例: %tx は pi を 40490fdb と出力します, formatSpec では、パーセント記号 % の前や、変換文字の後に追加のテキストを含めることができます。次のテキストを追加できます。, 通常のテキストとして入力できない特殊文字。次の表では、formatSpec で特殊文字を表す方法を説明します。, 数値のテキスト変換など、データに適さない変換を指定すると、MATLAB は指定した変換をオーバーライドし、%e を使用します。, 整数値にテキスト変換 (%c または %s) を適用する場合、MATLAB は有効な文字コードに対応する値を文字に変換します。, 数値配列または文字配列。スカラー、ベクトル、行列または多次元配列として指定されます。, データ型: single | double | int8 | int16 | int32 | int64 | uint8 | uint16 | uint32 | uint64 | logical | char, fprintf が書き込むバイト数。スカラーとして返されます。nbytes は、ファイルへの書き込み時、文字エンコードによって決まります。nbytes は、画面へのデータの出力時、画面に表示される文字数です。, 関数 sscanf および fscanf の読み取りに対する書式指定子は、関数 sprintf および fprintf の書き込み用の形式とは異なります。読み取り関数は精度フィールドをサポートしません。幅フィールドは、書き込み用には最小値を、読み取り用には最大値を指定します。. ワイド文字は、16ビット固定長で表現される多言語文字体型のことである。 C言語では、wchar_t型を用いてワイド文字を扱うことができる。 しかし、ワイド文字を扱うには、ロケールの設定が必要である。 4 / クリップ trailer << /Size 147 /Info 118 0 R /Root 121 0 R /Prev 152864 /ID[<74bdcc209e28eb328354fbf8c679fc4e><77d2da89a2da04278749e03324529480>] >> startxref 0 %%EOF 121 0 obj << /Type /Catalog /Pages 115 0 R /Metadata 119 0 R >> endobj 145 0 obj << /S 1144 /Filter /FlateDecode /Length 146 0 R >> stream Unable to complete the action because of changes made to the page. H�b```���l�������������"���$ū(y�&. Language C,” ANSI, 1430 Broadway, New York, NY 10018. formatSpec では、16 進数は [0 7F]、8 進数は [0 177] の範囲になければなりません。, fileID が定数値 1 または 2 がもち、外部呼び出しができない場合、コード ジェネレーターは C 言語の printf 呼び出しを生成します。外部呼び出しが無効になっている場合、または fprintf が parfor ループ内で呼び出された場合に外部呼び出しができません。, 次のような場合、生成されたコードでの fprintf の動作は、MATLAB の動作ではなく C コンパイラの動作と一致します。, サブタイプを使用した、浮動小数点数の 8 進数、10 進数または 16 進数の値としての出力。, 書式指定子 %s を指定して fprintf を呼び出す場合は、入力文字ベクトルの途中に null 文字を含めることはできません。null 文字を書き込むには、fprintf(fid, '%c', You can also select a web site from the following list: Select the China site (in Chinese or English) for best site performance. 0, 【募集】 Choose a web site to get translated content where available and see local events and offers. Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you! 最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。, データをテキストに変換して書式を制御するには、"書式演算子" を、num2str や sprintf などの一般的な変換関数とともに使用できます。これらの演算子は、表記、配置、有効桁数などを制御します。C プログラミング言語で関数 printf が使用する演算子と類似しています。書式設定されたテキストの一般的な用途には、表示ファイルや出力ファイルのテキストが含まれます。, たとえば、%f は、固定小数点表記を使用して、浮動小数点値をテキストに変換します。演算子に情報を追加して書式を調整します。たとえば、小数点以下 2 桁を表す %.2f や、出力が 12 文字で、必要に応じて空白でパディングすることを表す %12f などです。, "書式指定子" で、演算子を通常のテキストや特殊文字と組み合わせることができます。たとえば、\n は改行文字を挿入します。, 書式演算子をサポートする関数は、compose、num2str、sprintf、fprintf と、エラー処理関数 assert、error、warning および MException です。, 図に示すように、書式演算子は 6 つのフィールドをもつことができます。右から左の順に、変換文字、サブタイプ、精度、フィールド幅、フラグ、数値識別子のフィールドです (演算子では空白文字は許可されていません。ここでは、図を理解しやすくするためにスペースを使用しています)。変換文字が唯一の必須フィールドで、先頭に % 文字を付ける必要があります。, 変換 文字は、出力の表記法を指定します。変換文字は 1 文字で構成され、書式指定子の最後に配置されます。, たとえば、数値 46 を、さまざまな変換文字を使用して書式設定し、数値を 10 進数、固定小数点、指数、16 進数の各書式で表示します。, サブタイプ フィールドは、変換文字の直前にあるアルファベット 1 文字です。サブタイプ フィールドがない場合、変換文字 %o、%x、%X および %u は、入力データを整数として扱います。入力データを浮動小数点値として扱い、8 進数、10 進数、16 進数のいずれかの表現に変換するには、次のいずれかのサブタイプ指定子を使用します。, 入力データが符号なし整数ではなく倍精度の浮動小数点値の場合。たとえば、倍精度値を 16 進数で出力するには、%bx のような形式を使用します。, 書式演算子の精度フィールドはピリオドの直後に続く非負の整数です。たとえば、演算子 %7.3f では、精度は 3 です。%g 演算子の場合、精度は表示する有効桁数を示します。%f、%e、%E の各演算子については、精度は小数点の右側に表示する桁数を示します。, 入力テキストの書式演算子 (たとえば %s 演算子) で精度を指定できますが、通常はそうする理由はありません。精度を p と指定し、p が入力テキストの文字数より小さい場合、出力には最初の p 個の文字のみが含まれます。, 書式演算子のフィールド幅は、入力値を書式設定するときに出力の桁数または文字数を指定する非負の整数です。たとえば、演算子 %7.3f では、フィールド幅は 7 です。, 別のフィールド幅を指定します。各出力の幅を表示するには、| 文字を使用します。既定では、フィールド幅が文字数より大きい場合、出力テキストは空白文字でパディングされます。, テキスト入力で使用する場合、フィールド幅によって、出力テキストに空白をパディングするかどうかを決定できます。フィールド幅が入力テキスト内の文字数以下の場合は、変化はありません。, オプションのフラグは、出力テキストの追加の書式設定を制御します。次の表で、フラグとして使用できる文字について説明します。, 数値の場合は、常に先頭の符号文字 (+ または -) を表示します。 %PDF-1.2 %���� 第4章 データをプロットしてみよう 4.1 1次関数のプロット まずは1次関数y =2x のグラフをプロットしてみましょう.xの範囲 は−5 から5とします.x とy のデータを作って,これらを引数にして plot を実行すると,図4.1 のような“Figure No. テキスト値の場合は、変換された引数をフィールド内で右揃えします。, %o、%x、または %X の場合は、接頭辞 0、0x、または 0X を出力します。, 正の数に対して + 符号を表示します。既定の動作では、正の数値の場合は先頭の + 符号を省略します。, 既定では、sprintf のような関数は、入力引数から出力テキストへ、シーケンス順で値を挿入します。シーケンス順以外で入力引数を処理するには、書式指定子で数値識別子を使用して順序を指定します。シーケンス順ではない引数を指定するには、% 記号、整数、$ 記号を続けて使用します。, 特殊文字を出力テキストの一部とすることができます。ただし、通常のテキストとしては入力できないので、これらの文字を表すには特定の文字列が必要です。出力テキストに特殊文字を挿入するには、次の表に示すいずれかの文字列を使用します。, 書式演算子は、出力テキストを指定したフィールド幅と精度に書式設定するための一連のルールに従います。書式指定子の外でフィールド幅や精度の値を指定し、番号付き識別子をフィールド幅や精度で使用することもできます。, 次の図は、フィールド幅と精度の設定が書式設定関数の出力にどのように影響するかを説明しています。この図では、書式演算子の % 記号に続くゼロは、出力テキストの先頭に空白文字ではなくゼロを付加することを意味します。, 精度 p が入力値の小数部分の桁数より小さい場合、小数点以下 p 桁のみが表示されます。出力では、小数値は丸められます。, 精度 p が入力値の小数部分の桁数 f より大きい場合は、小数点以下 p 桁が表示されます。小数部分は右に拡大し、出力には p-f 個のゼロが付加されます。, フィールド幅が指定されないと、既定では p+1+n (n は入力値の整数部分の桁数) になります。, フィールド幅 w が p+1+n より大きい場合は、出力値の整数部分の左側に w-(p+1+n) 個の追加文字がパディングされます。追加文字は、書式演算子に 0 フラグが含まれていない場合は空白文字です。このフラグが含まれている場合は、追加文字はゼロとなります。, シーケンス順の引数リストからの値を使用してフィールド幅と精度を指定できます。書式演算子のフィールド幅または精度のフィールドの代わりにアスタリスク (*) を使用します。, 例として、3 つの数値を書式設定して表示します。どの場合も、アスタリスクを使用して、フィールド幅または精度が、書式指定子の後に続く入力引数から取得されることを指定します。, 2 つの書式を組み合わせて使用できます。たとえば、後に続く入力引数からフィールド幅を、書式指定子から精度を取得します。, 次の図に示す代替の構文を使用して、シーケンス順ではない引数リストからの値としてフィールド幅と精度を指定することもできます。書式演算子内で、番号付き識別子と $ 記号の後にアスタリスクを使用してフィールド幅と精度を指定します。書式指定子の後に入力引数を使用して、フィールド幅と精度の値を指定します。, 例として、3 つの数値を書式設定して表示します。どの場合も、番号付き識別子を使用して、フィールド幅または精度が、書式指定子の後に続く入力引数から取得されることを指定します。, いずれかの書式演算子に識別子フィールドが含まれている場合は、書式指定子のすべての演算子に識別子フィールドを含めなければなりません。同じ関数呼び出しでシーケンス順を使用するものとそうでないものの両方を使用する場合、シーケンス順の識別子とシーケンス順でない識別子が最初に切り替わる位置で出力が切り捨てられます。, 関数呼び出しで指定する入力引数の数が、書式指定子内の書式演算子の数より多い場合、演算子は再利用されます。ただし、シーケンス順を使用する関数呼び出しのみが、書式演算子を再利用します。番号付き識別子を使用する場合は、書式演算子を再利用できません。, 入力データがベクトルまたは配列である場合に番号付き識別子を使用した場合、出力には書式設定されたデータは含まれません。, コマンドを MATLAB コマンド ウィンドウに入力して実行してください。Web ブラウザーは MATLAB コマンドをサポートしていません。.

ハリネズミ 歯周病 治療費 6, Autocad Lt 2020 不具合 6, アミューズ 社長 死亡 26, 坐骨神経痛 自転車 悪化 32, 栄転 へ の メッセージ 結び 7, 筋トレ 順番 一週間 9, ラインブロック 復縁 彼女 9, 合コン 失敗談 2ch 11, U15 女子サッカー ナショナルトレセン 12, Sqlite カラム 追加 4, 女性 怒り 無視 7,

Write a comment