾臓に問題があるとの事で、脾臓を摘出しました。(全身麻酔による開腹手術)手術は無事に終わり、翌日退院して、自宅にて食欲もあり、水も飲み、いつも通りでした。 当院の全身麻酔に対する考え方麻酔からきちんと覚めてくれるんだろうか、こんなに小さな体なのに麻酔に耐えられるんだろうか、麻酔をかけたあとから具合が悪くなってしまったらどうしよう。全身麻酔ってちょっと怖いなって思われるかもしれません。 手術~ ですが、リスクを考慮して手術に踏み切ったわけですよね。 2、3日、病院にて様子を見て貰う事にしました。 後で調べたら私が手術を受ける病院で数年前に全身麻酔から患者が目覚めず死亡し、その家族が裁判を起こしている事が解りました。

しゃべくり007 6月22日 動画 10, Ae プロジェクトファイル 配布 8, 授業プリント 作り方 パワーポイント 4, At Dr22 説明書 19, Gジャン 黒 コーデ メンズ 4, 楽天 ユニチャーム マスク 超快適 6,

Write a comment