© 2020 ネットサバイブル All rights reserved. 無線LAN(Wi-Fi)接続設定方法・使い方 / ルーター・モデムの設定。当ページでは、各機器ごとのWi-Fi接続設定方法とルーターやモデムの設定についてご紹介いたします。お困りごとはJCOMサポート!J:COMが提供するサービスの総合サポートサイトです。 自宅にJ:COMの回線を導入すればWi-Fiが使えるようになりますが、無線LANルーターを用意しなければいけません。, J:COMを契約すると無線LANルーターを用意する方法が2つになりますが、テレビサービスを契約しない限りおすすめの方法は1つに絞られます。, ここでは、J:COMに最適な無線LANルーターを用意する方法と、おすすめ製品3つを紹介します。, J:COMが提供するインターネット回線の仕組みを見て、どのような機器が必要なのかを知りましょう。, J:COMを契約すると、導入工事の際に電柱から同軸ケーブルを引き込んで、宅内にモデムが設置されます。, しかし、設置されるモデムにはWi-Fiを発信する機能がなく、J:COMでWi-Fiを使うには無線LANルーターを接続しなければいけません。, J:COM以外のインターネット回線を契約する場合でも、Wi-Fiを使うためには無線LANルーターが必要になります。, 無線LANルーターは自分で購入することが基本ですが、インターネット回線を提供するほとんどの事業者ではレンタルすることができます。, J:COMから無線LANルーターを借りる場合、利用料金は契約するプランで変わります。, また、契約と同時にレンタルを申し込まないと余分に費用がかかってしまうので注意が必要です。, しかし、スマートお得プランとスマートお得セレクトはテレビサービスがセットになったプランです。, J:COMを契約するときに同時に無線LANルーターのレンタルサービスに加入すれば、初期費用は一切かかりません。, すでにJ:COMを契約している場合は利用しているモデムと交換しなければならず、3,000円の交換費用がかかってしまいます。, しかし、実際は種類によってスペックが大きく違い、利用する製品によっては思うように通信速度が出ないことがあります。, レンタルする場合も同じで、契約している事業者によって無線LANルーターのスペックが違います。, J:COMは公式サイトなどでレンタル提供している無線LANルーターのスペックを公表していません。, しかし、対応しているWi-Fi規格がIEEE802.11acなので、最大速度が最低でも800Mbps以上であることが考えられます。, Wi-Fiに接続するスマホやタブレットのほとんどは最大速度が800Mbpsなので、J:COMでレンタルする無線LANルーターのスペックは悪くないと言えるでしょう。, 先ほど説明しましたが、J:COMではテレビサービスも利用しない限り無線LANルーターを契約すると500円の月額料金が請求されます。, 月額500円という数字を見ると、多く人はそれほど大きな負担にはならないと思いますよね?, しかし、1年間で総額を計算すると、J:COMで無線LANルーターをレンタルすると12,000円もの出費をすることになるので決して費用は安くありません。, 12,000円もあればJ:COMがレンタルで提供している製品と同等の無線LANルーターが買えるうえにお釣りも出ます。, つまり、J:COMでインターネット回線だけを契約する場合は、自分で無線LANルーターを買ったほうがお得なわけです。, J:COMではあらゆる種類の中から契約するプランを選ぶことができますが、1Gコース on auひかりは特殊な仕様になっています。, 1Gコース on auひかりでは無料でレンタル提供されるホームゲートウェイ(※1)がWi-Fiを発信してくれるので、無線LANルーターを用意する必要がありません。, しかし、ホームゲートウェイが発信するWi-Fiは対応規格がIEEE802.11nなので、450Mbpsまでの通信速度しか出ません。, 回線が持つ本来のクオリティを活かすためには自分でスペックが高い無線LANルーターを買ったほうがいいでしょう。, J:COMでWi-Fiを使うときは、基本的に自分で無線LANルーターを買うべきです。, 無線LANルーターを購入するときは、なるべくスペックが高いものを選ぶことが基本です。, しかし、J:COMでは契約するプランにあわせて無線LANルーターを選ぶ必要があります。, 今から1Mコースや12Mコースを選ぶ人はいないと思いますが、120Mコースや320Mコースを契約する場合はスペックが高い無線LANルーターを購入してもそれほど意味がありません。, スペックが高い無線LANルーターが必要になるのは、光1Gコース on auひかりを契約する場合だけと考えてください。, J:COMの120M以下のコースを契約する場合、購入する無線LANルーターは下り速度が最大300Mbps程度のものであれば十分です。, ELECOM製のWRB-300FEBKは、J:COMの120Mコース以下にもっとも見合った無線LANルーターです。, 販売価格も3,100円なので、J:COMから無線LANルーターを借りるよりも断然お得です。, 320Mコースに契約する場合も、ハイスペックな無線LANルーターを購入しても費用の無駄になってしまいます。, 最大速度が320Mコースにピッタリ合った無線LANルーターは販売されていないのが実情です。, しかし、320Mコースを契約する場合、スタンダードな性能を持つWRC-1167GHBK2-Sを買えば問題ありません。, WRC-1167GHBK2-Sの最大速度は866Mbpsなので320Mコースに見合った性能とは言えません。, ですが、販売価格は7,690円なので、J:COMからレンタルするよりも確実にお得です。, もちろん、通信速度が最大1Gbpsの1Gコース on auひかりを契約する場合でも、十分な性能を発揮してくれます。, J:COMがレンタルで提供している無線LANルーターと先ほど紹介した2つの製品は、2階建ての戸建てや3LDKのマンションなら全ての部屋にWi-Fiの電波を届けてくれます。, しかし、3階建ての戸建てや4LDKのマンションだと、よりスペックの高い無線LANルーターを用意しないとWi-Fiが利用できない部屋ができてしまいます。, 面識が広い家におすすめできる無線LANルーターは、Buffalo製のWXR-1900DHP3です。, WXR-1900DHP3は最大速度が速いうえにWi-Fiを発信できる範囲が広く、さらに販売価格も13,000円前後と高くありません。, ただ、プランを120Mコースにする場合、安価な無線LANルーターと中継器を購入したほうがコストを安くできます。, WXR-1900DHP3は320Mコースか1Gコース on auひかりに加入して、面積が広い家に住んでいる場合の選択肢と考えてください。, J:COMで無線LANルーターの設定をする方法はとても簡単なので、パソコンやスマホなどのデバイス側で何か作業をする必要がありません。, 無線LANルーターのつなぎ方は、J:COMからレンタルするか市販で購入するかで少し異なります。, J:COMからレンタルする無線LANルーターはモデム機能も内蔵されているので、工事が終わった後に壁にある同軸ケーブルへの接続口につなげばOKです。, 自分で無線LANルーターを購入する場合、LANケーブルを使ってモデムに接続します。, ちなみに、LANケーブルも利用する種類によって通信速度が変わるので、以下の記事もあわせて参考にしてみてください。, J:COMでは無線LANルーター側の設定をする必要がなく、パソコンやスマホをWi-Fiに接続する設定だけをすればOKです。, パソコンやスマホをWi-Fiに接続するときは、無線LAN最初に機器に書かれているSSIDとパスワードを利用して設定作業を行います。, 「Wi-Fi」を選択すると、次の画面にWi-Fiの接続先となるSSIDが表示されます。, 無線LANルーターを設置すると、機器の側面や底面に記載されているSSIDが上記の画面で表示されます。, レンタルか購入した無線LANルーターに記載されているSSIDをタップしてください。, パスワードの入力画面でも無線LANルーターの側面か底面に記載されている暗号キーを入力します。, たとえば、Windows10では右下にあるWi-Fi接続ボタンをクリックしてSSIDを選択します。, Windows10以外のOSを利用している場合、デスクトップにWi-Fi接続マークが無ければ設定アプリを開くと考えてください。, 無線LANルーターを接続して設定を行ったでも、Wi-Fiでインターネットが利用できないことがあります。, J:COMは通信速度の評判が悪く、通信障害が起きたという口コミも少なくありません。, そのため、無線LANルーターの接続や設定を行ってもインターネットにつながらないときは、回線に原因があることがほとんどです。, Twitterに寄せられた利用者からの口コミを見ると、J:COMは回線のクオリティが良くないことがわかります。, JCOM遅くなったからモデム再起動したら案の定つながらなくなった。いつもの現象だなぁ。これやっぱり機材じゃなくて回線側の障害なんだろうなぁ、前にこれが起きたときにコネクタ交換に来てくれたお兄さんも、発信源不明のノイズのせいで障害が起きてるとか言ってたし, J:COMで利用する回線の同軸ケーブルはノイズを広いやすい弱点があるので、通信速度が頻繁に遅くなる可能性が高いです。, 有線で接続しても通信速度が遅いので、インターネット回線を契約するときはJ:COMは避けたほうが無難です。, しかし、J:COMが提供するサービスの中でも1Gコース on auひかりは光回線を利用するので、安定度の高いインターネット通信が利用できます。, J:COMの通信速度の評判は以下の記事で解説しています。興味のある方はこちらもあわせてご参照ください。, 通信速度の安定性が高い1Gコース on auひかりを契約してもインターネットがつながらない場合は、レンタルか購入した無線LANルーターが初期不良品だと考えられます。, 無線LANルーターが初期不良品の場合、レンタルならJ:COMに、市販で購入したなら販売店かメーカーに申請すれば交換してくれます。, J:COMを契約してWi-Fiを利用するためには、無線LANルーターが必要になります。, ですが、テレビサービスをセットで契約しない限り500円の月額料金がかかるので、市販品を購入したほうがいいでしょう。, ただJ:COMでは契約するプランに見合った製品を選べば購入費用を抑えることができます。, しかし、1Gコース on auひかりを契約しない限りインターネットがつながらなくなる可能性が高いです。, 1Gコース on auひかりが契約できない限りは、J:COM以外のインターネット回線を契約してWi-Fiを使ったほうがいいでしょう。, J:COM以外のインターネット回線でおすすめの回線は以下の記事で紹介しています。興味のある方はこちらの記事もあわせてご参照ください。, 生粋のパソコンとタブレット好きでインターネットにまつわる知識はオタク級。長年販売と営業職を務め、某携帯電話キャリアの代理店で販売ランキングで社内トップ10にランクインを経験。iPhoneとiPadを愛用。パソコンの愛機は富士通のLIFEBOOKシリーズ。.

Kf Hw 001 取扱 説明 書 14, 人物cadデータ 立 面 6, 新型ポロ 車 中泊 7, 六 角形 数式 4, Steam 終了 設定 4, Bmw 7シリーズ G11 故障 11, 輪針 ショール 編み方 8,

Write a comment