ひび割れに添ったシールの実施 Step 4. 96 第10章 擁壁構造図集 高 さ 勾 配 θ≦65° 65°<θ≦70° 70°<θ≦75° 所要の地盤の長期許 容支持力 2.0m 盛土 P. 97 P. 99 P.101 75kN/㎡ (7.5tf/㎡) 切土 P. 98 P.100 P.102 3.0m 盛土 P.103 P.105 P.107 75kN/㎡ (7.5tf/㎡) 切土 P.104 P.106 P.108 4.0m 盛土 P.109 P.111 100kN/㎡ (10.0tf/㎡) 切土 P.110 P.112 5.0m 盛土 P.113 125kN/㎡ (12.5tf/㎡) 切土 … 片持ちばり式 : 控え壁式 . φ/2 : 安 定 性 . 部材応力 . 2φ/3 : φ/2 . 第10章 擁壁構造図集 第10章 擁壁構造図集 . 土と土 : δ=β(注1) (注2) 土とコンクリート. 擁壁の構造に関する基本的留意事項 擁壁の高さに関する基本的構造基準は,図.4-1に示すとおり,特別の明示がな い限り,擁壁の高さHとは,擁壁前面の地盤線より擁壁天端までの垂直距離を指 します。 5.4 重力式擁壁のひび割れ箇所の補修 図-5に 重力式擁壁のひび割れの補修概要を示す。ひ び割れ幅1mm程 度の,主 に重力式擁壁のひび割れ箇 所に適用した注入工法の補修手順は,以 下に示すとおり である。 Step 1. 擁壁背面の地盤面上にある建築物等の荷重を実状に応じて設定し,これらの数 値を用いて計算することを原則とします。 ... 重力式 : もたれ式 . 注入座金(@200)の 設置 Step 3. 第4章 擁壁(令第6条~令第11条) 4.1 擁壁の設計 1. 土と透水マット : φ/2 . 場合がある。また、もたれ式擁壁や重力式擁壁では、高さの中間付近に クラックが生じることがある。打ち継ぎ目もクラックが発生しやすい箇 所である。片持梁式擁壁のような鉄筋コンクリート構造の擁壁では、縦 壁の付け根、鉄筋量の変化する場所でクラックが発生する場合がある。 (2 部材応力 . 表面処理(ワ イヤーブラシなどによるコン クリート表面の処理) Step 2.

ポルシェ エラー解除 方法 7, 市営住宅 収入申告書 書き方 4, スプレッドシート 入力規則 数字のみ 4, エクスペリア Cm 最新 8, Fgo 絆レベル5 必要経験値 4, Bmw バイク オーナーズクラブ 5, デジタル時計 フォント Adobe 37, 英語 文型 アプリ 7, 2020年 開園 保育園 名古屋 9, 未熟児 高校生 ブログ 11,

Write a comment