猫が好む動きを覚えて、飼い主さんと猫との遊びの時間を楽しみましょう。. ニャーオやアオーンなど猫らしい鳴き方もあれば、クルルやンー、カカカなど猫とは思えない意外な鳴き方もあります。, 猫の鳴き方には個体差があるので、全ての猫に当てはまるとは限りませんが、今回の記事では、猫の鳴き声が意味する猫の気持ちについて紹介します。. 【どんな時に鳴く】獲物を見付けた時, タイミングを見計らって、いざ獲物に飛びかかった時に思わず鼻から漏れた声が「シュッ」です。, 人間に例えると、スポーツなどで集中を解放した時に、思わず発するかけ声のような「いくぞっ」「よしっ」といった気持ちに似ているかもしれません。, 時には、愛猫が思わず「シュッ」と声を出すような、猫の本能を満たす遊びをしてあげると良いでしょう。, 【鳴き声の高さ】低~中 【鳴き方】口を開いて鳴くしぐさをするのに声が聞こえない 【鳴き方】勢いよく息を吐いた音 【鳴き方】1回短く鳴く 【どんな時に鳴く】相手に強い要求がある, 少しこもった声で「ナーオナーオ」と鳴く時は、「ニャーオ」や「ニャーニャー」よりも強い要求を意味しています。, とにかく、猫が自分のお願いを聞いてもらいたくて必死な様子の時に「ナーオナーオ」と連続して鳴くことが多い。, たとえば、飼い主さんの足元にまとわりつきながら見上げて鳴いていたり、飼い主さんの近くにお気に入りのオモチャをぽとりと落として鳴いてみたりすることもあります。, また、「ナーオナーオ」という鳴き方は、猫同士の強さのアピールに使われることもあります。, ちょっとしたケンカで自分の存在を誇示したい時に強気な猫が「ナーオナーオ」と鳴きます。, この時の鳴き方は、飼い主さんに何かを要求している時よりも、ややトーンが低く威嚇するように鳴きます。, 猫がくつろいでいる時に出る鳴き声の「ゴロゴロゴロ」ですが、実は猫によってこの声が「クルル」だったり、「グルグル」だったり、「グ~グ~」だったりと様々です。, 突然、猫が「クルルル」と鳴くと、聞き覚えのない鳴き声に飼い主さんが驚いてしまうこともあるようです。, 「ゴロゴロゴロ」「クルル」「グルグル」など、喉を鳴らす音が聞こえてくる時は、幸せや満足といった気持ちを意味しています。, この音が大きい時は猫のアピールが強く、小さい時はアピールが弱いと考えられています。, 飼い主さんのそばで大きく鳴らしている時は、何らかの要求やおねだりがあるのかもしれません。, 【鳴き声の高さ】低 Enjoy the videos and music you love, upload original content, and share it all with friends, family, and the world on YouTube. 【どんな時に鳴く】相手への呼びかけ, たとえば、ご飯の時間に鳴いているのなら「お腹が空いた」かもしれませんし、飼い主さんに向かって鳴いていたら「遊ぼう」かもしれません。, ただし、いつも猫の要求に応じていると、猫がどんどんワガママになってしまうこともあるので注意が必要です。, 声のトーンはそれほど大きくありませんが、「ニャーニャー」と相手を見て呼びかけるような鳴き方です。, この鳴き声は、甘えたい気持ちの表れで、「できれば構ってほしい」といった、やや控えめなアピールです。, 甘えん坊タイプの猫に多く見られる鳴き方ですが、「ニャーオ」や「ナーオナーオ」のように強く主張しているわけではありませんが、なかには「ニャーニャー」と何度も繰り返し要求する猫もいます。, 【鳴き声の高さ】中 【どんな時に鳴く】相手への威嚇、もしくは遊びの誘い, 猫のケンカの前には、この鳴き方で「自分のほうが強いぞ」「相手になってやるぞ」と鳴き声合戦を繰り広げることもあります。, 相手への威嚇なのか、それとも遊びの誘いなのかは、猫の様子をよく観察して判断しましょう。, 【鳴き声の高さ】低~中 猫の鳴き声には、その猫の気持ちがたくさん隠されています。ニャーオやアオーンなど猫らしい鳴き方もあれば、クルルやンー、カカカなど猫とは思えない意外な鳴き方もあります。猫の鳴き方には個体差があるので、全ての猫に当てはまるとは限りませんが、今回の (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 【鳴き声の高さ】高 野生ではあまり鳴き声を出すことがない猫ですが、飼い猫の場合、飼い主さんとのコミュニケーションや主張のために様々な鳴き声を出すことがあります。, 今回は「この鳴き声どういう意味?」となりがちな「クルル」や「んー」などの猫の鳴き声とその意味をいくつか解説したいと思います。, よく「この猫の鳴き声はどういう意味?」という質問で多いのが、「クルル」という鳴き声。実際に聞いてみると、鳴き声というよりも喉の奥の方で鳴らしている感じの鳴き声です。, このクルルという鳴き声には、「近づきたいな」「好きだよ」「仲良くしたいな」「遊ぼう」「信頼しているよ」などの意味があると言われています。, 猫同士でも近づいたり触れ合う前の、仲良くなりたいというサインとして使われることが多く、人に対しても甘えたり遊んだり親愛の印として使っているようです。, この鳴き声は飼い主さんに猫が何かを求めている時の声です。ごはんやおやつをおねだりする時や、かまってほしい、あそんでほしいと飼い主さんに甘えながら主張する時に使います。, 「ニャオーン」という大きな鳴き声は、去勢・避妊手術をしなかった猫に見られる鳴き声で、オスを誘惑する鳴き声、またはメスの誘惑に答える鳴き声です。, 他の猫や近所にまで聞こえるような大きな声で鳴くのが特徴のこの鳴き声は、発情期ならではの行動も見られるので分かりやすいと思います。, 雄叫びのようなニャオーーンという鳴き声が響くので飼い主さんからすると悩みの種にもなるこの発情期の鳴き声。対処方法はなく、発情期が来る前に去勢・避妊手術をしてあげるのが解決方法としては一番です。, 「シャー」「フウウ」「ウーーー」という鳴き声は攻撃的な意味を持っており、敵意を向けられていることになります。, この鳴き声は猫からすると「近づくな」「縄張りに入るな」「これ以上来たら攻撃するぞ」「キライ」などあまり良い意味の鳴き声ではありません。, 猫が興奮しており、警戒・威嚇される対象として認識されているので、ムリに近づくと引っかかれることもあります。, 普段聞いたことがないような鳴き声を発したという猫もいるかもしれません。もしかしたらその変な鳴き声は猫からのSOSサインかもしれません。, このような普段聞かない鳴き声の場合は、猫が怪我や病気の痛みに苦しんでいる可能性があります。普段聞かない鳴き声を聞いた時にはすぐに動物病院に連れて行き、検査をしてもらいましょう。, また猫が低い声で鳴いている時には、敵意を感じているか不安に思っているサインとも言われています。, 猫の鳴き声が低くて大きく力強かった場合、敵としてみなされています。上でも説明したシャーッ、フー、ウウウーなどを低い声で出していると思います。, 猫の声が低く弱々しい感じだった場合、猫はおびえていたり不安を感じている可能性があるので、飼い主さんが安心されてあげる必要があります。.

灯油 エンジン 自作 5, マイク ノイズ除去 ソフト Mac 6, スカイプ 録画 相手にバレない Iphone 9, 名探偵コナン 紺青の拳 動画 フル 7, ベンツ ラン フラット タイヤからノーマルタイヤ 10, スマホ リフレッシュレート ランキング 4, Mk ホームベーカリー 説明書 7, 犬 デパス 誤飲 9, キューピーコーワ Cm 誰 5, Sql Azure 料金 14, ユニクロ テーパードパンツ メンズコーデ 4, 12 センチ ファスナーポーチ 作り方 裏地 あり 12,

Write a comment