AirPods・AirPods ProはiPhoneとの相性が非常に良く連携機能が充実しているのでiPhoneじゃないと使えないと思うかもしれませんが、そんなことはありません。, AndroidのスマートフォンでもAirPodsを普通に使うことができるし、一度ペアリングをしてしまえばiPhoneとAndroidを簡単に切り替えできるので使いやすい仕様となっています。, ということで、AirPodsをAndroidスマホで使う方法とバッテリー残量の確認方法について紹介するのでAndroidでAirPods・AirPods Proを使ってみたい方は参考にしてください。, AirPodsは無印のAirPods、ノイズキャンセリング機能を搭載したAirPods Proの二つのモデルがあり、どちらのエアーポッズもAndroidで使うことができるのでPixel 5やPixel 4、Xperia 10 Ⅱなどを使っている方も安心してAirPodsを選ぶことができます。, とくにAirPods ProはWF-1000XM3よりもノイズキャンセリングが効くということもあってAndroidを使っている方も気になっている方は多いと思いですよね。, iPhoneとAirPodsの組み合わせならAirPodsのケースの蓋を開けるだけで簡単にペアリングできるので、誰でも簡単にすぐに音楽を楽しむことができます。, そんな中で、Androidの場合ははBluetoothの設定画面からペアリングをする必要があります。なお、AirPodsはBluetooth 4.0以降に対応したデバイスであればペアリングできるので、最近のスマホであれば使うことができます。, AndroidとAirPodsをペアリングするには、最初にAirPodsケースの背面にある丸ボタンを押してペアリングモードに切り替えます。, ボタンを長押しするとケースのインジゲーターLEDが白色の点灯するので、この状態のままAndroidのBluetooth設定画面からペアリングをしていくことになります。, 設定アプリを起動し「接続済みのデバイス」→「新しいデバイスとペア設定する」を選択すると「使用可能なデバイス」としてAirPodsまたはAirPods Proの名前が表示します。, 「利用可能なメディアデバイス」のところに「AirPods」が表記されれば問題なくペアリングができます。, たまにAirPodsと表示されずに識別IDが表示されることがありますが、左に表記されているヘッドフォンのアイコンで判別は可能となっています。, 最近ではiPhoneとAndroidをどっちも使っているという方も多いように思います。また、Xperia 1ⅡとiPad Airを使っているという方もいるかも。, そのような場合は、iPadで音楽を聴いていて用事ができて外に出てAndroidで音楽を聴くという端末を切り替えるという場面も出てくるでしょう。, そんな場合も安心してください。AirPodsはiPhoneとAndroidの接続先を簡単に切り替えできるようになっているのでスムーズにAndroidとiPhone/iPadを使い分けることが可能となっています。, 設定アプリを起動し「接続済みのデバイス」の「以前接続されていたデバイス」にAirPodsが表記されていると思うのでこれをタップすると…, iPhoneとの接続が自動的に切断して、Androidスマホに接続して切り替えすることができます。とても、簡単にiPhone → Androidに切り替えができますね。, コントロールセンターを画面上からスワイプして表示させてミュージックアプリのパネルを長押し・強く押して拡大、右上にある切り替えアイコンをタップしてください。, 音楽再生ができる接続先一覧が表示されるので、その中にあるAirPodsをタップするとAirPodsまたはAirPods Proをタップ。iPhoneとの接続に切り替わってチェックマークが入ったら切り替え完了です。, また、iPhone → iPad、iPad → iPhoneの切り替えも同じ方法で接続し直すことができます。わざわざペアリングをし直す必要がなく簡単にデバイスの切り替えができるのはとても便利ですね。, AirPodsはAndroidでも普通に音楽再生・通話機能も使えます。しかし、iPhoneで使える機能の一部がAndroidでは使うことができないのもあります。, AirPodsはイヤホンのヘッド部分をセンサーが搭載、AirPods Proはスティック部分に感圧センサーを搭載しています。, AndroidでもAirPodsのケースを開くことで自動的に接続するのですぐに使うことができます。また、ダブルタップで曲をスキップもできるのでiPhoneで使う時と同じ感覚でAirPodsを使うことができます。, ただし、操作の割り当てを細かく設定することはできないのと、バッテリー残量が分からない、Googleアシスタントの呼び出しをすることができないというデメリットがあります。, でも安心してください。AndroidでもAirPodsのバッテリー残量を確認することができるアプリ・AirBatteryが無料で使うことができます。, インストールをするとホーム画面にアイコンが表示されるので、AirPodsがペアリングされた状態の時にアプリを起動するだけでAirPods本体とケースのバッテリー残量を確認することができるようになります。, 無料版は広告が表示されますが、課金で広告を非表示にできるので、Androidユーザーなら課金してしまってもいいのかもしれませんね。, なお、Googleアシスタントの呼び出しについてもAssistant Triggerというアプリをインストールすることで使うことができるので音声アシスタントをフル活用したい方は使ってみてください。, AndroidとAirPods・AirPods Proの組み合わせで音質やノイズキャンセル機能がどうなるのか気になる方も多いかと思います。, AirPods Proといえばノイズキャンセリング機能ですがAndroidスマホでもAirPods ProのノイキャンをONにして不快なノイズ音を消し去ることができます。, ノイキャン性能もiPhone 11 Proと組み合わせたときと同じレベルとなっているので安心して使うことができますよ。, AirPods Proのスティック部分に搭載している感圧センサーを長押しすることでノイズキャンセリング機能 → 外部音取り込み機能への切り替えが可能となっています。, Androidの画面上での切り替えはできないのでAndroidでは感圧センサーは大切な機能となっています。, AndroidスマホとAirPods・AirPods Proの組み合わせたときの音質はiPhoneと接続しているときと音質が若干異なります。, 基本的には端末そのものの音質に変わるといっていいのかな。iPhoneとの組み合わせだとフラットで中音のボーカル域が聞きやすい音質になっているのに対して、Pixel 4やXperia 5だと中音が抑えられてメリハリのある音質に変化します。, どちらがいい音かは人それぞれなので難しいところですが、Androidなら無料で配布されているイコライザーがたくさんあるので音質の調整はしやすいのではないでしょうか。, iPhoneでもイコライザー調整が純正のミュージックアプリでできたり、App Storeにもあるのである程度は好みの音質に設定することは可能です。, AirPodsをiPhone 8で使用した時は5時間ほど音楽を聴くことができましたが、AirPodsとAndroidスマホの組み合わせだと、どれくらいのバッテリー持ちなのか気になったので確かめてみました。, Apple Musicを再生していたのですが、約3時間でバッテリー残量は35%になってしましました。そこから1時間ほど放置し再び使用した結果…, 4時間ほどでバッテリーが切れました。放置した時間がなければもう少し長く音楽を聴くことができたかもしれませんがiPhoneで使用するときよりも少しだけバッテリーを消費しているような印象を受けます。, やはり、AirPodsはiOSデバイスとの連携で最大限のパフォーマンスが出るように調整されているのかもしれません。, AirPods・AirPods ProはAndroidで使うと一部機能を使えません。, しかし、ペアリングしておけばケースを開けるたびに自動接続でき、AirPodsをケースに戻すと自動切断するといった基本機能は使うことができるので、思っていた以上に快適にAndroidスマホでもAirPodsを使うことができます。, AirPods Proならノイズキャンセリング機能や外部音取り込み機能も普通に使うことができるので、Androidスマホを使ってるけどノイキャン性能が気になるという方も安心して使うことができるでしょう。, Xperia 10 Ⅱ、Xperia 1 Ⅱ、Pixel 5についてはこちらです。, 5GスマホのGalaxy S20、AQUOS R5G、P40 Pro、Xperia 1 Ⅱ、Pixel 5はこちらです。, 質問なんですが、AirPodsをiPhone以外の端末で接続した時、 電話がかかってきたときはダブルタップで電話に出ること、または電話を切ることは可能でしょうか?, Pixel 4とAirPods Proで試しましたがイヤホン側で電話を切ることができました。電話は取っていないので分からないですがおそらくイヤホン側での操作はできるかと思います。, メールアドレスを入力しなくてもコメントは残せます。メールアドレスが公開されることはありません。. 関連:Appleのairpods ダサい!? 自動ペアリングやSiriの音声コントロールが使えないのは残念ですが、 記者はこれまで、iPod touchの第四世代を使用していた。ホームボタンの不具合から買い替え時と考えていた矢先に、第五世代の発売となった。これまではiPod touchを音楽プレイヤーとしても使用していたのだが、ガラケーからジョジョスマホに乗り換えたことをきっかけにして、iPod touchの音質に不満を抱くようになったのである。, ・パンとサステイン インターネット通信暗号化方式「TLS1.0」および「TLS1.1」のサポートを終了するサービスが増えてきて、いよいよAndroid 4.xを搭載した端末は利用するのが厳しくなってきました。ちなみにYahoo!さんもこのとおり。私が愛用してい 【美味い】松のやが松屋とコラボした『チゲかつ定食』を食べてみた / チェーン店のチゲ系最強メニュー爆誕, ミスタードーナツのポケモンコラボ再び / 新しくなったピカチュウや、新しく仲間になったラッキーを食べてみた, 【リトル沖縄】横浜市内にある関東最大規模の「沖縄タウン」で沖縄そばを食べてきた! マジで想像以上に沖縄!, 【実話】スマホゲームの課金なんてバカらしいと思っていた筆者が、いとも簡単に沼に落ちそうになった話, 【良いアイディア】移動車両を使った喫煙スペース「paspa」がイイ感じ! 少しずつ快適な公衆喫煙所が増えつつあるぞ. 予想に反して、すごい売れているみたいですね。さすがAppleですね!, じゃあ そのAirPodsを何で使うの?って話になりましたら、そりゃあiphoneって話ですよね! 関連:【Apollo7】世界最小・超軽量のワイヤレスイヤホン!? レビューまとめ Airpodsは完全にBluetoothでの通信らしいです。, そのため、Bluetooth環境があれば、Androidに限らずWindowsでもMacでも通信可能です。, ですが、注意点があります。 では、Androidではどうなの?と疑問に思いませんか? Appleのearpodsっていうイヤホンは普通にAndroidのスマホやウォークマンでも使えますか? XperiaacroHDIS12Sで使っていますが、聞くだけなら使えます。音量調節は使えません。 12月14日 発売されましたね!詳しくは、別記事↓をご覧ください。 検証だ!, 14日の夜の時点で既に、発送が4週間後になっていました! 検証だ! ↓ 1.Airpodsと接続するAndroid端末を近づける。 ↓ 関連:極小ヘッドセット【Moto Hint】のレビュー総評価・スペックまとめ!, 【ワイヤレスイヤホンの使い方(ペアリングの仕方)、付け方(装着方法)】

岩松 諫早 撮影地, 磯丸水産 ハッピーアワー 横浜, 写真 2分割 アプリ, 簡単 なお 仕事です おじさん, 楽天スーパーセール 買ってよかった 食品, アシックス ランニングシューズ サブ4, 海外の反応 日本 野鳥, 江東区 南砂 事件, 一白水星 2020 色, 人間失格 Dvd ラベル, そうでしょ 英語 スラング, ゆず チョコレート 歌詞 意味, 箱根駅伝 戦力 2021, Xperia Xz3 Sdカード 認識しない, ニトリ クレジットカード 暗証番号, プロスピ リーグオーダー スピリッツか能力か, ドラ恋2 ネタバレ 7話, 調布 ラーメン しばた, ハイエース サンシェード ユーアイビークル, スパークル ピアノ 楽譜 上級, 東京メトロ 終電 時間, 松坂慶子 自宅 経堂, 中国語 オンライン 初心者, クトゥルフ シナリオ 毒入りスープ, 七 つの 大罪 インビジブル, Tern Verge P10 輪行袋, 英語 日記 あらい りお,

Write a comment