そこで最近はどんな感じでできるのかなあ、と思っておりまして、ちょっと調べてみたことをまとめます。, 5年前はprototype.jsとプラグインを利用していたのですが、今回はjQueryとプラグインで実装してみたいと思います。, と言っても、jQuery UIを利用すれば超簡単にできる模様なので、まずは作ってみました。, さすが未来、2014年ともなると5年前には考えられなかったくらい簡単に実装できますが、これだけでは本当に動かせるだけであんまりやりたいことができませぬ。, 公式のリファレンス(Droppableページ)を読むとオプションなどがいっぱいあります。, それを参照にしながら、下記のような感じでいろいろ指定しつつ試してみるといいと思います。, 上記の方法でドラッグは簡単にできるようになるのですが、ドロップをどうするかというと、ここではjQuery UIのDroppableを利用します。, そうすると、対象の要素にドロップされたときになにかをさせるというのも簡単に実装できます。, これまたたくさんのオプションやイベントが用意されていますので、公式のリファレンス(Droppableページ)を読みながら試してみると楽しいんじゃないかと思います。, なんだか工夫次第で色々できそうな気がしてきますよね。 台東区上野発のWeb制作会社、世界へ. マウスで引きずるように移動させて他の場所に置く操作のことです。 画像がドロップされたら、その画像を表示するという処理を入れてみました。, ドラッグ&ドロップについては、 なかなか決定版が見つからずに嘆いています。 パッと思いついたのはこんな処理でした。, 頂いたご意見への回答は行っておりません。 HTMLファイルをドロップすれば、そのHTMLを解釈した結果が見れると思います。, このようにファイルをブラウザにドロップする操作は、 e.originalEvent.dataTransfer.files 次はドロップされたファイルを読み取ってみようと思います。, ただ単にファイル名、ファイルサイズ、ファイルの種類を取得するだけなら、 BLOG ブログ. なので、配列のメソッドをそのまま使うことができません。, ただ、argumentsと同じように、callを使うことで配列に変換出来ます。 ドラッグ&ドロップ-HTML5のAPI、および、関連仕様, 簡単に各APIの概要を追ったところで、本題です。 要素をドラッグアンドドロップさせてなんかしたいときは、jQuery UIのDraggableを使おう。 デジハリ 新しい自分に生まれ変わろう. サンプルページを用意したので、適当なファイルをドロップしてみて下さい。, 従来ブラウザにファイルをドロップした時に起きるイベントを、 このサンプルで使っているイベントの簡単な説明を。, これらのサンプルを手軽に利用できるように、jQueryプラグイン化してみました。 プログラムやCSSのファイルならその内容が表示されます。 ブラウザのデフォルトの挙動をキャンセルしている以外、dropleaveイベントと同じです; drop . FileReaderを使わずに取得できます。, ただし、ファイルの内容を読み取るには、 通常、ブラウザへファイルをドロップすると、そのファイルが開かれると思います。, 画像をドロップすればその画像が表示されます。 ファイルのドロップイベントを受け取ることが出来るようになったので、 でドロップされたファイルにアクセスできます。, filesと複製形になっていることから分かるように、 サンプルはこちらから見れます。, 先ほどのサンプルのまんまでは面白く無いので、 さて、Macで良いリネームアプリを探しているのですが、 返信の必要なお問い合わせはこちら, 株式会社LIG TEL : 03-6240-1253111-0056 東京都台東区小島2-20-11LIGビル 1F受付. 最期まで読んで頂き、ありがとうございました!, JavaScript でのローカル ファイルの読み込み – HTML5 Rocks, // false console.log(Array.isArray(files)); // true, ブラウザのデフォルトの挙動をキャンセルしている以外、dropenterイベントと同じです, ブラウザのデフォルトの挙動をキャンセルしている以外、dropleaveイベントと同じです. 独自のイベントハンドラを書くことで、 jQuery.filedrop.jsは4つのオプションを提供します。 dragEnter . FileAPIのFileReaderインタフェースを使います。, ドロップされたファイルは、dropイベントに渡されるeventオブジェクトから取得出来ます。 まだChromeのみしか実装を終えておらず、限定的な環境だったので、 APIを用いたほうが可読性が高く柔軟なコードになると思います。, 最後に、jQuery.filedrop.jsのソースはGistに上げてあります。 リネームツールは諦めて、単にファイルの情報を読取ることを目的としました。, Drag&Drop APIとは、ページ内の要素をドラッグ可能にしたり、 配列ではありません。, 関数に渡されるargumentsのようなオブジェクトです。 配列のように各要素にブラケット([])でアクセスできますが、 と言うことです。, 先ほどのサンプルで、 そのまま要素へのドロップを可能にするAPIです。, ウェブページ内の要素やローカル環境に保存されたファイルなどのデータを、 HTML5以前にも、mousedownやmouseupなどのイベントで実現することはできましたが、 複数のファイルをまとめてドロップしても、まとめて取得できます。, 取得したファイルは、FileListオブジェクトというものになっており、 B, ƒƒfƒBƒAˆê—— | ŒöŽ®SNS | LˆÄ“à | ‚¨–â‚¢‡‚킹 | ƒvƒ‰ƒCƒoƒV[ƒ|ƒŠƒV[ | RSS | ‰^‰c‰ïŽÐ | Ì—pî•ñ, Firebug‚Ƃ́H WebƒTƒCƒgì¬‚É‚Ç‚¤–𗧂‚̂©H, UI/Droppables - jQuery JavaScript Library, UI/Droppables/drappable - jQuery JavaScript Library, UI/Selectables - jQuery JavaScript Library, UI/Selectables/selectable - jQuery JavaScript Library, ƒNƒ‰ƒEƒh‚ÅKubernetes‚ðŠw‚ԁ\\ƒ}ƒl[ƒWƒhƒT[ƒrƒX‚ÅŽn‚ß‚éKubernetes“ü–å, uƒeƒŒƒ[ƒN‚ªƒRƒƒiŒã‚̃jƒ…[ƒm[ƒ}ƒ‹‚É‚È‚év‚Í–{“–‚©\\uƒŠƒ‚[ƒgƒ[ƒNvuÝ‘î‹Î–±vŠÖ˜Aƒjƒ…[ƒX‚Ü‚Æ‚ß, uƒRƒƒi‰Ðv‚ÅŒƒ•Ï‚µ‚½Šé‹Æ‚ÆITƒGƒ“ƒWƒjƒA‚́u¶‚«Žc‚èí—ªv\\“ÇŽÒ’²¸‚ƃjƒ…[ƒX‹LŽ–‚©‚çl‚¦‚é, ƒhƒ‰ƒbƒO’†‚Ì—v‘f‚ªƒhƒƒbƒv‰Â”\‚©‚Ç‚¤‚©‚Ì”»’è‚ÌŽd•û‚ðŠÖ”‚ÅŽw’è, ƒhƒ‰ƒbƒO’†‚Ì—v‘f‚ªƒhƒƒbƒv‰Â”\‚©‚Ç‚¤‚©‚ðƒZƒŒƒNƒ^‚ÅŽw’è, ƒhƒ‰ƒbƒO’†‚Ì—v‘f‚ªƒhƒƒbƒv‰Â”\‚È—v‘f‚ɏd‚È‚Á‚½Û‚É•t—^‚³‚ê‚éCSS‚̃Nƒ‰ƒX–¼‚ðŽw’è. そんな時ふと思いました。, (使ったことないけど)HTML5のFileAPI使えばリネームって出来るんじゃないか?, あと、いちいちファイルをチューザーからファイルを選択するのも面倒だし、 Tableの行がドラッグアンドドロップできるjQueryプラグイン「Table Drag and Drop」を紹介します。 jQueryプラグイン「Table Drag and Drop」 Table Drag and Dropは、ドラッグアンドドロップでTable行の入れ替えを実現するjQueryプラグインです。 ブラウザのデフォルトの挙動をキャンセルしている以外、dropenterイベントと同じです; dragLeave . ツリー - ドラッグ アンド ドロップ - 複数のツリー このサンプルは CTP 機能を使用しています。 製品版では、API や動作が変更される場合があります。 ちょっとした小物を作るのにも地味に面倒だったのでメモを残します。, File APIとは、HTML5で提供されているAPIです。 ファイルの読み取りを行うFileReaderなどがあります。, ファイルの書き込みが出来るインタフェースもあるのですが、 ローカルファイルやディレクトリの読み書きが出来るオブジェクトです。, 例えば、バイナリデータを扱うBlobや、 すべてキャンセルしています。, まとめると、 ブラウザのデフォルトの挙動をキャンセルして、 HTML5のDrag&DropAPI使ってブラウザにファイルをドロップできるようにしよう!, と思いFileAPIとDrag&DropAPIを調べてみたら、 イベントなのでjsでキャンセルができます。, つまりどういうことかと言うと、 HTML5ではドラッグ&ドロップ専用の新しいイベントや新しいメソッド・属性が追加されています。 ファイルがドロップされたことを検知し、扱うことが可能になる APIがなくても、mouseoverやmousedownを使って書けますが、 パターンとライブラリで作るAjaxおいしいレシピ(5):jQuery UIで実現!Ajaxで複数選択ドラッグ&ドロップ (2/4) [志田裕樹,アークウェブ株式会社] さて、要素をドラッグアンドドロップさせてなんかしたいっていう要望は割とあると思うのですが、個人的には5年くらいその処理が必要とならず、あまり考えることがありませんでした。 用途によりますが、配列にしておいたほうが使える範囲が広がると思います。, おそらくイベント名を見ればお察しかと思いますが、

Sfc ドラクエ5 攻略 6, Usb 秘文フォーマット 解除 7, Amazon ワンタイムパスワード 届かない 6, 髪 ぺちゃんこ 男 4, 井口 塩 彼女 4, 杉咲花 朝ドラ オーディション 4, Huawei P20 Lite 着信音設定 5,

Write a comment