• トイレに行く回数が増える • 尿が少しずつしか出ない その尿管に結石ができ、閉塞を起こした場合、腎臓からの尿の排出が妨げられることで行き場をなくした尿が腎臓内に大量に溜まります。貯まった尿は腎臓組織を圧迫し、急速に腎障害が進行します。一般的に腎機能は一度失われれば回復しないため、治療が遅れると死に至る病気です。, 閉塞を起こすと症状は重篤化します。 猫にいつも元気でいてもらうために知っておいてほしい猫うつ病の病状やサイン、猫うつ病の治療法や病気になった際の接し方など併せてご紹介していきたいと思います!, これからだんだんと春から夏に向けて暖かくなる季節はノミも活発になり繁殖しやすい季節です。 一度発生するとなかなか取り除くことの難しい猫のノミ、駆除するにはどんな薬を使えばいいのか?薬の安全性は大丈夫なのか?副作用の心配はないのか?ノミ駆除薬に関する疑問や薬の内容について紹介していきます!, 猫も高齢になれば体調面など様々な問題を抱えることが増えていきます。中には不適切な食事が原因で病気になってしまうなんて事もあります。 食欲不振で餌を食べなくなると体力低下につながります。高齢で猫がご飯を食べない時やおススメの質の良いキャットフード選びが出来るように説明します。, もし猫が鼻水を垂らしながらくしゃみをする、ご飯を食べないなんて状態になったら風邪をひいている可能性があります。 尿石症予防を謳う市販フードは療法食を含め複数あります。また結石の種類、治療経過を踏まえたうえで、正しい選択をしなければ、効果が期待できません。フードは、獣医師と相談のうえ、選ぶのがおすすめです。, 尿が濃縮されることも結石となる原因なので、なるべくたくさんの水分を摂るよう努力しましょう。 猫がかかりやすい疾患の1つである下部尿路疾患、ストルバイト結石。 早く健康に戻ってほしい反面、猫におねだりされたり、いつもの食事を食べなくなったら、おやつに頼ってしまいそうですが、ストルバイト結石の猫ちゃんにおやつをあげてもいいのでしょうか? 18歳でトリマーとなり、以来ずっとペットの仕事をしています。 ・尿量が少ない ¯çµçŸ³ã«ã‹ã‹ã‚Šã‚„すい猫は??, 療法食を食べさせ続けて、その後の再発はありません。, メールアドレスが公開されることはありません。, コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください. • 血やキラキラしたものが、尿に混ざっている ペットとその家族のサポートをしたい、的確なアドバイスをしたいという思いから、トリマーとして働きながら獣医師、ドッグトレーナーになりました。 猫の尿毒症をご存知ですか?急性腎不全や心疾患等を原因として発症し、痙攣や意識障害、息がアンモニア臭い等の症状が出ます。治療は利尿剤等の内服薬が投与されます。この記事では猫の尿毒症について、原因から症状、治療法、予防法まで詳しく解説します。, 尿毒症とは、腎機能が低下することで体内に老廃物が溜まり、さまざまな症状を引き起こす病気で対応が遅れると命に関わる状態に陥るケースも珍しくありません。, そのため、猫を飼っている方は大切な猫に苦しい思いをさせないためにも普段から猫の排泄の様子をチェックする必要があります。, しかし、万が一大切な猫が尿毒症になってしまった場合、後遺症もなく回復出来るのか?原因や予防法なども気になりますよね。, この記事を読んでいただければ、猫の尿毒症に関しての基本的知識を得ることに役立つかと思います。, しかし、腎臓の機能が低下したことで老廃物を尿と一緒に排出出来なくなり、体の中に老廃物が溜まってしまう状態を尿毒症といいます。, 尿検査では、腎臓での尿濃縮力の確認と尿タンパクの有無を確認でき、血液検査では血中尿素窒素、クレアチニンを測定することで分かります。, またX線検査や超音波検査も行うことがあり、これらは腎臓の状態の確認や原因疾患の特定のために行われます。, はっきりとした原因はわかっていないものの、そもそも猫は尿を濃縮して排泄するため、腎臓病になりやすいのではないかといわれています。, 尿路閉塞は、結石や腫瘍が尿管に詰まる事で原因は細菌感染、肥満、遺伝などが考えられます。, 尿毒症が起こると急激に状態が悪化するため、早期治療をしなければ自力で排泄が出来なくなるなどの後遺症が残ったり、最悪の場合は死に至ったりすることもあります。, 完全におしっこが出なくなってから2~3日で死に至るので早期発見・早期治療が大切です。, 肥満大型心筋症は心臓のまわりにある筋肉が肥大化し、血液が心臓へ送ることができなくなるという疾患です。, 心疾患の原因は遺伝である可能性が高いと言われていますが、はっきりとは分かっていません。, 日頃から尿毒症にならないよう注意をしていても、万が一猫が尿毒症になった場合、どのように対処したらいいのでしょうか?, 手術や入院が必要になることもありますし、通院が何日か必要になればさらに費用は高くなります。, また一般的には上記に加えて尿検査や内服薬の投与も行われますので、その分治療費は高くなります。, 膀胱炎や尿結石になっている場合、落ち着きがなく排尿の際痛がっていたり血尿が出ていることもあります。, 基本的にはどの年齢でも慢性腎臓病になる可能性はありますが、得に高齢猫ほど定期的に検診をうけ早期発見できるようにしましょう。, などの猫種でかかりやすく、また年齢が高齢になるほど腎臓病にかかりやすいため注意が必要です。, 猫に限らず、ペットが病気やケガをした場合、早急に動物病院へ連れて行く必要があります。, しかし、動物の治療は人間と違い保険証もないので治療費が高額になることはよくあります。, 治療費が気になって病院へ行けない…という最悪のケースに陥らないためにもペットを飼っている方は万が一に備えてペット保険に加入しましょう。, ペット保険は補償内容にもよりますが、月々の保険料が数百円程度のものからあり、病気やケガだけでなく人にケガをさせたり物を壊してしまった時の補償もあります。, ほけんROOMにはペット保険に関する記事も多くあるので、ぜひ参考にしてみてください。, 猫が尿毒症にならないためには、日頃から飼い主さんが猫の様子をチェックすることが大切です。, 大切な猫に苦しい思いをさせないためにも、定期的に健康診断を受け早期発見、早期治療ができるようにしましょう。, ほけんROOMでは、他にも読んでおきたい保険に関する記事を多数掲載しています。ぜひご覧になってください。, 2018年に早稲田大学基幹理工学部に入学。保険×テックの領域で保険業界をイノベーションをしていく姿勢に共感し、「ほけんROOM」の運営に参画。2019年にファイナンシャルプランナー、損害保険募集人資格を取得。, 基礎疾患の治療…急性・慢性腎不全や尿道閉塞が原因の場合、尿毒症の治療と並行して行う, 外科治療…膀胱破裂、尿結石がある場合、結石の摘出を行う。またカテーテル処置によって尿道の閉塞を解除するケースも多い。, 尿毒症とは腎機能が低下することで体内に老廃物が溜まり、さまざまな症状を引き起こす病気. Copyright © 2017 ふわふわ猫歴ねこ録 All Rights Reserved. ここでは実際に癌になった猫を買ったことのある飼い主さんたちの経験談とアドバイスを紹介します。 「癌になった猫の治療費は?治った?余命は?痛みはある?治療しないのもアリ?」 など、不安な飼い主さんに少しでも参考になれば嬉しいです。 猫が癌になってしまった時の対応と心の準備 初期の症状は、血尿、頻尿や排尿障害、嘔吐など。食欲不振や元気消失のみのこともあり、その場合は発見が遅れてしまうことがあります。進行すると尿毒症を起こし、発作や昏睡、心停止を起こす可能性があります。, 閉塞した場合は緊急手術となります。近年では腎臓・膀胱バイパス手術なども行われるようになりました。 お水をこまめに変える、お皿を増やす、さまざまな形状のお皿を使うなど、水自体を飲ませる工夫をしてください。 Copyright © ペットの病気・お薬手帳. 尿路結石の手術費:100,000円 ドアに挟まり骨折:220,000円 病気の手術と薬代:300,000円以上 腎不全で亡くなった猫の入院費と治療費:半年で約300,000円 手術、入院、酸素吸入や胸水を抜く処置など:600,000円. 2016/8/12 病気の予防、未病ケアに力を入れ、家族、獣医師、プロ(トリマー、動物看護師、トレーナー)の三位一体のペットの健康管理、0.5次医療の提案をしています。, 【猫のお手入れ総集編】ブラッシングや爪切り、目・耳・鼻・歯・肉球のお手入れのポイントをご紹介. 猫がかかりやすい疾患の1つである下部尿路疾患、ストルバイト結石。 早く健康に戻ってほしい反面、猫におねだりされたり、いつもの食事を食べなくなったら、おやつに頼ってしまいそうですが、ストルバイト結石の猫ちゃんにおやつをあげてもいいのでしょうか? 猫が死にました。尿管結石からの1週間も保ちませんでした。尿管結石の治療で溜まった尿を抜いてもらい、痛みなどを和らげる点滴を受けました。しかし、次の日から尿が垂れ流しの状態になり、食欲も戻らないまま、やせ細って亡くなりまし キャットフードなどでも下部尿路対策がなされているモノも多いので、ご存知の方も多いかと思います。, 人間同様に猫の尿路結石とは、尿路(腎臓、尿管、膀胱、尿道)の中に数ミリから数センチの石のようなもの結晶、結石が出来て膀胱や尿道を傷つけたり詰まったり、そのため排尿する際に激痛をともなう病気。, そのままにしておくと腎不全や尿毒症などに発展し、最悪は死に繋がるおそれのある怖い病気なのです。, また、ストルバイト尿石という名は聞いたことがあるかと思いますが、実は猫の尿路結石には2種類あり、猫の年齢によって注意すべき尿石は変わって来るのです。, ここでは、そんな猫の下部尿路に関して、2種類の尿石、ストルバイト尿石とシュウ酸カルシウム結石の違い、猫が尿路結石となってしまう症状(サイン)や原因、予防方法などアレコレ調べてみました。, 膀胱炎についてはこちらの記事に書いていますので、よろしければあわせてお読みくださいね。, 猫の尿路結石は主に、日々の食事、水を飲まない、トイレなどが汚れ排尿を我慢してしまう、ストレス・・・などといったことが原因で起こり得る病気です。, 日々の食事においては、尿の中にはマグネシウム、カルシウム、リンなどといったミネラル成分が含まれており、主にその3種のミネラルバランスが崩れてしまった時、または尿pH値が酸性やアルカリ性へと傾いてしまった際に結石が出来やすくなります。, 給水の面では、猫の腎臓病の原因の一つとして言われていることと同じなのですが、猫はもともと砂漠の生き物であり、少ない水分補給でも生きていける性質。, ゆえに、猫はあまり水を飲まない傾向にあり、貴重な水分を有効活用するために、排尿の回数をできる限り少なく抑えます。, そういったことから、猫は一度に濃度の濃い尿を排泄するのですが、その濃い尿が尿路結石の原因の一つとなっているのです。, 猫の尿路結石は、人間同様に日々の食事、水分補給など生活習慣が重要となって来るのです。, あくまでも尿路結石に“なりやすい”ということですので、絶対ではないのはもちろんのこと、これら以外の猫がかからないというわけではありませんので、そこは間違えないようにお願いします。, 猫の尿路結石はオスとメスどちらの猫にも発症する病気ではあるものの、メスよりはオスの方がなりやすいとされています。, オスの尿道は細長い上に曲がっている部分があり、先も細くなっているので、結石が詰まりやすく重傷になりやすいのです。, 肥満気味の猫は、運動量が低下し、あまり動きたがらず、トイレに行く回数が減る(我慢してしまう)ので、尿路結石になりやすいとされています。, 最も元気で活発な時期の猫で、食事の量が多く、体内も活発であることから、尿路結石になりやすいとのこと。, また長毛種ではありませんが、スコティッシュフォールド、アメリカンショートヘア、ヒマラヤンなどの純血種は尿路結石になりやすいという統計データ結果が出ています。, 体質的にも尿路結石になりやすい猫もいるそうですが、それ以外でも一度尿路結石が発症してしまったら、完治してもその後また再発する可能性が高いと言われています。, 猫に多い代表的な尿路結石は、ストルバイト尿石とシュウ酸カルシウム結石の2種類です。, ストルバイト尿石とシュウ酸カルシウム結石には、それぞれどのような違いがあるのか見ていきましょう。, ストルバイト尿石は、マグネシウムの過剰摂取、水分摂取量の減少、尿がアルカリ性に偏ってしまうと発症します。, 初期の段階であれば、食事(キャットフード)の見直し、療法食や薬によって少しずつ結晶を溶かすことが出来ます。, マグネシウムの摂取制限、カルシウムの過剰摂取、ナトリウムの過剰摂取、ビタミンB6不足、尿が酸性に偏ると発症します。, シュウ酸カルシウム結石は、一度なってしまうと食事療法ではままならず、手術によって結石を取り出さなくてはいけなくなります。, これは人間の業と言いますか・・・猫の尿路結石はもともとそれほど多い病気ではありませんでした。, ところがキャットフードを与えることで、まずストルバイト尿石にかかる猫が増えてしまい、そうすることでキャットフードメーカーがこぞって主にストルバイト尿石への対策に乗り出しました。, すると今度は、それまで猫にはほとんど見られなかったシュウ酸カルシウム結石が増えて来てしまったのです。, 猫の寿命が延びて高齢化が進む中、猫の尿路結石を考慮するには、ストルバイトだけではなくシュウ酸カルシウムにも気を配る必要があるわけです。, 確かにストルバイト尿石には、マグネシウム制限が有効な手段ではあるのですが、実はそうすることで高齢になった時にシュウ酸カルシウム結石になってしまう可能性が増えてしまうわけです。, つまりマグネシウムもカルシウムもリンも、猫にとっては必要なミネラルであり栄養素、そのそれぞれの数値が低ければ良いというのは間違いで、あくまでもバランスが重要ということなのです。, 冒頭にも書きましたように、猫の尿路結石という病は、そのまま放っておくと重傷化してしまい、数日で命を落とす場合もあります。, 尿路結石、つまり尿道に結石が詰まってしまうと、思うように尿が出なくなる尿道閉塞になり、2日以上・・・いや、24時間以上尿が出ない状態が続くと尿毒症となって、腎臓への負担そして命の危険にさらされることとなってしまいます。, これらの症状(猫のサイン)を感じたら、すぐに動物病院へ連れて行き、診てもらうようにしましょう。, 猫の尿路結石がまだ初期段階で軽度な場合は、療法食や薬によって結石を溶かす処置を取ります。, 結石が尿道に詰まり、尿が出にくくなっている場合は、尿道口からカテーテルを挿入して注射器で尿を排出、尿道を洗浄し、詰まっているものを流し出します。, 詰まっている結石がうまく取れない場合、オス猫で再発をくり返している場合には、生殖器を整形し尿道を短くするような手術を行うこともあるそうです。, 再発も多い猫の尿路結石においては予防することがとても重要で、普段の生活の中で、見直すべきところを見直せば、尿路結石に陥る確率は格段に減らせます。, 上記しました原因の部分とも重なって来ますが、原因となる部分を一つ一つ潰していきましょう。, 猫の尿路結石はマグネシウム、カルシウム、リンといったミネラルのバランスが崩れることで発症してしまいます。, ストルバイト尿石にはマグネシウム過剰摂取、シュウ酸カルシウム結石は主にカルシウムの過剰摂取により起こるとされています。, 先にも書きましたように、ストルバイト尿石対策でマグネシウム量を制限し過ぎると、高齢になった時にシュウ酸カルシウム結石になりやすくもなってしまいます。, 大事なので何度も言いますが、マグネシウム、カルシウム、リンといったミネラルは猫にとって非常に重要な栄養素でもありますので、その数値が低ければそれで良いというわけではありません。, では、「その比率はどうなんだい!」ってことなのですが、マグネシウム:カルシウム:リンのバランスは0.1:1.2:1が良いとされています。, まぁそこまでガッチリといくものは無いと思いますので、その割合に近いキャットフードを選ぶと良いかと思いますよ。, ストルバイト尿石の場合は、マグネシウム量が0.08~0.1%が最良とされていますので、そこを基準にカルシウムやリンとのバランスを考えてみましょう。, 成猫に多いストルバイトはpH値が6.6以上で結晶化しやすく、高齢猫に多いシュウ酸カルシウムはpH値が6.0以下で結晶化しやすいとされ、成猫と高齢猫では適切な値が違って来ます。, 最も適切な尿pH値は6.0~6.5とされていますので、キャットフードの成分表記などに尿pH値に関する項目がある場合にはしっかりと確認しておきましょう。, 猫の病気・症状・状態別に適した栄養素の解説と、厳選した物の中から尿路結石の予防に適したキャットフードを選んでみましたので、参考にしていただければと思います。, 猫はもともと水をあまり飲まない動物ですが、そのことが原因で尿路結石へと繋がるおそれがあります。, 容器に水がまだ残っているからいいや・・・ではなく、一日に水は何度も入れ替えて新鮮な水を与えるようにしましょう。, ただし、ウェットフードはドライフードに比べて常食としては栄養素が足りていませんので、交互に与えるとか混ぜて与えてやる方が良いかと思います。, これは、うちで気を付けていることの一つですが、容器を洗う際に洗剤の匂いが残らないように徹底して洗ってやることも大切かと。, 人間用のモノは基本的に与えてはいけませんし、硬度の高いミネラルウォーターにはミネラル(カルシウムやマグネシウム)が豊富に含まれているので、逆に尿路結石になるリスクが増えてしまいます。, トイレが汚れているとそこでおしっこやうんちょすをしなくなり、我慢してしまうかトイレ以外の場所で粗相してしまいます。, また、トイレの数は猫の数+1が理想とされていますので、多頭飼いの方は考えてあげてみてください。, と言いつつ、うちは二匹いるけど場所の問題で一つしか設置していませんorz・・・一応大きめなトイレにしてはいますが、考慮しなきゃなぁ。, モコの場合は薄毛、過剰なグルーミングとなりましたが、ストレスが溜まると猫は動きたくない!といった状態になる傾向にあり、尿意が生じたとしても我慢してしまいトイレに行こうとしなくなるのです。, 神経質な猫のストレスには、引っ越し、模様替え、スキンシップ不足、トイレが汚い、他の猫と相性が悪い等々様々な要因があり、解消方法も様々です。, ほんの少し名前を呼んであげて撫でてあげる時間、一日10分ぐらいでも遊んであげる時間ぐらいあるハズです。, ストレスは尿路結石だけではなく、繰り返される膀胱炎や、その他様々な猫の病気とも関係してきますので、猫のストレス対策はしっかりとしてあげましょう。, もしかしたら自然治癒するのではないか・・・と様子をみてしまいがちですが、それこそが猫にとって危険な行為となってしまうのです。, もしも愛猫がトイレで普段とは違う行動を取っていたり、何かがおかしいと感じたのならば、それは猫が我々飼い主に対して出しているサインだと思って、迷わず動物病院に連れて行ってあげてください。, そして、それが全てでは無いとは言え、尿路結石の原因のほとんどが普段の食生活など生活習慣から来ているのだと言うことが解りました。, 猫の尿路結石は、ちょっとした工夫で防げる病気でもありますので、もしも猫との生活の中で悪影響を及ぼしていそうな事がありましたら、愛猫のためにその都度再考してあげてくださいね。, 猫の様子がちょっとおかしいとは言え、遠い病院まで連れて行くのが困難だったり、または猫が病気にかかると通院、入院、はたまた手術となり、費用が高額になるおそれもあって、病院へ連れて行くのを躊躇う場合もあるかと思います。, ゆえに、しばらく様子を見ようだとか、自然に治るんではないか・・・とかって方向に考えが傾いてしまう・・・。, 猫を病院まで連れて行く手助けとなもる強度も十分な4WAYリュック型ペットキャリーや、備えとして病気になった時の助けになる猫の保険についても記事にしていますので、そういったお悩みのある方は、参考までにご覧下さい。, ふわふわ猫歴ねこ録へようこそ!管理人のレウです。ゲーム、アニメ、猫、そして、お笑い好きな元関西人。子供の頃から32年間猫と暮らしていて、今は飼い猫モコミミとふわふわ生きてます。猫とゲームなTwitterや、猫動画を投稿しているYouTubeの方もよろしくお願いします。, 名前:モコ(♂) [2008.10.6(推定)-∞] タオル咥えと尻尾くりんくりんが得意技ww今住んでいるマンションの下にて保護、人見知りが激しく自分以外の人間には懐いてくれないのが困りもの、そのくせ甘えん坊で寂しがり屋ww, 名前:ミミ(♀) [2009.4.(推定)-∞] 皮膚病を患った状態でうちにやって来た子で未熟児なのかと思いきや、今では爆食いぽっちゃり娘。顔が小さいが体はボールのようにパンパン。人懐っこいけどモコには厳しいww, 【実家猫】 名前:ココ(♀) [2014.6(推定)-∞] とんがり眼で華奢な女の子。怖がりで、たまに現れる人間にはなかなか懐いてくれない子。オカン大好きwwたまに実家に帰ると一目散に逃げていっちゃうのでなんだか寂しい。, 名前:ペルシャ(♀) [1988.5(推定)-1997.12.14] 犬派だった我が家の猫歴はこの子から始まった!唯一の毛長種。彼女が来た時には、まだうちには2匹の犬が居たけど、何事にも物怖じせず高貴で気高く凛とした女の子でした。, 名前:ミュウ(♀) [1993.4(推定)-2002.9.12] 我が家に来た時から目を悪くしていた子。我が家の猫歴の中でもモフモフ感はピカイチ!タムやピーが来てからは厳しくも優しいお姉さんのような存在でした。, 名前:タム(♀) [1995.5(推定)-2008.10.24] 自分が溺愛した子。タムタムとよくジャンプするのでタム。怖がりで物凄く優しい子でした。2ヵ月間迷子になったり、出産したりと家猫なのに色々と経験したんじゃないかな?, 名前:ピー(♂) [1998.7(推定)-2011.12.18] とにかくやんちゃで食いしん坊wwそして、オカンにベッタリな甘えん坊でもありましたwwタムとの間にチャウが生まれて父親になっても、やんちゃや甘えん坊は変わらなかった。, 名前:チャウ(♂) [2000.1.24-2014.2.20] タムとピーの子供、数匹生まれたけど生き残ったのはこの子だけでした。母親譲りの物凄く優しい子、ほんとに爪とか牙とかあるのか??って思うほどww, 名前:カイ(♂) [2013.2(推定)-2019.12.28] おっとりした優しい子。里親探しの団体さんより。実家に来てすぐに目を回し、前庭神経炎と診断、常に首を傾げた状態に・・・。家族に病気を忘れさせるほど元気に過ごしていたのですが・・・。, 長年猫と暮らす飼い主目線で、猫の笑えたり役立つ体験談や情報、キャットフード・グッズなどを紹介する猫ブログ。, 猫がおしっこする時に痛そうに鳴いていたりする事はありませんか?尿路結石と同様に猫には多い病気であり再発することの多い膀胱炎。繰り返しの発症を防ぐには猫のストレス対策が有効だとされています。そんな猫の膀胱炎の症状や原因、治療と予防方法です。, 尿結石・肥満・腎臓・目やに・嘔吐・便秘・下痢など猫の病気や症状そして状態別に、日々の食事において注意すべきことや、どのような栄養素が必要とされるのか、またはどんなキャットフードが適しているのかを数値や特徴を鑑みて各3種ずつ選んでみました。, 猫に多い泌尿器系の病気ひいては腎臓病を防ぐ為にも水分摂取はとても大切。ですが、猫はあまり水を飲んではくれない上に、こだわりも半端無い。猫と水、一日に必要な量、飲ませてはいけない水、水道水は大丈夫なのか、猫に水を飲んでもらう方法をご紹介です。, 猫のストレスによる薄毛(ハゲ)、モコも過剰なグルーミングにより毛を噛みちぎってお腹や両手足が薄毛になった頃がありました。当時のことを振り返りながら猫の薄毛(ハゲ)について、そして猫のストレスについて、症状や原因と解消方法を調べてみました。, 猫と同行避難に!ケージにもなるおしゃれなリュック型ペットキャリー「GRAMP」口コミ, 一目惚れしてしまったリュック型ペットキャリーをご紹介。災害時を想定して丈夫でケージにもなる多機能、おしゃれな上に4WAY(手提げ、ショルダー、リュックサック、前向き抱っこ)、この「GRAMP」さえあれば猫との通院も同行避難もバッチリです。, 猫の病気や怪我は、長期化や手術が必要になることもあり、保険が効かず実費になるので治療費が高額になってしまうことも。そんな時に救いとなるペット保険の必要性、保険選びの注意点、比較方法など。ちなみにおすすめやランキング、各社の比較はしていません。, 猫の腎臓病は、急激に進行するが回復の見込みのある急性腎不全と、猫のかかりやすい病気、死因ともに上位にあり、猫の寿命とも言われ回復しない慢性腎不全がありますが、原因や症状を知り、早期発見、治療が出来れば余命は伸ばせるし、AIMという一筋の光も!, 猫の顎に胡麻のような黒いポツポツが出来ているのを見たことはないでしょうか?それはただの汚れなどではなく猫のニキビなんです。症状が重度になると猫が掻きむしり悲惨な状態になりますので、日頃から予防そして軽度なうちにケア(治療)してあげましょう。, 猫の「腸」に存在する腸内細菌の勢力図を悪玉菌から善玉菌に傾けて腸内環境を整えれば、便秘や下痢などお腹の調子を善くするだけでなく、キャットフードをしっかりと消化し栄養素を十分に吸収、さらに猫を長生きさせる為に必須の免疫力アップにも繋がります。, 猫が様々な理由で食欲不振となったり、高齢化によって食が細かったり、元々細身であったり、猫が痩せている理由は様々です。ですが、猫が急激に痩せたと感じたのであれば、それは病気のサインかも。猫が痩せ過ぎていると判断する基準、痩身の原因や改善方法です。, 猫が小刻みに震えている、猫の足が震えている。猫が痙攣を起こす原因は危険なものが多いです。猫の震えや痙攣について、震える原因や考えられる病気、足や尻尾など震える部位による違い、危険な震えや痙攣、猫に痙攣が起きた時の対処方法などを書いています。.

Xbox コントローラー 真ん中のボタン 18, 嵐 歌詞 涙 6, どうぶつの森 たもつ スレ 23, 抗菌 ガーゼ 生地 ユザワヤ 5, リム径 と は 4, お使いの Windows 7 Pc はサポート対象外になっ てい ます 4,

Write a comment