WEBクリエイターの部屋ではWEB制作に役立つ知識とノウハウを提供します。, カスタムフィールドの繰り返しが設定できるプラグインSmart Custom Fieldsの使い方. 次のコードは、フィールド名が colors 登録している値とラベルが red:赤 blue:青 green:緑 の場合に red,blue,green, を表示します。, セレクターフィールドで値を条件付きで表示する方法を紹介します。 このフィールドタイプは単一の文字列値を格納するのに適しています。, if 構文の時に代入演算子を使う場合は get_field() を使います。 次コードは、ページIDが 123 の場合の表示方法です。, 現在表示しているページの親ページIDを取得するには WordPress 直上の親ページのIDやスラッグを取得をご覧ください。, ACF のアドオン Options Page(オプションページ)を使ってカスタムフィールド値を取得して表示する場合は、フィールド名の後に option を追加します。, ACF のアドオンオプションページを使用する場合はパラメーターに option を追加します。 出力方法をササっと確認したい時にどうぞ^^ 同じテーマの記事 【WordPressプラグイン】Smart Custom Fields (SCF) 出力方法一覧 【WP】Smart Custom Fields 表示条件(投稿)でカスタム投稿タイプの投稿も選べるようにする(投稿IDを表示) テキストフィールドと同じくらい頻繁に使うのが画像フィールドです。 デザイン教科書 (Webデザイナー養成講座). ここでは、画像のurlを取得して画像を表示する方法をご紹介します。, グループ名「imggroup」カスタムフィールド名(画像)「imgA」でシンプルに画像だけを繰り返すサンプルを用意しました。 WordPress のプラグイン Advanced Custom Fields を使ったカスタムフィールド値の取得と表示方法を紹介します。値の取得方法と合わせて、表示されない時の注意点や対処方法も紹介します。 まずは第一のポイントは、グループ名を呼び出すということなのですが、SCF::get(‘ 【グループ名】 ‘); というかたちで、呼び出します。SCFは「Smart Custom Fields」の略なので、このプラグイン独自の呼び出し方だということがわかっていただけると思います。 これを間違えて「あぁ、表示されない!」ってことがよくあるので気をつけましょう。 それと、もう一つ可能であれば、おっしゃっていた100件以上の記事があって10件ごとにページネーションを付けたいそのページのURLも解決策の参考になるかもしれないのでお教えいただけますでしょうか。 お答えできるかどうかはわかりませんが・・・(汗), 状況が詳しく分からないのでトンチンカンなことになるかもしれませんが、 次のコードは、フィールド名が colors 登録している値とラベルが red:赤 の場合にラベル赤を表示します。, チェックボックスフィールドでラベルを取得して表示する方法を紹介します。 foreach ($groupA as $fields ) { 【ここに繰り返す内容をいれる】}, 【css】要素をposition:absoluteで中央に配置する最新の方法(上下左右、上下、左右), 【css】背景色(background-color)のみを透過させ文字などは透過させない方法, 【html】ファイルをダウンロードさせる最も簡単な方法 - JavaScript不要!download属性使用!. ここで重要なのは、グローバル変数へセットした時は必ずポストオブジェクトをリセットすることです。 いかがでしょうか。, 現在までは記事一覧表示で100件以上表示させていましたが、スクロールが長くなるので、10件ごとにページネーションを付けたいのです。, 度々ありがとうございます。 Copyright © Tech Stock. ここで、10件ごとにページネーションを付ける仕様にすると思います。, つまり、スマートカスタムフィールドの繰り返し機能でコンテンツを増やすのではなく、カスタム投稿タイプの記事としてコンテンツを増やす、ということです。 まずは ACF の基本的な表示方法と、表示されない時の注意点や対処方法を紹介します。, 投稿に入力されているカスタムフィールド値を「表示」する場合は the_field() を使用します。, フィールド名を変更する場合は the_field('text_field') 内のフィールド名 text_field を変更します。, 投稿に入力されているカスタムフィールド値を「取得」したい場合は get_field() を使用します。, 別の投稿のカスタムフィールド値を取得する場合は フィールド名の後にポストIDを指定することでフィールド値を取得できます。 値の取得方法と合わせて、表示されない時の注意点や対処方法も紹介します。, Advanced Custom Fields(以下ACF)は、WordPress で柔軟なカスタムフィールドを制作できる便利なプラグインです。 WordPress のプラグイン Advanced Custom Fields を使ったカスタムフィールド値の取得と表示方法を紹介します。 プラグインの使い方に慣れるまで苦労しますが、慣れてしまえば様々な案件に対応できる便利なプラグインなので、使い方をぜひマスターしましょう!, 不明点があればお気軽にご質問ください。 Smart Custom Fields は繰り返し機能が無料で使えてとてもありがたいですよね! [2] 画像の高さ(height), 画像の大きさはキーワードとなる文字列 (thumbnail, medium, large, full)を使います。初期値は「thumbnail」です。, WEB制作者としてフリーランスで10年以上。 セレクターフィールドはチェックボックスとラジオボタンに似た表示方法になります。, セレクターフィールドで値が一つ場合の表示方法を紹介します。 フィールド名が colors 登録している値が red:赤 の登録があるかどうかを判別して表示する方法です。, セレクトフィールドのラベルを取得して表示する方法を紹介します。 まずはソースをご確認ください。, これは先ほど例に挙げた質問と答えが繰り返されるFAQ形式のサンプルに、条件分岐を追加したものです。この条件分岐を設置することにより、FAQのカスタムフィールドに登録された値が一つもない場合、「Q.」、「A.」の部分は表示されず、「現在表示できる情報がありません」という部分が表示されるようになります。 = $kiji){ 山陽 電車 三宮 時刻表, 楽天スーパーセール 買ってよかった 食品, ドラ恋2 ネタバレ 7話, Amazon クレジットカード 削除 スマホ, 近鉄 松阪 から 上本町, 箱根駅伝 戦力 2021, ハロウィン アニメ ディズニー, エブリイ リアシート 快適化, 通帳 印鑑 カード 全て紛失 ゆうちょ, エブリイ バン おすすめグレード, 名刺 兼務 レイアウト 英語, 無理 か なぁ 英語,

Write a comment