Windows10にはそれまでのPCにはなかった便利なおすすめ機能がたくさんあります。この記事ではWindows10を使いこなす上で絶対に抑えておきたいおすすめの13の便利機能をご紹介します。実はあんなこともこんなこともできるなんて衝撃を感じてください。, Windows10には、今まで気が付かなかったようなとても便利なできることがいろいろとあります。この記事ではWindows10を使う上で使いこなしたい便利機能をお伝えします。まずはセキュリティ強化に役立つWindows10の便利機能です。 1. 当然、PCを使う上では何らかのセキュリティソフトはインストールしていることと思いますが、このWindows10にプリインストールされているこの2つの機能だけでもかなりの防御力を発揮してくれます。購入したセキュリティソフトと合わせると、セキュリティ面では鉄壁の防御力になります。, また、インターネットからのPCへの脅威を防ぐほかに、外の世界からの脅威を防ぐ簡単な方法もWindows10には実装されています。それはショートカットキーで一発ロックです。ちょっと席を外した瞬間に、PCからデータを抜かれたりしないようにするには、PCにロックを掛ける必要があります。 例えば、文章を入力するためのデスクトップ、調べ物をするためのデスクトップ、休憩中にやるゲームを立ち上げておくデスクトップ、といった感じで常に1つのPCに複数のデスクトップを用意しておくことができます。 しかし、Windows10ではスタートメニューの「すべてのアプリ」で右クリックするとこのように「アンインストール」と出てきます。この「アンインストール」をクリックするだけで一発でそのアプリをWindows10から効率的にアンインストールすることができます。, Windows10でエクスプローラーを開くと、クイックメニューというのが表示されます。このクイックメニューというのは、デフォルトの設定ではよく使うファイルやフォルダが表示されるようになっています。毎回、ファイルを保存した場所を探さなくても、クイックメニューを開くだけで簡単に、最近編集しているファイルやフォルダにアクセスできます。, このクイックメニューの表示方法や、非表示にする方法などを知りたい場合には、こちらの記事で詳しく解説しているのでどうぞこちらをご覧ください。, Windows10だからこそできるおすすめ便利機能というのもあります。Windows10にしてよかった、アップグレードしてよかった、と思えるおすすめ便利機能をご紹介します。, Windows10にはゲームバーという機能が付いています。ゲームバーというのはWindows10に実装されているMicrosoftのゲーム機のXboxを実況できるように、画面上で動くゲームをそのまま録画できるという機能です。 しかし、インストール時にトラブルが起きることもあります。Windows10にプリインストールされている機能を使った方が安心です。Windows10でのリモートデスクトップの使い方はこちらの記事で詳しく解説しています。こちらをご覧ください。, PCを使う上で、ホームグループを作っていることも良くあります。他の人が使っているPCとネットワーク上で簡単にファイルやコンテンツなどをやり取りすることができたら、グループでの作業がとても効率化することでしょう。 Windows10のおすすめ便利機能をしっかりと使いこなせば、これらのセキュリティ上の心配を大幅に減らすことができます。まずはWindows10のセキュリティ強化のおすすめ便利機能を見ていきましょう。, Windows10のおすすめ便利機能には「Windows Defender」というものがあります。こちらはWindows10に実装されているセキュリティソフトです。また、「悪意のあるソフトウェアの除去ツール」というのもWindows10のバックグラウンドで動き続けています。 Ctrl+Shift+L :箇条書きリスト 【Windows裏ワザ】4文字入力するだけで[メモ帳]が便利になるって知ってた? Windows標準の「メモ帳」が優秀な書記になる! Windowsに標準搭載されている[メモ帳]アプリには、テキストファイルを開いた日時を自動的に入力してくれる機能があります。 1 Windows10のセキュリティ強化のおすすめ便利機能 ・ Windows Defenderでマルウエア除去 ・ 簡単ショートカットで一発ロック! 2 Windows10の仕事効率化のおすすめ便利機能 ・ 仮想デスクトップでいつでも切り替えOK! ・ ウインドウスナップ機能でアプリを並べて表示 ・ デスクトップ付箋に簡単メ … スタート メニューを開き、「Snipping Tool」 と入力し、[Snipping Tool] を選択します。 Windows10でNumLockが勝手に切り替わることがあり、支障をきたす場合があります。この場合にはNumLockを無効化すると良いでしょう。この記事では、NumLock... ネット上からファイルを入手するのに便利なLinuxのwgetコマンドはWindowsでも使えるようになります。この記事では、コマンドプロンプトでwgetコマンドを利用できるw... Windows10ではフォルダオプションの設定を変更するだけで、ちょっとしたファイル操作の使い勝手とてもよくなる場合があります。この記事では、Windows10でフォルダオプ... サイトから画像や文章をコピペしたくても、右クリックが禁止されていてコピペできないことがあります。この記事では、JavaScriptで右クリックを設定する方法や、サイトを閲覧す... Windows10では仮想デスクトップでタスクビューを切り替えられますが、画面の切り替えはショートカットキーでもできます。この記事では、仮想デスクトップで複数のタスクビューを... Windows PCにはさまざまなショートカットキーがあります。ウィンドウを最大化したり最小化したりできるショートカットキーも用意されています。この記事では、Windowsで... Windows10でゲームやアプリをダウンロードした時に、d3dx9_43.dllがないというエラーでインストールできないことがあります。この記事では、d3dx9_43.dl... Windows10でドライブのパーティションを整理していると、どうしても削除できないEFIシステムパーティションがあります。この記事では、EFIシステムパーティションとはどの... WindowsのPCが重い場合には、MsMpEng.exeがメモリのスペックを大量に使っていることが原因の場合があります。この記事では、Windowsを重くする原因にもなるM... Windows10のCPUの使用率が高くてPCの動作が重いとき、ntoskrnl.exeが原因の場合があります。この記事では、ntoskrnl.exeとはどのようなファイルな... Windows10に深刻なエラーが発生した場合にはブルースクリーンエラーが表示されます。その原因がntoskrnl.exeであることがあります。この記事では、ntoskrnl... ntuser.datファイルとはどのようなファイルなのか気になっていて、削除しても大丈夫か調べている方もいます。この記事では、ntuser.datとはどのような働きをするファ... Windows10をセットアップするときに、Windows Helloの暗証番号のPINを設定するように求められます。しかし、PINを設定したくないという方もいます。この記事... Windows10でタスクバーが消えたり、表示がおかしい場合にはエクスプローラーを再起動するといいでしょう。この記事では、Windows10のエクスプローラーとはどのようなも... Windows10にDVDやSDカード、USBメモリを挿入した時に「ディレクトリ名が無効です」と表示されることがあります。この記事では、Windows10の「ディレクトリ名が... メモリはPCの中でもCPUと同じくらい重要なパーツです。PCの調子が悪いときには、メモリの診断テストを実行することをおすすめします。この記事では、メモリに不具合がないか確認す... Windows10には標準アプリとして3Dビューアーが搭載されていますが、何ができるのかよくわからないという方もいることでしょう。この記事では、3Dビューアーとはどのようなア... AndroidアプリをPCで動作させるために便利なエミュレーターのBluestacksですが、Bluestacksを入れたためにPCが重いということがよく起こります。Blue... Windows PCが重いときに、dwm.exeがメモリの使用率を上げている原因の場合があります。この記事では、dwm.exeとはどのようなもので、PCが重いときには停止して... Windows Updateを行った時に、Windows DefenderのKB2267602の定義更新が何度も繰り返されて完了しない場合があります。この記事ではKB2267... Windows10の付箋がない?消えた付箋はSticky Noteに!起動方法を解説!のページです。アプリやWebの疑問に答えるメディアapplicaは、iPhoneやアンドロイドのスマートフォンアプリに加えて、WindowsやMacでのサービスの使い方や最新情報を紹介します。. 表示されている画面のすべてや広い範囲の撮影にお勧めです。 Ctrl+U : アンダーライン, 付箋がないのではなく、Windows10にアップデートしWindows10「Sticky Note」として復活し、それまでの付箋にはない機能なども兼ね備え、さらに使いやすくなりました。Windows10「Sticky Note」をぜひ使いこなして行きましょう。. Windows10での付箋の起動方法を3つ紹介します。 Windows10の[付箋]は、Anniversary Update以降[Sticky Notes」という名前に変わっています。 参考いつ変わったのか分かりませんが、また[付箋]に変わっています。 Windows7の[付箋]を使い慣れた方にとっては、少し使い勝手が違い戸惑われるかもしれま … Windows 10 にはもともと「付箋(Sticky Notes)」という純正付箋アプリが始めから入っていて、デスクトップ上に付箋を作成することができます。, この付箋アプリはかなり便利で重宝していたのですが、Windows 10 バージョン 1809 アップデートで改悪されてしまい、個人的に使いにくくなってしまったのです。, 今回は『Windows 10 純正の付箋アプリの代わりとして、フリーソフト「Simple Sticky Notes」を導入してみたら使い勝手が良かったので乗り換えた話』を紹介します。, Windows 10 純正の付箋アプリは、OS バージョン 1803 までは「デスクトップに複数の付箋を展開してもタスクバーボタンはひとつだけ」でした。, このように「付箋の数だけタスクバーボタンが表示されてしまう」ようになってしまったのです。ぼくはタスクバーボタンを結合しないで使いたい派なのでこれには困りました。こんなに付箋のタスクバーボタンばかり邪魔以外のなにものでもないですからねっ!, Windows 10 ってアップデートでしれっと仕様変更かましてくるんですよね・・・, まあ、どうやっても設定変更はできませんでしたので、代わりになるようなものはないかと探したところ、純正付箋アプリよりも使い勝手の良いフリーソフトを見つけました。, 純正付箋アプリよりも、より使い勝手の良い付箋フリーソフト「Simple Sticky Notes」を代替として導入しました。, Windows 10 が 1809 になってから「Simple Sticky Notes」を使っていますが、とても使い勝手がよいので、ぼくはもう純正の付箋アプリには戻れません。, 言語だけ目をつぶれば Windows 10 純正付箋アプリよりも使いやすいのです!, Simple Sticky Notes は、以下の公式ページから無料でダウンロードできます。, ページ下部にある「Download Now」ボタンを押すとインストーラーをダウンロードすることができます。, PC にダウンロードされた「Setup_SimpleStickyNotes.exe」をダブルクリックしてインストーラーを起動します。, インストーラーは英語ですが、特に難しいこと悪いものは無いので、Next ボタンで進めてインストールを完了させるだけです。, まずはパソコンを起動したら「Simple Sticky Notes」も自動的に起動して、デスクトップに付箋が表示されるように設定します。そうしたほうが利便性が高いからです。, 「4」にある Application languege を選択しても日本語はありません。, 管理画面「Default」タブから付箋作成時のデフォルト状態の設定をしておきます。, タイトル / 背景色 / フォントやフォントカラーも後で自由に変更できますが、一応デフォルト設定をやっておくと手間が減ります。フォントは日本語フォントも使えます。, 「Simple Sticky Notes」には便利なショートカットキーが設定されています。任意のものへ変更したい場合は、管理画面「Hotkey」タブから変更できます。, 付箋の右上にある「…」をクリックして出てくるメニューの「Color」から変更できます。, 付箋の何もないところを右クリックすると出てくるメニューから、箇条書き等を設定できます。テキストを範囲選択後に右クリックをすれば部分的な太字やハイライトマーカーなどの文字装飾も設定できます。, 今回は Windows 10 の使い勝手の良い付箋フリーソフト「Simple Sticky Notes」の使い方などをざっと紹介いたしました。, ぼくのようにタスクバーボタンを結合しない設定にしていて、Windows 10 純正付箋アプリが使いにくいと感じる方は、フリーソフト「Simple Sticky Notes」がかなり使い勝手が良いと思います!!, 実際にぼくはもう純正付箋アプリを使う気にはなれませんから(どうせ仕様戻らないだろうからさ・・・)。, Windows 10 ローカルアカウントのパスワードを忘れた場合に困らないよう準備しておこう, Windows 10 Fall Creators Update を手動で行う方法を紹介します, PC画面を自由自在にキャプチャできる「Snipping Tool」が大変便利です。, パソコン・スマホ・タブレットの Wi-Fi 接続設定方法を詳しく紹介します!ひとりでも接続できちゃいます, 本ブログ(月間200万PV達成)は、主題でパソコン・スマホ・デジモノ、副題で旅行・カメラなど、専門分野と趣味の情報を合わせて発信しています。 Windows標準の「メモ帳」が優秀な書記になる! Windowsに標準搭載されている[メモ帳]アプリには、テキストファイルを開いた日時を自動的に入力してくれる機能があります。仕事のメモを作成する場合なども、タイムスタンプを残しておけば後で振り返る時にも役立ちます。 撮りたい画面が表示されている状態で 「Windows キー」+ 「PrintScreen キー」 を同時押しする。, 2. Outlookには、メールで受けた内容を付箋紙のようにメモをして、デスクトップに表示しておくことができる[メモ]という機能があります。 Wi ... [Finder]の[アプリケーション]フォルダから、[スティッキーズ]をダブルクリックして起動します。 下のようになります。デフォルトでは、 ... Microsoft MVP for Office Apps & Services(2019.7-2021.6), Microsoft MVP for Office System(2009.1-2015.12). ※本手順はファイルの拡張子を表示する設定で進めています。, 作成したテキストファイルを[メモ帳]アプリで開き、「.LOG」と入力して[Enter]キーを押します。, 自動入力される日時が更新され、最後にテキストファイルを[メモ帳]アプリで開いた日時が表示されています。この状態で新しいメモを入力しておけば、「いつのメモなのか」わからなくなることはないでしょう。, 以上で、Windows 10の[メモ帳]アプリでタイムスタンプを残す手順は終了です。「.LOG」と冒頭に入力してあるテキストファイルは、開き直すたびにその日時が自動的に入力されるようになります。パソコンのデスクトップなど、開きやすい場所にメモ用のテキストファイルを置いておけば、ちょっとしたメモをタイムスタンプ付きで残せるようになって便利です。. ちょっとしたライフハックになれば幸いです。, 本ブログ(月間200万PV達成)は、主題で Windows・パソコン・スマホ・デジモノ、副題で旅行・カメラなど、専門分野と趣味の情報を合わせて発信しています。, 本ブログは、記事執筆者が「試した・使った・買った・行った」実体験をわかりやすく丁寧な記事にして、読者さんのお役に立ててもらおうという趣旨のブログです。, スマホカメラで撮影するだけで外国語を翻訳してくれる Google 翻訳アプリの便利機能を紹介, LINEは複数の端末から同じアカウントを使うことはできますか?という質問をいただいたので。, Windows 10 は Defender だけで十分なのか?標準搭載のウイルス対策ソフト, Fire TV Stick で iPhone・iPad をミラーリングさせてテレビで映す方法, 純正 Office が高すぎる!格安の WPS Office は代わりになるのか検証してみた, Win 10 仮想デスクトップを便利にカスタマイズできるアプリ「SylphyHorn」. ◇Internet Explorer の「Microsoft Edge を開く」ボタンの表示/非表示の変更方法 スタートアップ フォルダーを開く Windows10ではWindowsアクセサリーの1つではなく、「Sticky notes」という独立したアプリとして「すべてのアプリ」の中にあります。, 「Sticky notes」をクリックするとこのように付箋が立ち上がります。ちょっとしたメモを書き留めておくと、忘れずに、効率化できてとても便利です。付箋の色やフォントの大きさなどはカスタマイズできます。, Windows10のPCを使っている人の多くが、Windows10のすべての機能を使うわけではありません。仕事でも趣味でも、ほとんどの人が毎日使うアプリやファイルの種類が決まっているはずです。 Windows 10(ウィンドウズ10)標準のメモ付箋(ふせん)アプリ「Sticky Notes」の起動方法・便利な使い方とは?Windows 10になって付箋の名前から変更されたSticky Notesを解説します。日本語入力の注意点、iOSデバイスとWindows連携を可能にするアップデート情報をまとめました。 Windowsの「付箋紙ソフト」は「Sticky Note」として改名され、Windows10で蘇り新たな機能と共にパワーアップして私たちの手に戻ってきました。 Windows10の「Sticky Note」は、 Windows 10の標準メモソフトです。私たちが台所の冷蔵庫や、ダイニングのホワイトボードなどに、小さなメモを貼り付け … Windows10「Sticky Note」で作成した付箋の移動も非常に簡単です。付箋上部の少し色が濃い部分を移動先までドラッグするだけです。, Windows10「Sticky Note」は、ショートカットキーを用いて、文字の大きさを変えたり太字にしたり、下線を引いたりできます。下記にその一覧を載せます。 Windows10で バージョンを確認する方法です。 画像は、Anniversary Updateを実施した後の画像です。 Windowsの ... スタートメニューの[S]のカテゴリーを見ると、[Sticky Notes]というのがあると思います。, Anniversary Update以降、「付箋」は「sticky Notes」という名前に変わりました。, [Sticky Notes]で右クリックして、スタート画面にピン留めか、タスクバーにピン留めしておくと便利に使えると思います。, タスクバーにピン留めしたアプリは、[Windows]キーと[数字]キーで起動することができます。, 注意バージョン1809以降では、[付箋]になっています。もしかしたら、もっと前のバージョンで変わったのかもしれませんが。[S]のカテゴリーにない場合は、[は]のカテゴリーで探してみてください。, ここで分かると思いますが、付箋は「デスクトップアプリ」から「ストアアプリ」になったんですね。, [Windows Ink ワークスペースボタンを表示]をクリックしてチェックをオンにします。, [付箋]をクリックすると[付箋]が現れて画面が反転しますが、右上にある[閉じる]ボタンを押すといいです。, 追記バージョンアップにより、ショートカットキー一覧が閲覧できるようになっています。(確認 3.1.46.0), 参考上記設定画面を見ると分かると思いますが、クラウドにメモを保存できるようになっています。何かと便利です。, バージョンアップによって、より便利になっています。(Sticky Notes 3.0.118.0), 注意Sticky Notesの横幅が狭い場合は表示されません。書式アイコンが表示されない場合は、少し幅を広げてみてください。, [画像の追加]ボタンも追加されています。どのバージョンから追加されたのかは分かりませんが、以下の画像は(バージョン 3.7.71.0)です。, 参考[すべてのメモ]は[メモの一覧]に変わっています。どのバージョンから変わったのかは分かりませんが、気が付いたのは、バージョン 3.7.71.0です。, 付箋(Sticky Notes)に絵文字を入力すると、目立たせることができていいかもしれません。, タスクバーの[タッチキーボード]を起動させると、簡単に絵文字を入力することができます。, また、Windows10 のバージョンが1809以降であれば、ショートカットキー[Windows]+[.(ピリオド)]で絵文字一覧を表示させて入力することもできます。.

タガタメ カグラ クラスチェンジ, 札幌 駅前 時刻表, 無理 か なぁ 英語, 太鼓の達人 家庭用 Wii, ロシア語 単語 数, カーリース 審査 通らない, 出塁率 ランキング パリーグ, 鹿児島 女子駅伝 2019 メンバー, 五黄土星 2024 吉方位, アメリカ 16歳 誕生日プレゼント, 野間口 徹 Tv 映画, カーリース 審査 通らない, ラメール ドゥラメール 違い, 七 つの 大罪 インビジブル, 新幹線 座席 コロナ, 藤沢 餃子 ランキング, グラクロ 合技 エスカノール, 中国語 オンライン 初心者, レポート 先生 敬称, 私立大学 定員割れ リスト, 小学校英語 指導案 文科省, サンダーバード スコット トレーシー, プロスピa チャンピオンシップ 選手, 京成トランジットバス 宝二丁目 時刻表, ニトリ クレジットカード 暗証番号, 綾部守人 天才 てれび くん, 英語教育 海外 比較, ディーゼル 年齢層 服, 永遠の仔 8話 動画, 白猫 どき わく 旅館 秘境, 損害賠償 時効 中断, プロ野球 応援歌 いつから,

Write a comment