和田サイクルとGCS横浜でKHS F-20RとBROMPTONを試乗 - なりなり日記, 急転直下、来週末に購入することにしたbirdyの各モデルを比較しておきます。気持ちの整理も込めて。, bromptonは、変速機、リアキャリア有無、ハンドル形状、色を選べば決まるし、価格差も少ないので悩まないのですが、birdyはClassic、monocoque air、monocoque Standard Disk、monocoque Sport Diskと4モデルに分かれていて、モデル毎にカラー展開が異なるので悩ましいんです。, カラーオーダーシステムを使えば、2万1000円〜5万円アップとなりますが、78色から選びたい放題に出来ます。, monocoqueの発売後に一旦姿を消していましたが、多分、BD-1とmonocoqueの価格差があまりに大きかったために要望が強く、復刻されたのでしょう。, パーツは昔と変わっていますが、15年ほど前に僕がBD-1を購入した時は10万円ほどでしたから、今のClassicでも高いです。, bromptonは小型の割にクロモリフレームの影響などで12kg前後あるので、それに比べれば軽いです。, ピカピカに磨きをかけられたシルバーです。限定カラーの様ですが、GCSには在庫あり、店頭にも展示されています。, これは2万円高いですけど、なかなか綺麗です。可変ステムに変えたくなる気がするのだけど、シルバーは有るのだろうか?, GCS(Green Cycle Station)横浜オリジナルのセミマット ブラック 15万6600円(税込), セミマットブラック メタリックは何かカッコ悪いと思っている方は、GCS横浜がお近くなら是非覗いてみてください!, 標準monocoqueはディスクブレーキなのですが、ロードバイクと同じキャリパーブレーキとして、可変ステムを固定ステムにするなどして、シリーズ最軽量9.87kgを実現しています。, もう一つ、GCSには本来standard Diskにしか設定されていない、シアン(水色)が置かれています。, これは、間違えて製造されたものを面白いから引き取ったそうです。価格は確か標準カラーと同じ。, monocoqueシリーズの折畳み時のサイズは、Classicより15%小さいらしい。, Birdy Air 発表!! | 折りたたみ自転車・ミニベロ専門店 GREEN CYCLE STATION, Standard Diskは今の birdyの主力モデルであるため、色が豊富だし魅力的です。, 客からすると、monocoqueシリーズは共通フレームなのだから、全カラー選択させてくれれば良いのにと思いますけど。, Diskは大雑把には、airのキャリパーブレーキをディスクに変えて、ステムを固定から可変に変えたものです。, 可変ステムの価格は3万円程度の様なので、僕はairのステムを交換した方が良いと思います。, 晴天時はbirdyにDiskブレーキは過剰だし、雨天時にbirdyで走り続ける想定って不要だと思います。, 開発側の意図としては、特に小径車でキャリバーやたVブレーキの場合は、長い下り坂でリムの発熱が激しいからという理由も有るらしいのですが、airで箱根、和田峠、大垂水峠を下った直後にリムを触っても、特に気になる熱さではありませんでした。, 渋くてカッコいい!BD-1時代はNo.1人気だったとか。スコッチ ブライト同様に1万円高いプレミアムカラーです。, この8月に復活した色で、国内初回限定入荷50台、その後の入荷は未定です。既に売り切れの可能性も。, birdy Standard Disc 「Graphite」入荷しました! | 折りたたみ自転車・ミニベロ専門店 GREEN CYCLE STATION, 何となくmonocoqueの方が折畳み時の厚みが減りそうな気がするのに、逆なのが意外です。高さ方向を優先したんでしょうかね。, birdy Classic Green Cycle Station Original Color Semi-Matte Black | 折りたたみ自転車・ミニベロ専門店 GREEN CYCLE STATION ー 車輪が小さいと全然前に進まなくないの?, 安心してください。 | カラー:マットチャコール、ホワイト、シアン、ライム、スコッチブライト 重量:12.0kg 時速20〜25キロ程度での巡航であれば十分なギヤ比です。(※試乗して確認済み), シングルギアだと、漕ぎ出しが重いのでは?と思う方もいるでしょう。 折りたたみサイズ:70cm(H)×78cm(W)×36cm(D)

Cさん(KHSユーザー)「100km程度なら余裕です」, KHSは速度も速く、100kmほど乗っても疲労感は少ない。いっぽうbirdyで120kmを走る猛者もおり、結局はライダーの脚力に左右される部分だ。ここは引き分けか、ややKHS有利といったところだろうか。, Kさん(birdy)「峠1本なら」 By using our services, you agree to our use of cookies. カラー:シルホワイト、フラットプルシアンブルー、メタリックオレンジ(Mサイズのみ)

キレのある走りで、小径車ながらロングライドもこなしてくれる両者、どちらが良いかは甲乙つけがたい。最後に決め手となるのは、ライダーとの相性といえそうだ。, 走れる折りたたみミニベロ、KHSとbirdy、最後の決め手を見極めるには実際のユーザーの声を聞くのが一番だ。両バイクが生まれるに至った歴史をはじめ、どんな機能が優れているのか? 価格は? 走行性能は?……そんな疑問を解決していきたい。, 遡ること1980年代の終わり。birdyの歴史はドイツのダルムシュタット工科大学でハイコ・ミューラーとマーカス・リーズが出会ったことの端を発する。二人とも熱狂的な自転車好きで、アマチュア発明家だった。, 彼らは自転車を改造して趣味として楽しんでいたが、1992年にマーカスは「どこにでも持って行けて、どんな場所でもすぐ乗れる自転車」を作りたいとの思いから、前後サスペンション付きのフォールディングバイクを発想。サスペンションピポッド(軸)が折りたたみのピポッドを兼用するという画期的なアイデアで、それをベースに厚紙で作った模型を制作する。この模型をもとに、寄せ集めの部品で作り上げたプロトタイプがbirdyの原型となった。, 1994年にはさらに改良したプロトタイプを完成させ、ケルンで開催されたサイクルショーに展示。それが台湾のメーカー「Pacific Cycles」の創業者であるジョージ・リンの目に留まり、商品化への道筋が開けた。量産への開発を共にすすめ、翌年ついにドイツでの販売が開始される。1997年から日本でも販売を開始。商標登録の都合でbirdyの名が使えなかったため「BD-1」の名称での流通となった。, birdyはその後も細やかな改良が施され、初代の発売から10年目となった2005年に第二世代のbirdy「モノコック」を発表。2007年には初代ストレートフレームが生産終了となったが、2013年に新たなジオメトリーと各部のディテールアップにより「クラシック」として復活した。, 2015年には日本販売代理店が「Pacific Cycles Japan」に移行。同時に商標の問題もクリアされ、世界統一ブランドとなるbirdyとしての発売が開始した。また同年、初代発売から20年となる節目に、すべてを一新して第3世代の「モノコック」をリリースするに至った。, ケミカルエンジニアだったウェン・シェイが、現副社長のウエニィ・グレイと知り合ったことがすべての始まりだ。「自分たちが乗りたい自転車」の実現を目指し、米国カリフォルニア州で1974年に「KHSバイシクルズ」を設立。翌年から製品販売を開始している。 カラー:サンセットオレンジメタリック、フォギーブルーメタリック、セミマットブラックメタリック、スコッチブライト

折りたたみサイズ:70cm(H)×78cm(W)×36cm(D) With the help of their friends, Stu (Wood) and Lidia Simmons (Lexi Randall) are determined to build the ultimate treehouse, a place of wonder and magic.

【birdy vs KHS】走行性の高い折りたたみ自転車ツートップ!さて、どっちを選ぶ?, ハンドルクイックレバーをゆるめ、ハンドルを引き抜く。オプションパーツのハンドルコラムアダプターを装備していると収納に便利。, フレーム本体にあるレバー内側にある補助レバーと解除レバーを同時に引いてロックを外す。, フレームを内側に折りたたむ。その際、フレームセンターの下にある、折りたたみ時の支柱となるパイプを地面につけておくと安定しやすい。また、折りたたんだときにしっかりホイール同士が固定するよう、オプションのマグネットセットを装着しておくとガタつきがなくて便利。. ウェンはモーターバイク生産会社の創業者である父親のもと、その技術を自転車の開発に取り入れることで、新しい製法やデザインを作り出していった。, 創業時こそラインナップは数少なかったが、いまでは100以上の車種を抱えるほどに。初期から作り続けているMTB、ロードバイク、BMX、クルーザー、アーバンバイクといったカテゴリーをカバー。その中にはもちろん、今回紹介する折りたたみ自転車も存在している。, ワールドワイドなブランドのKHSグループは、自転車生産に先駆けて1953年から台湾で企業展開を始めており、日本企業と合弁で楽器やモーターバイクの生産を行なう工場を稼働させてきた。ウェン・シェイの弟であるジャック・シェイ(KHS台湾社長)により自転車工場も立ち上がり、質の良い製品が世界各国に輸出されている。, 2001年には、日本市場に合った製品を企画・開発するため「KHS JAPAN」を設立。その年に開催されたサイクルショーで、本格的に日本向けの攻勢を図るために企画された折りたたみ自転車の「F-20R」とMTBモデル「DS2000」を発表している。, ▲初代F-20Rの広告。ジョン・ハワードは自転車での世界最高速度(当時)152MPH(243km/h)を出したKHSの選手, MTB「DS2000」はその際に来日したKHS USAファクトリーチームのマリッサ・ビュエルの目に留まり、翌年のレースに使いたいと希望。日本発の米国市場向けモデルとなった。マリッサはこの5インチ・ストロークの車種を駆って全米選手権の4Xレースで優勝。創業時から積極的にプロレーサーをサポートしてきたKHSの功績でもある。, 設計思想に両社の想いは集結されている。各社がどんなユーザー体験をもたらすことを想定しているのか、違いを見ていこう。, 初代の発売から20年経った2015年、birdy「モノコック」はフルモデルチェンジを敢行。第三世代の新型へと進化した。それまでの「走る」「たたむ」という根幹を見直すことから開発がスタートしたが、コンセプトは「DNAチェンジ」。初期から続いたMTBのDNAからロードバイクのDNAへと基本設計思想を変更した。目指したのは「総合的なベストバランス」と評価されるキャラクターはそのままに、各項目ごとに細やかなブラッシュアップを可能な限り図ったさらなる高みだ。, 外観的にはディテールの向上程度の差にしか見えないかもしれないが、低く抑えられたBB位置による低重心化をメインに、各部ジオメトリーを徹底的に磨き上げている。

カルピスcm 長澤まさみ と 誰 5, Amg C43 メンテナンス 5, Be の後 の 動詞 5, 注文書 返信 Fax 24, 海津市 犬 里親 16, Cf Rz4 Windows10 不具合 19, パワプロ2019 応援歌 パスワード 48, Aquos Sense2 謎の通知音 4, Lec司法書士 森山 評判 8, Apc 韓国 偽物 9, トイレ 大 小 水道代 8, D E666 音質 9, ベンツ インターネット接続 Iphone 6, アゲハ蝶 蛹 育て方 4, Aub サプリ 口コミ 18, 星野源 Pop Virus Mp3 7, Arduino Due Mstimer2 43, 黒い砂漠 知識 探索 5, 猫 全身麻酔 覚め ない 14, フォートナイト プッシュトゥトーク ロビー 5, ミクチャ カップル 2015 21, Photoshop 書き出し 一括 6, 製図 中心線 左右対称 8, Ff11 推奨pc 2020 46,

Write a comment